メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

コラボレーションツール

どのツールを使用できるようにするかは、インストラクタと教育機関が管理しています。

コラボレーションツールを使用すると、リアルタイムの授業およびディスカッションに参加できます。このようなセッションとしては、オンラインのディスカッション、テストのレビューセッション、リアルタイムの講義、ライブでの質問と回答のフォーラムなどがあります。以前のセッションの記録をレビューすることもできます。

コースグループでは、コースグループメンバのみが利用できるプライベートセッション用のコラボレーションツールも使用できます。

次の2つのコラボレーションツールを使用できます。

  • Virtual classroom includes a whiteboard, chat panel, web browser, course map, and a question-and-answer area.
  • Chat is an exchange of text messages online.バーチャルクラスルームとは別個にチャットにアクセスできます。

バーチャルクラスルームツールのアクセス可能バージョンを利用できます。A link to this version appears when you join a session on the Collaboration Sessions page.

始める前に

  • コラボレーションツールを使用するには、Java 2 RunTime Environmentが必要です。プラグインは、コラボレーションセッションに参加するときに表示されるページからダウンロードできます。コラボレーションツールを適切に実行するには、ポップアップを有効にする必要があります。
  • To use Safari, you must disable pop-up window blocking.

Access the Collaboration Tools

  1. On the course menu, click Tools.
  2. On the Tools page, click Collaboration.
  3. On the Collaboration Sessions page, you can view which tool sessions your instructor created in the Tool column.

[コラボレーションセッション]ページ

  1. Filter:ページに示されたセッションをフィルタリングできます。In the drop-down list, select the type of session to display and click Go:
    • Show All:すべてのコラボレーションセッションを表示します。
    • Available Sessions:アクセス可能なセッションをすべて表示します。
    • Session with Recordings:アーカイブを持つ完了済みのセッションを表示します。
    • Future Sessions:今後行われる予定のセッションを表示します。
  2. Search by:特定のセッションを検索できます。In the drop-down list, select Session Name, Start Date, or End Date and type a keyword in the text box.Click Search.
  3. In the Session Name column, click a tilte to join the session.
  4. セッションの記録を表示できます。Access a session's contextual menu and select Recordings.

ユーザの担当

コラボレーションセッションでは、次の3つの担当を使用できます。

  • Moderator:通常、モデレータはインストラクタで、地球儀アイコンで表されます。モデレータは、参加者の担当の変更、参加者へのパッシブユーザ権限の付与、ユーザの強制退室、セッションの記録と終了を実行できます。
  • Active user:デフォルトでは、アクティブユーザはチャットセッション中に何度でもメッセージを送信できます。アクティブユーザはフルカラーのアイコンで表されます。
  • Passive user:パッシブユーザは、チャットのやり取りを見ることできますが、メッセージを送信するには、挙手をして権限を要求する必要があります。複数の学生が挙手をした場合には、挙手をした順番を表す番号がアイコンに割り当てられます。パッシブユーザはグレーの色調のアイコンで表されます。モデレータは、会話を独占していたり、応答が不適切だったりするユーザのロールを、パッシブユーザに変更することがあります。