メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ワークフローモデルの作成

ワークフローモデル

Content Managementのどのユーザでも、ワークフローモデルを作成し、それを何度でも(インスタンスとして)使用できます。ワークフローモデルは、ワードプロセッサのテンプレートに似ています。モデルのコピーをユーザに送信すると、インスタンスとして完成します。ワークフローごとに存在するモデルは1つですが、インスタンスは複数存在する可能性があります。

Workflow models are contained on the Create a Workflow Model:モデル]ページに含まれています。このページにアクセスするには、次の2つの方法があります。

  • Click the Create a Workflow Model link from the Tools menu.
  • Click the Design Workflow Model link from the collaboration splash page.

The Create a Workflow Model:My Model]ページには、次の機能があります。

機能
機能 説明
モデルの作成 Click to display the Creating a Workflow Model page and create a new model.
Delete クリックすると、選択したワークフローを削除することができます。
コピー クリックすると、選択したワークフローをコピーすることができます。
表示モデル Choose from the following options and clickGo:
  • すべてのモデル
  • モデル
  • 共有モデル
名前/設計者 特定のワークフローモデルを名前または所有者で検索します。Use the dropdown list and the text field to refine the search and click Go to execute the search.
名前 モデルの名前。
設計者 モデルを作成したユーザ。
開始 Click the Start button to start the workflow.

新しいワークフローモデルの作成方法

モデルは、少なくともアクションを1つ持たない限りは完成せず、開始することはできません。

  1. Click Collaboration from the Menu Area.
  2. Click Design Workflow Model.
  3. Click Create Model.
  4. Enter a name for the model in the Name field.
  5. Enter a description of the model in the Instructions field.これは、ワークフローを使用する際の手順になります。たとえば、共有ワークフローの場合、このセクションを使用して、他のユーザがこのワークフローを使用する方法を説明することができます(この手順はオプションです)。
  6. Define the Action Status terms to be used in this model:In Progress, Approved, and Not Approved.
  7. Click Browse to link content items to this model.
  8. 項目のアクセス権を追加します。
  9. Click Submit when finished.
  10. Select Build from the contextual menu for the newly created workflow.
  11. Click Create Milestone.
  12. Enter a Name for the milestone.
  13. Enter a Description field.
  14. Click either No Action or Go to Milestone and select a milestone number to define the milestone to repeat if blocked.
  15. Click Browse to link content items to this milestone.
  16. 項目のアクセス権を追加します。
  17. Click Add Another File to add another content item to this milestone.
  18. Click Submit and Add Action to add an action to this milestone or Submit and Finish to go back to the Model Design page.

ワークフローモデルの編集方法

所有者は、作成したワークフローモデルを編集することができます。変更内容は、元のモデルと、そのワークフローモデルが使用されているすべての共有インスタンスに反映されます。ワークフローの既存のインスタンスには変更内容は反映されません。

実行中のワークフローモデルも、停止すれば編集できます。停止した後は、所有者は、まだ開始されていないマイルストーンおよび関連するアクションを編集することができます。

  1. Click Design Workflow Models.
  2. Select Edit, Build, or Share from the contextual menu for the appropriate model.
オプション
オプション 説明
Edit Click this link to open the Edit page.ここで、モデルの名前、説明、ステータスラベルを編集できます。
Build Click this link to open the Model Design page.マイルストーンとアクションを追加または削除できます。
Share Click this link to open the Workflow Model Sharing page.ここにはモデル共有の設定があります。

ワークフローモデルのコピー方法

Content Managementのユーザは、自分が作成したワークフローモデル、または共有しているワークフローモデルをコピーすることができます。これは、ワークフローをすばやく開始するもう1つの方法です。ワークフローモデルをコピーしたら、必要に応じて編集できます。

共有ワークフローモデルをコピーした場合、コピーしたユーザが所有者になります。つまり、元のワークフローモデルがシステムから削除されたり共有解除されたりしても、ユーザはコピーしたモデルを編集して再利用することができます。

  1. Navigate to the Create a Workflow Model:モデル]ページに含まれています。
  2. コピーするワークフローモデルを選択します。
  3. Click Copy.ワークフローモデルのコピーがリストに表示されます。

マイルストーン

ワークフローは、1つまたは複数のアクションを含むマイルストーンで構成されています。マイルストーンでは、論理的な方法で複数のアクションをまとめてグループ化することで複合ワークフローを構成しています。マイルストーンを追加できるのは、ワークフローの所有者に限られます。

マイルストーンの追加方法

次のように設定します。

  1. From the Create a Workflow Model:My Models page, select Build from the contextual menu for the workflow.
  2. Click Create Milestone.
  3. Enter a Name.
  4. Enter a description for the milestone in the Description field.
  5. Click either No Action or Go to Milestone and select a milestone number to determine the milestone to repeat if blocked.
    • No Action is the default; the milestone continues.このアクションが失敗しているため、ワークフローはこのマイルストーンより先に進むことはできませんが、マイルストーン内の他のアクションは完了できます。
    • Go to Milestone forces to workflow to go back to a specified milestone if this milestone fails.If this milestone fails, all statuses forward from this point revert to Not Started.コメントと履歴情報はすべてそのまま残ります。
  6. Click Browse to link content items to this milestone.この手順を繰り返してマイルストーンに別のコンテンツ項目を追加します。
  7. 項目にアクセス権を追加します。
  8. Click Submit and Add Action to add an action to this milestone or Submit and Finish to go back to the Model Design page.

アクション

アクションとはワークフローを構成する個々のタスクのことで、ワークフローマイルストーンの中にあります。アクションとは、ユーザにタスクを割り当てる方法のことで、単一のユーザあるいは単一のグループに割り当てることができます。ワークフロー設計者は、設計時または実行時にアクションをワークフローモデルに追加することができます。ただし、まだ開始されていないマイルストーンにアクションを追加することが条件です。

モデルは、少なくともアクションを1つ持たない限りは完成せず、開始することはできません。

[アクションの追加]ページへのアクセス方法

The Add Action page can be accessed in the following ways:

  • After adding a milestone during the workflow creation process, click Submit and Add Action.
  • Select Build from the contextual menu for the appropriate workflow on the Create a Workflow Model:モデル]ページに含まれています。Click Create Action for the appropriate milestone.

アクションの追加方法

ワークフローまたはマイルストーンレベルで文書がワークフローにリンクされている場合は、文書はワークフローの開始時に[ワークフローの開始]ページのアクションレベルに表示されます。

  1. Enter a name in the Name field.
  2. Enter a description of this action in the Description field.
  3. Determine whether or not this action is required by clicking either the Yes or No option.
  4. Determine a deadline by clicking the Specify Date option and use the date and time fields to choose a precise date and time for this deadline.If no deadline is required, click the None option.
  5. Click Browse to assign a person to this action.
  6. Click Browse to select a course to associate with this action.
  7. 次のいずれかの方法で、このアクションをこのコースの特定のメンバに割り当てます。
    • Click the All Course Members option to assign the action to all course members.
    • Click the Selected Roles option and select the roles from the following:学生、ゲスト、ティーチングアシスタント、インストラクタ、コース作成者、および採点者。
  8. アクションの承認方法として、割り当て者のいずれか、または全員を指定します。
    • Click the Any Assignee May Approve option or
    • Click theAll Assignees Must Approve option.
  9. Click Browse to link content items to this action.
  10. Click Submit to finish the action and go back to the Model Design page.

アクセス権

ワークフロー項目へのアクセス権は、マイルストーン開始時に関係するユーザに付与され、マイルストーンの終了時またはワークフローが停止された場合に削除されます。ワークフローのアクセス権は項目の[アクセス権]ページに表示されます。アクセス権は項目をモデルに追加すると選択することができ、また、インスタンス内で編集することができます。

アクセス権は、ワークフロー内で次のように機能します。

  • 項目へのアクセス権は、ワークフローが、アクションが存在するマイルストーンに入ると自動的に付与されます。
  • 項目へのアクセス権は、ワークフローが、アクションが存在するマイルストーンから出ると自動的に削除されます。
  • 項目へのアクセス権は、ワークフローが停止すると削除されます。
  • その後、項目へのアクセス権は、ワークフローが(停止後に)再開すると付与されます。

項目に対するアクセス権が追加されていない場合、ワークフローを送信すると、項目に対するアクセス権がないことを通知し、処理を続行するかどうかを尋ねる警告が表示されます。

アクセス権
アクセス権 説明
Read この項目の読み取りまたは表示を許可します。
Write この項目の編集を許可します。
Delete ワークフローからこの項目の削除を許可します。
Manage 項目のアクセス権の管理を許可します。
  1. From the Add Workflow Model page, click Browse to add an item to the model.
  2. 対応するチェックボックスをオンにして、次のアクセス権の一部またはすべてを選択します。
  3. Click Submit when finished.

ワークフローを完了するために、ワークフローに関連付けられた項目のアクセス権を拡大することができます。アクセス権の拡大は、マイルストーンおよびワークフローが完了した後も有効です。

ワークフロー項目のアクセス権の拡大方法

  1. Click Extend Permissions for a milestone within a workflow.
  2. Click Browse to select the names of users who need extended permission to access an item.
  3. Click Browse to link an item from the Content Collection.
  4. 項目にアクセス権を追加します。
  5. Click Submit.