メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

バージョン管理

xpLorには、システム内でユーザが作成またはアップロードした各リソースのインスタンスが1つだけ保持されます。これは、ユーザの混乱を避けるためです。各リソースの複数のコピーを作成する代わりに、リソースに関連付けられた複数のバージョンを作成することで、xpLor内の共有およびリミックス機能を使いやすくしています。リソースの新しいバージョンを作成する場合、元の依存ファイルを複製したりコピーしたりする必要はありません。つまり、元の単一のファイルに関連付けられた、リソースの複数のバージョン、および複数のリソースが常に存在することになります。

リソースツールバーの[バージョン情報]パネルにアクセスします。リソースツールバーの詳細については、「xpLor内の移動」を参照してください。

バージョン情報]パネルには、現在のバージョンの作成者、作成日、リソースに関連付けられた著作権、現在のバージョンが使用される場所、現在のバージョンで利用可能なすべての更新、およびリソースの新旧バージョンに関する情報が表示されます。

新しいバージョンの作成

リソースの新しいバージョンを作成するには[新しいバージョンの作成]を選択します。これにより、リソースエディタが開き、コンテンツエディタに以前のバージョンのコンテンツが表示されます。作成する新しいバージョンに変更を加え、[発行]をクリックして使用できるようにします。

リソースの新しいバージョンを作成すると、その作成者にのみ所有権が付与されます。以前またはそれ以降のバージョンは、その作成者でない限り所有権は与えられません。

リソースの新しいバージョンは、そのリソースの以前のバージョンに関連付けられた著作権を継承します。

リソースに非営利の帰属ライセンスが適用される場合、そのライセンスはリソースの今後の各バージョンに継承および適用されます。同様に「非派生」ライセンスは、ユーザがそのリソースの派生バージョンを作成するのを禁止します。

新しいバージョンの発行

バージョンを使用できるようにするには発行する必要があります。詳細については、「リソースの作成および発行」を参照してください。

バージョンの発行時には、リソースの古いバージョンを新しいバージョンで更新するかどうかを指定します。リソースの新しいバージョンを使用する領域をすべて選択します。

リソースの古いバージョンを更新すると、以前のバージョンに関連付けられた著作権が適用されます。

バージョンのアーカイブ

リソースのバージョンを作成したユーザは、使用しなくなったバージョンをアーカイブに移すことができます。これは基本的なアーカイブ機能です。アーカイブに移したバージョンは、それ以降の検索対象から除外されます。ただし、アーカイブする前から使用していたユーザには引き続き表示されます。

他のユーザが使用しているリソースのバージョンは削除できません。

詳細については、「リソースの編集と削除」を参照してください。