メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

スレッド

スレッドページを表示すると、すべての投稿およびフォーラムの説明が1ページに表示されます。フォーラムの説明は、一般にディスカッションを促すために使用され、ユーザが投稿する場所で参照できます。コースメンバの画像は大きいので、作成者を簡単に識別できます。

簡単に返信できるように、返信対象のメッセージのすぐ下にコンテンツエディタが表示されます。返信を投稿するために新しいページに移動されることはなく、そのページ上の任意の投稿を参照できます。

スレッドページ

  1. [すべて展開]と[すべて折り畳む]を使用して、ページ上の投稿の表示を管理します。
  2. ページ上でポイントすると、機能が表示されます。ページ上の任意の場所にマウスポインタを移動すると、最上部に操作バーの機能([ 検索 ]、[ 最新の情報に更新 ]など)が表示されます。
  3. 未読の投稿の数をクリックすると、スレッド内の未読の投稿のみが含まれるページが表示されます。
  4. スレッドを表示しているときには、フォーラムのマネージャまたはモデレータの名前の横に、バッジが表示されます。バッジをポイントすると、そのユーザのコース担当とフォーラム担当を確認できます。
  5. 投稿の日付は、相対的な日付(「7日前」など)で表示されます。相対的な日付をポイントすると、具体的な作成日または編集日と閲覧数が表示されます。
  6. 新しい[開封済みとしてマーク]インジケータ:青のアイコン= 未読。白のアイコン= 既読。ページをスクロールダウンすると、少し遅れて投稿が開封済みとしてマークされます。画面上で表示した投稿のうち、展開された投稿のみが開封済みとしてマークされます。ページをすばやくスクロールダウンした場合は、投稿が自動的に開封済みとしてマークされることはありません。メッセージのステータスを手動で変更するには、アイコンをクリックします。投稿を後で再確認するため、または重要な投稿として印を付けるために、投稿にフラグを付けることもできます。
  7. 投稿をポイントすると、使用可能な機能([返信]、[引用]、[展開/折り畳む]など)が表示されます。投稿を折り畳むには、[折り畳む]をクリックします。このようにすることで、画面上で投稿を表示する縦のスペースが広くなります。
  8. インストラクタがフォーラムの設定で投稿評価機能を有効にしている場合は、[総合評価]に投稿の平均評価が表示されます。評価領域をポイントすると、[自分の評価]が表示されます。

フォーラムにスレッドを作成する方法

フォーラムの設定は、投稿が可能なユーザの指定や、ユーザが実行可能なその他の機能(ユーザ固有のスレッドの編集、匿名での投稿、投稿の評価など)の内容などを制御します。新規スレッドの作成が許可されるかどうかは、インストラクタが選択したフォーラム設定に依存します。

  1. 掲示板フォーラムにアクセスして、操作バーの[スレッドの作成]をクリックします。
  2. [スレッドの作成]ページでは、応答を作成する際に参照するフォーラムの説明を表示できます。件名メッセージを入力します。コンテンツエディタの機能を使用して、テキストの書式設定と、ファイル、イメージ、URLリンク、マルチメディア、およびマッシュアップの追加を行うことできます。
  3. または、[添付ファイル]セクションで次のオプションのいずれか1つを使用してファイルを添付します。
    • コンピュータからファイルをアップロードするには、[マイコンピュータの参照]をクリックします。
    • 教育機関にContent Managementがライセンス付与されている場合は、[コンテンツ管理の参照]をクリックします。
  4. [ドラフトの保存]をクリックして投稿のドラフトを保存するか、[送信]をクリックして返信を公開します。

    インストラクタが掲示板フォーラムまたはスレッドにルーブリックを関連付けていて、学生から利用可能にしている場合、作業の開始前に採点基準を参照できます。[採点情報]をクリックして、フォーラムまたはスレッドの[成績]ページにアクセスします。[ルーブリックの表示]をクリックします。

投稿をドラフトとして保存し、後で送信する方法

後で投稿に戻る必要がある場合は、[ドラフトの保存]機能を使用できます。この機能を使用すると、コメントとファイルがページ上に保存されます。

後で投稿にアクセスするには、フォーラムページに戻って[表示]をポイントし、ドロップダウンリストにアクセスします。[ドラフトのみ]を選択して保存された投稿を表示します。表示された投稿をポイントし、[編集]と[削除]機能を表示します。[編集]をクリックすると、コンテンツエディタが開きます。

ファイルを編集、追加、または削除したり、コンテンツエディタの機能を使用したりすることができます。投稿を公開するには、[送信]をクリックします。