メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

xpLorの概要

xpLorの概要

xpLorは、クラウドベースのラーニングオブジェクトリポジトリ(LOR)です。複数の学習管理システム(LMS)と連携して動作するように設計されています。また、オープン標準に基づいて構築されており、リッチラーニングオブジェクトの作成、検索、および共有が可能です。ラーニングオブジェクトは通常、Webベースのデジタルデータであり、学習をサポートするために繰り返し使用されます。たとえば、Webページ、ファイル、シミュレーション、動画、ポッドキャスト、音声ファイル、アセスメントなどがあります。

共有できるラーニングオブジェクトは単一のLMSに制限されません。サポートされているすべてのシステムで、共有オブジェクトを変更することなく使用できます。LMSプラットフォームからxpLorに既存のコンテンツを移動すると、複数のプラットフォーム上の複数のコースからアクセス可能になります。

xpLorの使用方法については、「作成」、「共有」、「検索」、「著作権」、および「配信」を参照してください。

xpLorの基本モデルとプレミアムモデル

xpLorには2つのモデルがあります。基本とプレミアムです。

基本モデルはxpLorライセンスへの同意が必要ですが、追加料金は必要ありません。

基本モデルでは、ユーザはxpLorの機能の限定されたサブセットにアクセスでき、オープンな教育リソース(OER)の共有および検索のみが可能です。

プレミアムモデルでは、すべてのxpLorの機能にアクセスできます。

基本モデルとプレミアムモデルの違いを以下の表に示します。

基本とプレミアム
機能 基本 プレミアム
コンテンツの作成
  • ページ
  • リンク
  • アセスメント(制限あり)
  • 課題(制限あり)
  • ディスカッション(制限あり)
  • ページ
  • リンク
  • アセスメント(全機能)
  • 課題(全機能)
  • ディスカッション(全機能)
  • ファイル
  • LTIツール
  • コレクション
コンテンツの検索、検出、および配信 はい はい
LMS成績表の統合 はい はい
個人のLOR はい はい
教育機関のLOR いいえ はい
ファイルおよび画像のアップロード いいえ はい
ディスカッションのスコープの管理 いいえ はい
課題の提出物 いいえ はい
チャンネルの管理 いいえ はい
教育機関の管理 いいえ はい
著作権の管理 いいえ はい

どちらのライセンスでxpLorが動作しているかは、アプリケーション本体を参照すると分かります。たとえば、基本ユーザの[作成]ページは、特定のセクションが無効になっています。基本バージョンでは、この機能を利用できないことを示す警告がロールオーバーのポップアップに表示されます。

xpLorとコンテンツ管理

xpLorとコンテンツ管理は、相互に連携して包括的な学習コンテンツソリューションをユーザに提供します。これら2つのソリューションを組み合わせて使用することで、インストラクタのすべての学習コンテンツを対象に、個人単位、コース別、教育機関別、グローバルな範囲でコンテンツを管理できます。

  • コンテンツ管理:個人、コース、教育機関の文書を管理、共有、再利用できるファイル管理システムです。
  • xpLor:充実した教材およびオープンな教育リソースの作成、著作権管理、共有、検索に使用できるクラウドベースのグローバルなラーニングオブジェクトリポジトリです。

詳細については、包括的な学習コンテンツソリューションを参照してください。

xpLorとBlackboard Learn間の移動

xpLorにはLMSを介してのみアクセスできます。xpLorに直接アクセスすることはできません。

LMSからxpLorにアクセスするには、次の操作を行います。

  1. システム管理者]パネルに移動し、[xpLor設定]をクリックします。
  2. 管理]をクリックします。

xpLorからBlackboard Learnに戻るには、LMSに戻るリンクをクリックします。

インストラクタは自分のBlackboard Learnのコースを介してxpLorにアクセスします。

著作権

著作権、およびデジタル著作権管理(DRM)は、xpLorアプリケーションに統合されています。xpLorには主に2つのタイプのDRMがあります。クリエイティブコモンズライセンスと、カスタム教育機関または組織・グループライセンスです。

  1. クリエイティブコモンズとは、デジタルコンテンツ、特に無料でオープンに配布可能なコンテンツ向けに、ライセンスおよびライセンス構造を開発する非営利団体です。現在、6つのタイプのクリエイティブコモンズライセンスがあります。各ライセンスタイプの説明については、クリエイティブコモンズのWebサイト「http://creativecommons.org/licenses/」を参照してください。
  2. カスタムライセンスは、そのライセンスを必要とする教育機関や組織・グループが開発および保持します。これらのカスタムライセンスはライセンスの作成者のみが利用可能です。

リソースの発行後、適用される著作権をxpLorを介して変更することはできません。

詳細については、「著作権」を参照してください。