メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

Blackboard Bookshelf

Blackboard Storeのインストールには、Blackboard Bookshelfも含まれています。これには、最先端の電子書籍リーダー、デジタル本棚、モバイル機器との互換性が含まれています。Blackboard Bookshelfは、購入履歴、デジタルおよび紙のコース教材に関連するメモ、買い戻しプロセスを開始するためのリンクを保存するための情報が集約された場所として機能します。

Blackboard Storeで購入した書籍はここで確認でき、コースに基づいた推薦書籍に関する情報も得られます。

購入した書籍を確認する方法

本棚は、コース教材すべてにアクセスできる場所です。Blackboard Storeで購入した書籍すべてを簡単に見つけることができます – コース自体が終了した後も利用できます。

[デジタル ]タブの下にある[すべて表示]を選択すると、デジタル本棚が表示されます。

電子書籍をクリックすると、オンラインで読む、書籍情報を表示する、関連するメモにアクセスする、ダウンロードする、のオプションが提供されます。

書籍情報を設定すると、変更ログの履歴と教材のデジタル著作権に関する情報を確認することができます。

電子書籍リーダー

電子書籍リーダーにアクセスするには、オンラインで読むを選択します。

ツールバーにより、目次、補助教材、メモ、図、フォントサイズ、設定、電子書籍リーダーに関する概要、検索機能にアクセスできます。

電子書籍リーダーに関する概要は、いつでもクイックツアーをクリックしてご覧いただけます。

デジタル教科書の別のセクションにジャンプする場合は、ツールバーの[コンテンツ ]をクリックし、[目次]メニューから章やページを選択します。

デジタル本棚の電子書籍リーダーにより、電子書籍と補助教材やメモを関連付けることができます。ツールバーから、[メモ]または[リソース]を選択します。

また、教科書からにアクセスすることもできます。[]を選択してください。

[表示サイズ]を変更する場合は、[表示]を選択します。

メモをとる場合は、電子書籍リーダー内の希望の場所を反転表示してください。テキストの検索、コピー、再生、反転表示、メモの追加、ブックマークの追加のオプションが提供されます。また、用語を定義し、GoogleやWikipediaへのリンクを見つけることもできます。

テキストを強調表示したりメモを追加したりする場合は、メモを整理するための幅広いカラーオプションが提供されます。

さらに、ツールバーの[設定]をクリックして、EvernoteやDropboxからメモをインポート できます。

電子書籍リーダー内のノートやファイルへのアクセスを許可するため、EvernoteやDropboxで直接アカウントを認証するよう求められます。

また、デジタル本棚からもEvernoteやDropboxにアクセスできます。

買い戻しやレンタルの返品を開始する方法

Blackboard Bookshelfから直接、簡単に買い戻しのプロセスを開始できます。[売却する書籍]へ行き、売り戻す教材を選択します。

Blackboard Store以外で書籍を購入された場合、ISBNを入力し、買い戻し対象書籍かどうかを確認できます。

また、希望の操作 : メニューの下にある教科書の売却 をクリックして、買い戻しインターフェイスにアクセスできます。ここは、レンタル教材を返品する場所でもあります。