メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

成果

このツールが表示されない場合は、教育機関がこの機能を無効にしています。

インストラクタによって設定された成果レベルを達成して報賞を獲得することは、自身の知識を示すための有用な手段であり、この獲得実績はどこでも通用します。

インストラクタは成果ツールを使用して、受講者が成果の認定を得る機会を創出できます。これらの機会はアチーブメントと呼ばれます。バッジや証明書の形式で受講者に報賞を与える基準はインストラクタが設定します。受講者は獲得した評価と、さらに評価を獲得するために何が必要かを確認し、定義されている能力を得るための学習の進行状況を把握できます。受講者は、Blackboard Learn以外での学習の証拠を転送し、Mozilla Open Backpackにバッジを発行できます。インストラクタは、どの受講者が学習マイルストーンを達成したかを簡単に確認できます。

Open BadgesとMozilla Open Backpackの詳細については、http://www.openbadges.org/about/を参照してください。

受講者が成果ツールにアクセスする方法は、インストラクタが選択します。受講者は[コースツール]ページ、コースメニューのコースツールリンク、またはコンテンツエリアのリンクから成果ツールにアクセスできます。

成果ページ

成果ツールページでは、受講者は達成した成果に加え、表示を有効にして未達成の成果を表示できます。成果を示すパネルの上部にはフィルタオプションがあります。最後の閲覧以降に新たに報賞を受けた成果がある場合は、それに関する通知がページの上部に表示されます。成果に対して報賞を獲得すると、受講者は直ちに通知を受けます。これはオーバーレイ通知として、表示しているページの最上部に表示されます。通知は以下にも表示されます。

  • [更新]ページ
  • 受講者の[成果]ページの上部
  • コース内の成果コンテンツ項目とともに

受講者は成果の上のボタンをクリックして、追加情報(報賞の詳細、報賞獲得に必要な基準、未達成の成果に対する進捗状況など)を表示できます。

証明書を授与された場合、受講者はそれを表示して印刷することができます。バッジを授与された場合はそれを表示できることに加え、Mozillaへの発行を許可されているバッジの場合は、Mozilla Badge Backpacksに発行することが可能です。

受講者によって達成された成果をインストラクタが削除すると、それに関連する報賞も削除されます。

成果の[要件の表示]ページには、報賞獲得基準と達成に向けた現在の進捗状況が表示されます。