メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

フォーラムの作成

掲示板フォーラムは、参加者がトピックまたは関連トピックのグループについてディスカッションを行う領域です。各フォーラム内では、ユーザが複数のスレッドを作成できます。スレッドには、最初の投稿とそのすべての返信が含まれます。フォーラムやスレッドを作成することにより、担当コースに関連するユニット別やトピック別にディスカッションを分類できます。

フォーラム設定によって、掲示板をさまざまな方法で使用できます。たとえば、フォーラムをコントロールする場合は、インストラクタがすべてのスレッドを作成し、投稿を管理して採点します。学生主導のディスカッション向けには、学生が新しいスレッドを作成し、匿名で投稿できるように設定できます。また、学生に最初に投稿を求めるフォーラムを作成できます。このフォーラムでは、学生自らが投稿して初めて、他のクラスメイトの投稿を閲覧することができます。

[フォーラムの作成]ページ

インストラクタが提供するフォーラムの説明は、ユーザがスレッドを作成したとき、および最初に投稿が必要とされるスレッドをユーザが開こうとしたときに表示されます。フォーラムの説明は、ディスカッションのプロンプトとしてよく使用され、ユーザが投稿する場所に表示されています。

デフォルトの[標準の表示]と、最初に投稿を要求する設定である[このフォーラムの他のスレッドを閲覧するには、新規スレッドの作成が必要]のどちらかを選択できます。

フォーラム設定は、ページ上で関連領域ごとにグループ化されていて、ひと目見てオプションを簡単に選択できます。現在の選択で利用できない設定は、灰色で表示されるか、テキストに取り消し線が付いて表示されます。

たとえば、最初に投稿を要求する設定を適用すると、さまざまな設定が自動的に指定され、最初に投稿を要求する機能を損なう変更はできなくなります。投稿の作成者は、自分の投稿を削除できません。これは、他の学生の投稿を見るために何かを投稿し、その後に自分の投稿を編集するという操作を避けるためです。

フォーラムの作成方法

  1. 掲示板にアクセスして、操作バーの[フォーラムの作成]をクリックします。
  2. [フォーラムの作成]ページで、名前を入力して、オプションで指示または説明を入力します。メイン掲示板ページでは、ここで入力した説明がフォーラム名の後ろに表示されます。
  3. [フォーラムの利用可否設定]セクションで、[はい]をクリックします。

    フォーラムを事前に作成しておいて、ディスカッションを開始する準備ができるまで利用可否設定を[いいえ]に設定できます。

  4. [表示開始日]および[表示終了日]チェックボックスをオンにすると、選択した日付が有効になります。表示制限はフォーラムのアクセス設定には影響せず、表示のタイミングにのみ影響します。
  5. 指導のニーズに合わせて[フォーラム設定]を選択します。

    スレッドの表示/返信の設定

    独創性、創造性、および多様な返信を促進するには、最初に投稿を要求する設定である[このフォーラムの他のスレッドを閲覧するには、新規スレッドの作成が必要]を選択します。学生自らが投稿して初めて、他のクラスメートの投稿を閲覧できます。

    [標準の表示]で、ユーザはフォーラムで作成済みのすべてのスレッドを確認できます。

    成績の設定

    採点対象のフォーラムまたはスレッドを作成すると、成績管理内に列が自動的に作成されます。

    [掲示板フォーラムの採点]をクリックして、フォーラム全体における参加者のパフォーマンスを評価するための点数を入力します。

    各スレッドにおける参加者のパフォーマンスを評価するには、[スレッドの採点]をクリックします。

    投稿の採点をするため、採点時点の投稿内容を維持する必要がある場合は、[投稿者に公開済みの自分の投稿の編集を許可]のチェックボックスをオフにします。

    フォーラムに対する採点を有効にする場合は、[要採点]ステータスの参加者を表示するためのチェックボックスをオンにし、ドロップダウンリストから投稿数を選択します。この設定を適用すると、成績管理に[要採点]アイコンが表示され、指定された回数の投稿が作成された後に、投稿が[要採点]ページのキューに配置されます。採点オプションを選択して、このチェックボックスを選択しなかった場合は、成績管理に要採点アイコンが表示されず、[要採点]ページに投稿が表示されません。

    ドロップダウンリストから投稿数として3を選択しているときに、ユーザが2つを送信した場合は、投稿が指定した数になるまで、成績管理のセルと掲示板に実行中アイコンが表示されます。

    期日およびルーブリック設定

    採点を有効にしている場合は、[期日]を指定できます。成績管理で採点可能な項目を整理して採点期間に割り当てるには、期日を使用します。期日後に採点された投稿は、成績管理の[成績の詳細]ページと[要採点]ページで[期日後]とマークされます。

    また、[ルーブリックの追加]をポイントして、採点に使用するルーブリックを関連付けることができます。

  6. [送信]をクリックします。

[掲示板]ページで、リストの末尾に新しいフォーラムが表示されます。

一覧表示とツリー表示

フォーラムのタイトルをクリックすると、ページが読み込まれ、すべてのフォーラムスレッドが表示されます。ページは、一覧表示またはツリー表示の形式で表示できます。ビューを変更するまで、選択したビューが有効なままになります。これはいつでも変更できます。ビューの変更は、フォーラムページの右上で行います。

一覧表示

[一覧表示]をクリックすると、スレッドが表形式で表示されます。未読の投稿が含まれるスレッドは太字で表示されます。

  1. 操作バーから、スレッドの作成、収集、投稿の削除を行えます。

    操作バーには、フォーラムの作成時に実行した設定に応じて、さまざまな機能が表示されています。たとえば、タグ付けを有効にしている場合には、タグ機能が表示されます。フォーラムのEメール購読を有効にしている場合は、[購読]機能が表示されます。

  2. 列をソートするには、列ヘッダーをクリックします。
  3. スレッドの横にあるチェックボックスをオンにし、[スレッドアクション]ドロップダウンリストから選択します。複数のスレッドを選択できます。また、ヘッダーのチェックボックスを選択すると、すべてのスレッドを選択できます。実行できるアクションは以下のとおりです:
    • スレッドを既読または未読にマークする。
    • フラグをセットまたはクリアする。フラグは、スレッドを後で見つけるときの目印になります。
    • 選択したスレッドのステータスを編集する。
    • 選択したスレッドへの新規投稿に関するEメール警告の購読または購読取り消しを設定する (有効になっている場合)。

ツリー表示

[ツリー表示]をクリックすると、スレッドの開始メッセージとその返信が表示されます。操作バーから、スレッドの作成、収集、投稿の削除を行えます。

タイトルの横にあるプラスとマイナスのアイコンを使用すれば、スレッドの展開と折り畳みが可能です。スレッドの開始メッセージに未読の投稿が含まれる場合は、そのスレッドの開始メッセージのタイトルが太字で表示されます。操作バーの[すべて折り畳む]および[すべて展開]の機能を使用すれば、すべてのスレッドに含まれるすべての投稿の非表示または表示の設定を操作できます。

スレッドの横にあるチェックボックスをオンにし、操作バーの[メッセージアクション]ドロップダウンリストから選択します。複数のスレッドを選択できます。また、ヘッダーのチェックボックスを選択すると、すべてのスレッドを選択できます。スレッドを既読または未読にマークする操作や、フラグをセットまたはクリアする操作を行えます。フラグは、スレッドを後で見つけるときの目印になります。

掲示板の新規投稿時のEメール警告を許可する方法

Eメール購読を有効にすると、学生は新規投稿や返信のEメール通知を受け取ることができます。学生にフォーラム全体の購読またはフォーラム内の特定スレッドの購読を許可することができます。

  1. フォーラムのコンテキストメニューにアクセスし、[編集]をクリックします。
  2. [フォーラムの編集]ページで、[購読]オプションを選択します。
    • メンバにスレッドの購読を許可:ユーザは、フォーラム内の特定のスレッドを選択できます。
    • メンバにフォーラムの購読を許可:ユーザは、フォーラム内のすべてのスレッドを購読できます。
    • Eメールに投稿の本文を含める:Eメール通知に、メッセージテキストおよびそのメッセージに返信するためのリンクを表示します。
    • 投稿へのリンクを含める:Eメール通知に、メッセージへのリンクを表示します。
  3. [送信]をクリックします。