メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ラーニングオブジェクトカタログ

ラーニングオブジェクトカタログは、送信されたエントリをユーザーが参照したり、検索することができるContent Collection内にあるリポジトリです。ユーザーは、項目を教育機関のラーニングオブジェクトカタログおよびパブリックカタログに含めるように推薦することができます。カタログマネージャとして選択されたユーザーは、カタログの編成方法を指定し、ユーザーから送信されたカタログエントリを管理します。

ユーザーは、ラーニングオブジェクトカタログに[カタログエントリの追加]ページから項目を送信できます。エントリが送信されると、[カタログの管理]ページに表示されます。カタログマネージャは、エントリがラーニングオブジェクトカタログに表示される前に、エントリを承認する必要があります。

エントリの追加]オプションは、ラーニングオブジェクトカタログにカテゴリが追加された場合にのみ利用できます。

カタログエントリの追加方法

  1. 編集する項目のあるフォルダに移動します。
  2. 項目のコンテキストメニューで[カタログエントリの作成]を選択します。
  3. 次のボックスに情報を入力し、[送信]をクリックします。

説明セクションの情報は、一般的なメタデータから取り出します。このページで編集された情報は、このカタログエントリでのみ使用されます。項目の一般的なメタデータは変更されません。これによって、ユーザーはカタログエントリごとに異なる情報を入力することができます。Content Collection項目を複数回カタログに追加した場合は、各エントリに異なる情報が含まれる場合があります。

カタログエントリが内部カタログに送信された場合、その項目の読み取り権はその項目のすべてのシステムアカウントに付与されます。カタログエントリがパブリックカタログに送信された場合、その項目の読み取り権はその項目のパブリックに付与されます。

管理者は内部カタログおよびパブリックカタログを使用不可にすることができます。

エントリの管理

カタログマネージャは、[カタログエントリの管理]ページのカタログエントリを検証、承認、および拒否します。ユーザーがカタログに送信したすべてのエントリがこのページに表示されます。項目をカタログに表示するには、カタログマネージャがエントリを受理しておく必要があります。

カタログエントリのステータスは、何度も変更することができます。たとえば、カタログマネージャがエントリを承認した場合、別のカタログマネージャがこれを適切でないと判断してエントリを拒否したとします。エントリはカタログから削除され、ステータスは[カタログエントリの管理]ページで[拒否]となります。

Community Engagementもライセンス付与されている場合、管理者はシステムで特定の担当を持つユーザーにカタログマネージャ機能のアクセス権を付与できます。それらのユーザーのみが[カタログの管理]ページにアクセスできます。

カタログエントリの管理方法

  1. [ラーニングオブジェクト]メニューの[カタログの管理]を選択します。
  2. カタログエントリの管理]を選択します。

    -または-

    指定したフォルダのコンテキストメニューで[カタログエントリの管理]を選択します。

[カタログエントリの管理]ページには、以下の機能があります。

[カタログエントリの管理]ページの機能
目的 操作
カタログエントリを承認する 承認するエントリの横にあるチェックボックスをオンにして[承認]を選択します。項目がカタログに追加されます。
カタログエントリを拒否する 拒否するエントリの横にあるチェックボックスをオンにして[拒否]を選択します。項目はカタログに追加されません。項目が以前に承認されていたとしても、カタログにはこれ以上表示されません。
カタログエントリを削除する 承認するエントリの横にあるチェックボックスをオンにして[カタログから削除]を選択します。項目はこのページから削除されてカタログには表示されません。このアクションは永続的です。項目はカタログから削除され、ステータスはこれ以上変更されません。このアクションはエントリを削除しますが、Content Collectionから項目は削除しません。
エントリのステータスでフィルタする ステータス]フィールドのドロップダウンリストをクリックして表示するエントリを選択します。以下のオプションが利用可能です。

すべて表示 – 承認、保留、拒否を含むすべてのエントリが表示されます。

保留中 – 保留中のエントリのみが表示されます。

承認 – 承認されたエントリのみが表示されます。

拒否 – 拒否されたエントリのみが表示されます。

カタログカテゴリでフィルタする カテゴリ]フィールドのドロップダウンリストをクリックして表示するエントリを選択します。デフォルトでは、フィルタはすべてのカテゴリを表示します。

カテゴリの管理

カタログマネージャは、教育機関のニーズに応じてラーニングオブジェクトカタログを編成することができます。[カタログカテゴリの管理]では、マネージャはカタログの最上位にカテゴリを追加したり、カテゴリ内にサブフォルダを追加することができます。エントリがカタログに追加されると、最上位フォルダまたは任意のサブフォルダに追加されます。複数のカテゴリのエントリは、任意の単一項目として作成できます。

カタログカテゴリの管理方法

  1. Content Collectionメニューの[ラーニングオブジェクト]の下にある[カタログの管理]を選択します。
  2. カタログカテゴリの管理]を選択します。

カタログカテゴリの管理]ページには、次の機能があります。

カタログカテゴリの管理機能
目的 操作
カタログに最上位カテゴリを追加する カタログカテゴリを作成します。[カテゴリの作成]ページが開きます。このページのカテゴリの名前を入力します。
既存のカテゴリにサブカテゴリを追加する カテゴリの名前。これにより、サブカテゴリとそれらを追加および管理するためのオプションが含まれたページが開きます。
既存のカテゴリを変更する カテゴリ名の横にある[編集]をクリックします。[カテゴリの編集]ページが表示されます。
カテゴリを削除する 削除するカテゴリの横にあるチェックボックスを選択して[削除]をクリックします。このアクションによってカテゴリとすべてのサブカテゴリが削除されます。これらのカテゴリのすべての項目は削除されて「未分類」と呼ばれるシステムが作成したカテゴリに移動されます。管理者はこのカテゴリの名前を変更することができます。