メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

メタデータテンプレートの作成

ライブラリ管理者は、任意のフォルダおよびそのコンテンツに適用できるカスタムメタデータテンプレートを作成できます。テンプレートはフォルダで利用可能になると、そのフォルダ内のすべてのコンテンツ項目で利用可能になります。これらのテンプレートには、既存のメタデータ属性フィールドだけでなく、新しい属性とフィールドをいくつでも含めることができます。

To learn more about attributes, see Managing Metadata Attributes.

テンプレートの作成方法

  1. Click the Metadata Templates link from the Tools menu.
  2. Click Create Template.
  3. Enter text that appears at the top of the template in the Page header field.これは必須フィールドです。
  4. Enter the name of the template in the Form Name field.これは必須フィールドです。
  5. Enter a description of the template in the Description field.
  6. Click Submit.The Form Design page appears.

テンプレートを追加したら、次の手順でテンプレートの表示方法をデザインします。ページ手順、ヘッダー、および個別のフィールドが追加され、テンプレートが完成します。

機能

Template Elements
機能 説明
追加 Choose a design element from the Add drop-down list:
  • Instructions.これらの手順は、メタデータテンプレートの作成時にページの最上部に表示されます。
  • Step Header.テンプレート内のグラフィカルな区切り要素で、データ入力フィールドを論理的にグループ化するために使用します。
  • Field.個別のデータフィールドです。
Delete Select design elements and click Delete to delete them from the template.
プレビュー クリックして、作成中のテンプレートをプレビューします。メタデータテンプレートは、新しいウィンドウに表示されます。
ページ手順 Click Edit to change the page instructions.
手順ヘッダー:詳細 Click Edit to change the step header text.

メタデータテンプレートを編集する方法

ライブラリ管理者は、メタデータテンプレートで使用されるフィールドを作成、削除、およびカスタマイズできます。これらのフィールドは、完全に新規で作成するか、既存の属性のリストから追加することができます。ライブラリ管理者は、既存の属性をメタデータテンプレートに追加したり、新しい属性を作成したりできます。New attributes are added to the Manage Attributes page and may be reused on other metadata templates.

メタデータテンプレートのタスク
機能 説明
編集 このテンプレートの名前および説明を編集します。
フォームデザイン このフォームのフィールド、ラベル、および編成を編集します。
利用可否の設定 このテンプレートのアクセス設定を編集します。

メタデータテンプレートプロパティの編集方法

メタデータテンプレートプロパティは、テンプレート自体のメタデータとして機能します。これらのプロパティにより、ユーザがテンプレートにアクセスできるようになったり、バッチ操作を簡単に行ったり、テンプレートビルダに記述データを追加できるようになります。

メタデータテンプレートのアクセス設定の編集方法

ライブラリ管理者および他のユーザは、メタデータテンプレートをContent Managementユーザの選択グループに利用可能にすることで、メタデータテンプレートの使用を制御できます。コンテンツ管理項目は、特定のフォルダにグループ化し、特定のコースに割り当てることができます。このコンテンツは、部門または教育機関全体で共有することもできます。

  1. Click Metadata Templates on the Tools menu.
  2. テンプレートのコンテキストメニューで次のオプションのいずれかを選択します。
    1. Click Metadata Templates from the Tools menu.
    2. Select Edit from the contextual menu for the appropriate template.
    3. Edit the Page Header (required field), Form Name (required field), and Description fields.
    4. Click Submit.
    1. Click Metadata Templates from the Tools menu.
    2. Select Availability from the contextual menu for the template to be edited.
    3. Choose Yes to make the template available throughout the entire system.
    4. Choose All Folders or Selected Folders and All Subfolders to control the availability of the template at the directory level.
    5. Click Browse to select the folders and subfolders if Selected Folders and All Subfolders is selected.
    6. Click Add Metadata Form to Add Item page to display the metadata form on the Add Item and Add Folder pages.
    7. Click Submit.

      The Directory Availability options control the availability of the template at the directory level.

      • The All Directories option makes the template widely available.
      • The Selected Directories and Selected Directories and Sub-Directories options allow the template to be made available to specific directories and sub-directories.Use the Browse function to select these directories and/or sub-directories.

メタデータテンプレートフォームの編集方法

  1. Click Metadata Templates from the Tools menu.
  2. Select Form Design from the contextual menu for the template to be edited.
  3. Click Edit for the appropriate form element.

次のような変更が可能です。

メタデータフォームデザインのタスク
目的 操作
手順を既存のメタデータテンプレートに追加する Select Instructions from the Add drop-down list.
手順ヘッダーを既存のメタデータテンプレートに追加する Select Step Header from the Add drop-down list.
個別のフィールドを既存のメタデータテンプレートに追加する Select Field from the Add drop-down list.
個別のフィールドを既存のメタデータテンプレートから削除する Click the check boxes next to the fields and click Delete.
既存のメタデータテンプレートをプレビューする Click Preview.メタデータテンプレートが別のウィンドウに表示されます。

メタデータテンプレート要素の配置方法

メタデータテンプレートフォーム要素の配置
フォーム要素 説明
手順 [メタデータテンプレート]ページの最上部に手順が表示されます。
手順ヘッダー 手順ヘッダーはメタデータテンプレート内のグラフィカルな区切り要素で、データ入力フィールドを論理的にグループ化するために使用します。
個別のフィールド メタデータテンプレートを構成するフィールドです。これらのフィールドは、テンプレート用に新たに作成したり、すでに作成されていて、システムで使用中の属性のリストからインポートしたりできます。

フィールド

各要素には独自のページがあり、編集できるフィールドが含まれています。次に、フィールドについて説明します。

メタデータテンプレートフォーム設定
フィールド 必須? 説明
ページ手順の編集
Instructions いいえ [メタデータテンプレート]ページの最上部に表示される手順を入力します。

手順がない場合はこのフィールドを空白のままにしてください。

メタデータテンプレートの一部にのみ適用される手順については、ステップ手順またはフィールドレベルのヘルプテキストの使用を検討してください。

手順ヘッダーの編集
Step Header はい 手順ヘッダーに表示されるテキストを入力します。手順ヘッダーはメタデータテンプレート内のグラフィカルな区切り要素で、データ入力フィールドを論理的にグループ化するために使用します。
フィールドの編集
Attribute Name 該当なし これは属性の名前です。
Field Label はい [メタデータテンプレート]ページに表示されるフィールドの名前を入力します。
Field Style はい 次の選択属性のスタイルから選択します。
  • Drop-down produces a drop-down list of values from which only a single choice can be made.
  • List Menu produces a static list of values from which one or more choices can be made.
  • Radio Buttons produces a series of buttons from which only a single choice can be made.
  • Text area produces a text field.
  • Text Editor produces a Text Editor where text can be entered and formatted.
Rule Options いいえ このフィールドの使用方法を選択します。
  • Read/Write allows users of this metadata template to enter and edit the value of this field.
  • Read-Only does not permit users to enter data into this field.
  • Use the Required check box to make this field required.
Help Text いいえ フィールドの下に表示されるユーザ支援テキストを入力します。
選択属性オプション
Add Option いいえ Click Add Option to further define the Selection Attributes.Click Submit when finished.
Label はい フィールドのオプションのいずれかに名前を入力します。
Value はい オプションのデフォルト値を入力します。
System Availability いいえ Click Yes to make the option available.