メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ラーニングモジュール

ラーニングモジュールは、提供されるコンテンツをまとめて整理したコレクションです。学習モジュールはシェルであり、インストラクタがその他のコンテンツ項目 (ファイル、フォルダ、ツールなど) を追加します。これは、コースのゴール、科目、概念、テーマに対応することができます。ラーニングモジュールを使用することで、構造化されたパスに従ってコンテンツを進めることができます。

学習モジュール内の移動

デフォルトでは、コンテンツフレームの左側に目次が表示されます。

  1. コンテンツページの操作バーまたは目次では、矢印を使用してコンテンツのページ間を順に移動します。
  2. On the action bar of the table of contents, click the down arrow—the Move to the Bottom function—to change the position of the table of contents to the bottom of the page.Click Minimize Table of Contents or Maximize Table of Contents to close or open the table of contents.
  3. コンテンツエリアに戻るには、移動バーを使用します。
  4. コンテンツフレーム内で表示している現在のコンテンツページは、目次で強調表示されます。また利用可能なページはリンクになっています。

    フォルダまたはサブフォルダの名前は、1ページとしてカウントされます。たとえば、ラーニングモジュールに2つのフォルダがあり、それぞれに1つのファイルが含まれている場合は、合計4ページにアクセスできます。

目次

Your instructor decides whether to enforce a sequential path through the content or allow you to open pages in any order. 

  1. インストラクタがシーケンシャルな表示順序を強制する場合は、ページは順番にしか表示できません。
  2. インストラクタがシーケンシャルな表示順序を強制しない場合は、目次のアクティブなリンクをクリックすると、そのコンテンツにアクセスできます。

    インストラクタは、目次の編成方法を選択します。これには、ローマ数字、番号、文字、またはラベルなしが利用できます。