メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

フォーラムとスレッドについて

コースコンテンツの計画と構築は極めて重要ですが、オンラインディスカッションの枠組みを提供することも同じく重要です。

メインの[掲示板]ページには、フォーラムの一覧が表示されます。フォーラムは、参加者がトピックまたは関連トピックのグループについてディスカッションを行う領域です。各フォーラム内では、参加者が複数のスレッドを作成できます。スレッドには、最初の投稿とそのすべての返信が含まれます。

ディスカッションは順番どおりに表示されるので、すべてのコースメンバが会話の流れを追うことができます。

チュートリアル

ビデオの表示サイズを変更するには、ビデオをダブルクリックします。

[掲示板]ページについて

通常は、コースメニューから掲示板にアクセスしますが、別のコース領域(コンテンツエリアなど)にリンクを配置することもできます。

[掲示板]ページには、作成したすべてのフォーラムのリストが表示されます。ユーザがメッセージスレッドを開始できるようにするには、最初に1つ以上のフォーラムを作成する必要があります。

操作バーで、フォーラムを作成して、掲示板のコンテンツを検索します。デフォルトでは、画面スペースを節約するため、検索フィールドは折り畳まれています。

  1. 列をソートするには、列ヘッダーをクリックします。たとえば、[フォーラム]列をソートすると、項目がアルファベット順またはその逆順に表示されます。
  2. 投稿を表示するには、フォーラムのタイトルをクリックします。タイトルが太字で表示されているフォーラムには、未読の投稿が含まれています。
  3. フォーラムごとに、投稿の合計数、未読の投稿数、およびフォーラムの参加ユーザ数が表示されます。フォーラムの未開封のメッセージにワンクリックでアクセスするには、[未読の投稿]列をクリックします。

掲示板フォーラムについて

フォーラムにアクセスすると、スレッドの一覧が表示されます。

  1. 前のページに移動できる場合は、移動バーを使用して移動します。ページの読み込みエラーが発生する可能性があるため、ブラウザのナビゲーションコントロールは使用しないでください。
  2. 操作バーの機能を使用して、スレッドの作成、フォーラムへのコントリビューションの採点、スレッドの収集、コンテンツの検索を実行します。
  3. 削除などの操作対象を選択する場合は、スレッドのチェックボックスを個別にオンにして複数のスレッドを選択することも、ヘッダー行のチェックボックスをオンにしてすべてのスレッドを選択することもできます。
  4. 投稿を読むには、スレッドのタイトルをクリックします。太字で表示されているタイトルには、未読の投稿が含まれています。
  5. スレッドが一覧表示される形式でフォーラムを表示するか、各スレッドタイトルの下にすべての投稿が一覧表示されるツリービューの形式でフォーラムを表示します。

ディスカッションスレッドについて

スレッドページを表示すると、すべての投稿およびスレッドの説明が1ページに表示されます。スレッドの説明は、ディスカッション促す際に頻繁に使用されるので、ユーザが投稿する場所で閲覧できるようになりました。コースメンバの画像は大きいので、作成者を簡単に識別できます。

簡単に返信できるように、返信対象のメッセージのすぐ下にコンテンツエディタが表示されます。ページ上の任意の投稿を参照できます。

  1. [すべて展開]と[すべて折り畳む]を使用して、ページ上の投稿の表示を管理します。
  2. ページ上の任意の場所にマウスポインタを移動すると、最上部に操作バーの機能([検索]、[最新の情報に更新]など)が表示されます。
  3. 未読の投稿の数をクリックすると、スレッド内の未読の投稿のみが含まれるページが表示されます。
  4. スレッドを表示しているときには、フォーラムのマネージャまたはモデレータの名前の横に、バッジが表示されます。バッジをポイントすると、そのユーザのコース担当とフォーラム担当を確認できます。教育機関にカスタム担当がある場合は、それらが表示されます。担当の強調表示は、掲示板でのみ利用できます。
  5. 投稿の日付は、相対的な日付 (「7日前」など) で表示されます。相対的な日付をポイントすると、具体的な作成日または編集日と閲覧数が表示されます。
  6. ページをスクロールダウンすると、少し遅れて投稿が既読としてマークされます。青のアイコン=未読。白のアイコン=既読。画面上で表示した投稿のうち、展開された投稿のみが開封済みとしてマークされます。ページをすばやくスクロールダウンした場合は、投稿が自動的に開封済みとしてマークされることはありません。メッセージのステータスを手動で変更するには、アイコンをクリックします。投稿を後で再確認するため、または重要な投稿として印を付けるために、投稿にフラグを付けることもできます。
  7. 投稿をポイントすると、使用可能な機能 ([返信]、[引用]、[展開/折り畳む]など) が表示されます。投稿を折り畳むには、[折り畳む]をクリックします。このようにすることで、画面上で投稿を表示する縦のスペースが広くなります。
  8. フォーラムの設定で投稿の評価機能を有効にすると、[総合評価]に投稿の平均評価が表示されます。評価領域をポイントすると、[自分の評価]が表示されます。