メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

個人情報の制御

xpLorが正常に機能するには、Blackboard LearnからxpLorにデータを渡す必要があります。個人を特定できるデータをLMSからxpLorに渡すよう許可すると、インストラクタと学生双方にとって、xpLor使用体験はさらに充実したものになるでしょう。

インストラクタがxpLorを使用するには、ソーシャルプロフィールを作成する必要があります。

新たなワークフローとして、すべてのユーザに個別にサービス規約が表示されます。クラウドのプロフィールおよびソーシャル機能にアクセスするには、この規約に同意する必要があります。Blackboardサービス規約は、プロフィール編集機能、(自身または他のユーザの) プロフィール表示機能ユーザネットワークツール、 メッセージ ツール、スペースツールを初めてクリックしたときに表示されます。これはユーザとBlackboardとの契約です。

xpLorにアクセスするインストラクタは、クラウドプロフィールが有効化されていない場合でも、事前にBlackboard Profileのサービス規約に同意する必要があります。コースを通じてxpLorリソースにアクセスする学生は、サービス規約に同意してプロフィールを作成しなくてもリソースにアクセスできますが、完了するまでxpLorでは匿名のままになります。

プロフィールを作成していない学生は、xpLorインターフェイス内で匿名で表示されますが、数値のxpLor IDは維持されてLearn側のLearnユーザIDにマッピングされるため、xpLorの課題およびテストの提出は、Learnの正式ユーザによるものとして表示されます。ただし、そのデータはxpLorインターフェイスに表示されません。

詳細情報

詳細については、「プロフィール」を参照してください。