メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

グループでの作業

グループのホームページ:

グループのホームページは、グループアクティビティの中心であり、グループの説明、メンバのリスト、ツールが含まれます。インストラクタが許可している場合は、バナーの追加、カラースキームの選択、個人モジュール([レポートカード]など)の追加を行うことにより、このページをカスタマイズできます。個人モジュールは、モジュールを追加したメンバのみに表示されます。ここから[グループツール]や[グループメンバー]にアクセスします。

グループツール

それぞれのグループは、コース内に共同作業用の独自スペースを持ちます。メンバがグループ内に入ると、インストラクタがそのメンバ用に有効化設定したツールを使用できます。使用を希望するツールがグループのページに表示されない場合は必ず問い合わせてください。グループ作業を完了するためのこれらのツールの使用法については、インストラクタから提供された指示を確認してください。グループで使用できるツールを次に示します。

  • コラボレーション:グループ内のユーザーが、チャットセッションおよびバーチャルクラスルームセッションを作成し、これらのセッションに参加できます。
  • ファイル交換:グループメンバとインストラクタは、この領域でファイルを共有できます。すべてのメンバとインストラクタは、ファイルを追加できます。追加したユーザーにかかわらず、ファイルを削除することもできます。
  • グループブログ:グループ領域では、グループのすべてのメンバが同じブログのエントリを作成し、各投稿に構築することができます。すべてのコースメンバはグループブログを閲覧してコメントできますが、グループのメンバでない場合は投稿を作成できません。インストラクタは、グループブログの成績オプションを選択できます。
  • グループ掲示板:グループ内のユーザーは、独自のフォーラムを作成して管理したり、グループメンバのみとトピックを議論したりすることができます。
  • グループ日誌:グループ領域で使用した場合、グループのすべてのメンバは互いのエントリを表示できますが、グループ日誌はグループとインストラクタのみが表示できます。インストラクタは、日誌の成績オプションを選択できます。
  • グループタスク:グループ内のユーザーが、すべてのグループメンバーに振り分けられるタスクを作成できます。
  • グループWiki:グループ内のユーザーは、自分たちのグループWikiの編集および表示を行えます。インストラクタはグループWikiの表示および編集を行え、グループWikiの成績オプションを選択できます。
  • Eメールの送信:グループ内のユーザーは、個々のメンバーまたはグループ全体に電子メールを送信できます。

[グループ]ページを開く方法

  1. コースメニューでグループのあるコンテンツエリアを選択します。
  2. グループ]ページで、グループの名前をクリックします。

    -または-

    Myグループ]パネルで、グループの名前をクリックします。

コースグループに参加するためのサインアップ

インストラクタは、コースグループに自己登録することを許可するかどうか選択できます。また、インストラクタは、参加するグループの選択に役立つように、グループの他のメンバの名前を表示するかどうかの選択もできます。

インストラクタは、グループリストページにサインアップシートを表示するかどうか、また、コンテンツエリア、フォルダ、ラーニングモジュール、授業計画などの他の領域からのリンクとしてサインアップシートを追加するかどうかを選択することができます。

グループ]ページで、[サインアップ]をクリックしてサインアップシートにアクセスします。[サインアップシート]ページで、[サインアップ]をクリックすると、自動的にグループに追加されます。

グループの作成方法

コースグループを作成できます。このコースグループには、コース内の他のユーザーが[グループ]ページでサインアップして参加できます。

  1. コースメニューでグループのあるコンテンツエリアを選択します。
  2. グループ]ページで[グループの作成]をクリックします。
  3. 自己登録グループの作成]ページで、グループの[名前]を入力します。
  4. グループの説明を入力します。
  5. サインアップシートの名前を入力します。
  6. サインアップシートの説明を入力します。
  7. メンバーの最大数]を入力します。
  8. 送信]をクリックします。