メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ランチャーのインストールの確認

初めて使用する場合、[ルームの詳細]ページの[ルームに参加]、または[記録]表の記録リンクをクリックすると、Blackboard Collaborateがランチャーをダウンロードするようにプロンプトを表示します。これによりランチャー検出プロセスが開始され、ランチャーがダウンロードされてインストールされたことがソフトウェアに通知されます。ブラウザにフラグが設定され、次回からセッションに参加したり記録を再生するときに、[初めてBlackboard Collaborateを使う場合]ポップアップウィンドウをバイパスします。

しかし、以前にランチャーをインストールしていた場合でも、"初めてアクセスする場合のユーザ環境"が発生してランチャーをダウンロードするようにプロンプトが表示されることがあります。次のような状況でセッションや記録リンクを開くと、初めて使用する場合として扱われます :

  • ブラウザを最後に終了したときに、キャッシュとクッキーをクリアした場合。
  •  セキュアブラウジングやプライベートブラウジングを行った場合。
  • ランチャーをインストールしたブラウザとは別のブラウザでセッションや記録を起動しようとしている場合。

ランチャーがインストールされていることを確認するには、システムのアプリケーションを次のようにして探します :

  • Windowsの場合 :  Windows用ランチャーのファイル名はWin32Launcher.exeです。デフォルトのインストール場所は次のディレクトリです :

    C:\Users\<username>\AppData\Local\Programs\Blackboard\Blackboard Collaborate Launcher

    または、Blackboard Collaborate Launcherアプリケーションを、[コントロールパネル]、[プログラムと機能]、または[スタート]メニューから探します。

    Windows 8以降では、Metroビューの[開始]ページでランチャーが見つかります。

  • Macの場合 :  Mac用ランチャーの名前はBlackboard Collaborate Launcherです。デフォルトのインストール場所は[ダウンロード]フォルダです。ただし、.collabファイルを開いたとき、[アプリケーション]フォルダに移動するオプションを選択した場合は、そこもチェックします。

ランチャーがない場合はインストールします。