メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

音声Eメールツールの追加

音声Eメールツールを準備する際は、単一のEメールではなく、再利用可能なEメールフォームを作成することになりますので、ご注意ください。コースの参加者は誰でもそのフォームを使用してEメールをインストラクタにのみ、学生にのみ、またはインストラクタと学生の両方に送信できます。

  1. 基本情報の提供 :
    • 音声Eメール にフォームにわかりやすいタイトルを付けます。
    • []はタイトルの色です。
    • [説明]フィールドを使用して、音声Eメールツールの目的について詳細を提供します。
  2. 設定の定義 :
    • 音質 : 音声Eメールを使用する環境を基準に、記録用の音声の品質を調整します。高音質の設定には帯域幅が必要になることにご注意ください。デフォルト設定の基準品質 - 12.8キロビット/秒は、ほとんどの状況に適しています。

    • 最大メッセージ長 : 音声Eメールで記録の長さを制限する場合は、利用可能な最大長を指定します。オプションの範囲は15秒から20分です。
    • 返信リンクを含める : Eメールの受信者が音声Eメールに音声Eメールで返信できるようにするには、このオプションで[はい]を選択します。[いいえ]に設定する場合、受信者はテキストのみの標準のEメールで返信できます。
    • 件名フィールドの事前入力 :この音声Eメールフォームで作成されるすべてのEメールが同じ件名を含むようにする場合、このオプションで[はい]を選択します。次にテキストフィールドに件名を入力します。[いいえ]を選択した場合、ユーザがこの音声Eメールフォームでメッセージを送信するときに、件名を変更できます。
  3. この音声Eメールフォームで送信されるメッセージの受信者の選択 : インストラクタ学生またはすべて全員を選択した場合、コースのインストラクタと学生全員がEメールを受け取ります。選択した受信者グループの外部EメールアドレスがEメールの[宛先]フィールドに自動的に入力されます。
  4. オプションを設定します。詳細については、「音声オプション」を参照してください。
  5. [送信]をクリックします。

音声Eメールツールがコンテンツエリアに表示されます。