メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

掲示板の基礎知識 (インストラクタ向け)

オンラインディスカッションには、独特のメリットがあります。学生はアイデアを投稿する前にじっくりと考察するので、思慮に富んだ会話が展開される場面を目にすることができます。学生が教材に対する自分の理解を表明するのを観察し、誤解があれば修正できます。学習が継続的になるように、その週の間に学生に頻繁に接触して相談に応じる時間を広げることができます。

学生間に連帯感を持たせることが、オンライン体験の成功には不可欠です。掲示板ツールを使用して、従来の教室で行われる活発なディスカッションを再現することができます。

ディスカッションは、以下のような幅広い役割を果たします。

  • 学生間の社会的交流のためのオンライン会合場所
  • コラボレーションおよびアイデア交換のための新たな媒体
  • 宿題、読書、コースコンテンツなどに関する質問を投げかけるため媒体
  • コース教材の解釈や応用について明示するための手段
  • メンバが後で確認できるディスカッションの記録
  • コース教材の解釈や応用について明示するための採点対象アクティビティ

柔軟性の高い共創型コミュニケーション

目的を決定すれば、長期間にわたって非同期の会話を生じさせることができます。掲示板ツールは、共創型コミュニケーションのみならず、さらなる柔軟性が考慮されています。

非同期のコミュニケーションにより、すべての参加者に利便性と柔軟性がもたらされて、次のような利点が得られます。

  • 場所やタイムゾーンに関係なく参加できます。
  • 参加者は、返信する前に最初のメッセージについて注意深く考え、慎重に検討することができます。より思慮深い対話に発展することが期待できます。
  • さまざまな学習スタイルに適応できます。たとえば、教室で発言するのが得意でない学生は、掲示板スレッドに返信する方が快適に感じることがあります。

小さなコースグループの場合は、グループのメンバのみが利用できるグループ掲示板ツールを提供することもできます。

このツールを利用可能にするかどうかは、教育機関が管理しています。