メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

基本ポートフォリオの作成

少し時間をかけてポートフォリオの目標を設定し、達成したいことを考えます。ポートフォリオで強調するポイントの概要を作成します。各ポイントに十分なサポート資料があり、わかりやすく簡潔な方法で記されているようにしてください。

基本ポートフォリオの作成手順には2つのステップがあります。まず、ポートフォリオを作成する必要があります。最初のステップで、ポートフォリオのシェルを作成します。ポートフォリオに名前を付けて設計したら、再作成が必要です。作成プロセスには、ポートフォリオに追加できる3種類の素材があります。コンテンツ、リンク、項目の3種類です。

基本ポートフォリオの項目のアクセス権について

Content Collection項目をポートフォリオに追加する際、その項目に関するアクセス権に気をつける必要があります。ポートフォリオ内のContent Collection項目には、ユーザーが表示できるよう読み取り権限が必要です。編成しやすくするため、ポートフォリオの項目に専用のフォルダを作成し、フォルダレベルで権限を読み取りに設定します。

ポートフォリオの作成方法

基本ポートフォリオを作成すると、次のステップで追加するすべての教材用のシェルが作成されます。

  1. ポートフォリオホームページで、[マイポートフォリオ]をクリックします。
  2. 操作バーで[基本ポートフォリオの作成]をクリックします。
  3. タイトル説明、および学習目的を入力します。説明は、ユーザーが[マイポートフォリオ]ページで複数のポートフォリオを編成するために使用できます。この説明は、ポートフォリオには表示されません。
  4. 背景色、テキストの色、またはボタンのデザインを選択して、[ポートフォリオメニュースタイル]を選択します。
  5. ポートフォリオアクセス設定]を指定します。ポートフォリオをアクセス可能に設定すると、[ポートフォリオ検索]から検索可能になります。
  6. コメントオプション]を設定します。プライベートコメントは、ポートフォリオの作成者にのみ表示されます。
  7. 送信]をクリックします。

ポートフォリオの作成方法

ポートフォリオの作成を始める際は、ホームページを作成するのが良い方法です。このページのポートフォリオのトーンを設定し、視聴者が見たい内容の概要を示します。ホームページ用に作成するための、コンテンツタイプで最も良いものは項目です。

  1. 基本ポートフォリオの作成後、[マイポートフォリオ]ページにアクセスします。
  2. ポートフォリオのタイトルのコンテキストメニューにアクセスし、[構築]を選択します。

教材をポートフォリオに追加する際、3つのオプションを操作バーで使用できます。[コンテンツ]、[リンク]、[項目]の3つです。

コンテンツの追加方法

コンテンツをポートフォリオに追加すると、Content Collectionファイルまたはフォルダへのリンクが作成されます。Content Collection項目の使用は、ポートフォリオにコンテンツを追加する最も効率的な方法です。Content Collection項目に何らかの変更を加えると、使用されている項目に自動的に反映されます。コンテンツを再度アップロードする必要はありません。

  1. 基本ポートフォリオの作成後、[マイポートフォリオ]ページにアクセスします。
  2. ポートフォリオのタイトルのコンテキストメニューにアクセスし、[構築]を選択します。
  3. コンテンツの追加]をクリックします。
  4. メニュー項目名を入力します。この名前は、ポートフォリオのナビゲーションメニューにテキストとして表示されます。
  5. Content Collectionから項目またはフォルダを参照します。
  6. 項目のアクセス設定を設定します。
  7. 送信]をクリックします。

リンクの追加方法

リンクは、ポートフォリオに適用できる外部コンテンツです。リンクを追加すると、ポートフォリオのページ内にWebサイトが開きます。これは、オンライン履歴書や、グループプロジェクトのブログにリンクしたい場合に利用できます。

  1. 基本ポートフォリオの作成後、[マイポートフォリオ]ページにアクセスします。
  2. ポートフォリオのタイトルのコンテキストメニューにアクセスし、[構築]を選択します。
  3. リンクの追加]をクリックします。
  4. メニュー項目名を入力します。この名前は、ポートフォリオのナビゲーションメニューにテキストとして表示されます。
  5. リンクのURLを入力します。
  6. 項目のアクセス設定を設定します。
  7. 送信]をクリックします。

項目の作成方法

項目を使用して、ポートフォリオに表示するその他のタイプのコンテンツを作成します。項目はテンプレートを基にして作成されます。テンプレートは、管理者が作成します。何も作成されていなかったりアクセス可能になっていなかった場合は、このオプションは表示されません。

  1. 基本ポートフォリオの作成後、[マイポートフォリオ]ページにアクセスします。
  2. ポートフォリオのタイトルのコンテキストメニューにアクセスし、[構築]を選択します。
  3. 項目の作成]をクリックします。
  4. テンプレートを選択して[送信]をクリックします。
  5. メニュー項目名を入力します。この名前は、ポートフォリオのナビゲーションメニューにテキストとして表示されます。
  6. テキストエディタを使用して、項目を作成します。項目には、テキスト、図、マッシュアップを追加できます。
  7. 項目のアクセス設定を設定します。
  8. 送信]をクリックします。

ポートフォリオページの順序付け方法

ポートフォリオコンテンツは、作成された順序で表示されます。コンテンツの位置がドロップダウンリストで項目の横に表示されます。項目の位置を変更するには、表示する順序に対応する番号を選択します。ページが自動的に更新され、新しい順序に従ってその他の項目が移動します。