メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

再利用可能オブジェクト

再利用可能オブジェクトとは、ユーザによって作成されコンテンツ管理に保存されるコースエレメントであり、再利用したり他のユーザと共有することができます。再利用可能オブジェクトは、掲示板や日誌など、コンテンツを作成可能な任意のコースエリアに追加できます。学生がティーチングアシスタントである場合は、再利用可能オブジェクトを成績管理で使用したり、コンテンツエリアでコンテンツを作成するときに使用できます。

このツールや選択機能を利用可能にするかどうかは、教育機関が管理します。

コンテンツ管理でHTMLオブジェクトを作成する方法

  1. コンテンツ管理にアクセスし、作成する再利用可能オブジェクトを含めるフォルダに移動します。
  2. On the action bar, point to Build to access the drop-down list.
  3. 再利用可能オブジェクトのタイプを選択します。For this example, select HTML Object.
  4. On the Create Reusable Object page, type a name, which becomes the file name in the Content Collection.
  5. Type information in the Content box.オプションで、コンテンツエディタの機能を使用してテキストの書式を設定し、ファイル、画像、URLリンク、マルチメディア、およびマッシュアップを追加します。コンピュータからアップロードしたファイルは、コンテンツ管理の同じフォルダに保存されます。
  6. Click Submit.再利用可能オブジェクトが、コンテンツ管理の選択したフォルダに表示されます。The system adds the .html extension to the file name.In the Content Collection list, note that all reusable objects have the same icon except for External Links.When you add an HTML Object to your course, it is added as a file attachment.

ラーニングオブジェクトカタログに再利用可能オブジェクトのリストを表示する方法

ラーニングオブジェクトカタログでは、自分が作成した再利用可能オブジェクト、および教育機関の他のユーザが作成して自分が共有している再利用可能オブジェクトのコレクション全体を表示できます。

  1. In the Content Collection, in the left navigation pane, expand the Jump To... menu.
  2. Expand the Learning Objects section.
  3. Click View Catalog.
  4. In the content frame, in the Browse Reusable Objects section, you can view the categories of reusable objects.カテゴリを展開してコンテンツを表示します。

    この領域からコースに再利用可能オブジェクトを追加することはできません。

自分が作成した再利用可能オブジェクトを他のユーザから検出できるようにアクセス権を設定する方法

コンテンツ管理の再利用可能オブジェクトを共有するには、個々の再利用可能オブジェクトまたはそのフォルダに対してアクセス権を設定します。アクセス権を設定するときには、その項目へのアクセスを許可するユーザーまたはグループを選択し、次にアクセスのレベル(読み取り、書き込み、削除、または管理)を指定します。たとえば、読み取り権のみの許可から開始できます。次に、コラボレーション専用のフォルダを作成することを検討し、適切なユーザにそのフォルダに対する読み取り権と書き込み権を付与します。これにより、読み取り権と書き込み権を持つユーザは、新しいファイルとフォルダのアップロード、およびオブジェクトの編集を行って、再利用可能オブジェクトをカスタマイズできます。

以下の表では、各アクセス権についての権限を説明します。

アクセス権および権限
アクセス権のタイプ 権限
Read 表示とダウンロード
Write 編集と上書き

フォルダへのファイルおよびフォルダのアップロード

Remove フォルダからのファイルの削除またはフォルダ自体の削除
Manage コントロールプロパティ

Determine permissions on the Manage Permissions page

個別のユーザにアクセス権を割り当てるには、以下の手順に従います。

  1. コンテンツ管理で、アクセス権を割り当てるフォルダまたはファイルに移動します。
  2. In the file or folder's row, click the icon in the Permissions column.
  3. On the Manage Permissions page, click Select Specific Users on the action bar.
  4. On the Add User page, type one or more usernames, separated by commas, or click Browse.
  5. If browsing, in the Search For text box, type the search criteria and click Search.
  6. Select the check boxes next to the appropriate users and click Submit.
  7. On the Add User page, select the check boxes for the appropriate permissions.
  8. Click Submit.

以下に示すように、事前定義済みのユーザグループにアクセス権を割り当てることもできます。

  • 登録しているコースまたはティーチングアシスタントを務めているコースのメンバ全員
  • 登録しているコースまたはティーチングアシスタントを務めているコースにおいて、特定の担当が割り当てられているユーザ全員(学生全員など)
  • 登録しているコースまたはティーチングアシスタントを務めているコースにおいて、特定のグループに割り当てられているユーザ全員

あるグループにアクセス権を設定するときに利用可能なオプションは、選択したグループによって異なります。この例では、あるコースのメンバ全員を選択します。

  1. コンテンツ管理で、アクセス権を割り当てるフォルダまたはファイルに移動します。
  2. In the file or folder's row, click the icon in the Permissions column.
  3. On the Manage Permissions page, click Select Specific Users by Place on the action bar.
  4. ドロップダウンリストからグループを選択します。
  5. On the Add Course User List page, in the Choose Courses section, select the check boxes next to the appropriate courses.
  6. In the Select Roles section—only available for some user groups, select the check box next to All Course Users, or narrow your selection by role.
  7. In the Set Permissions section, select the check boxes for the appropriate permissions.
  8. Click Submit.