メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

Kryterion Konnectによるオンライン試験監督機能

BlackboardはKryterionKonnect™と提携し、Blackboard Learnプラットフォーム内で直接、通信教育コース向けの安全なオンライン試験監督機能を提供しています。

Kryterion Konnectによるオンライン試験監督機能を利用すると、いつでも試験を予約して、どこでも自分のコンピュータとWebカメラを使って受験できるので、学習がより身近で便利かつ経済的なものになります。

これらのリンク先のリソースは英語版のみが提供されています。

オンライン試験監督機能とは何ですか?

オンライン試験監督機能とは、電子的手段によって試験を監督し、疑わしい行為や試験基準違反などを監視する機能です。オンライン試験監督機能には、Webカメラとマイクによって受講者を監視するだけではなく、試験の管理運営も監督する試験監督者が必要です。

オンライン試験監督機能付き試験を受けたことがありません。どのようなしくみですか?

オンライン試験監督機能付き試験を初めて受験する方を対象とした短いビデオをご覧ください

ベストプラクティスについては、『Kryterion Konnect Exam Taking Best Practices for Students.pdf』(Kryterion Konnectによる試験を受験する際の受講者向けベストプラクティス)を参照してください。

Blackboard LearnではどのようにKryterion Konnectを開始するのですか?

開始するには、まず、Blackboard Learnコースに投稿されている試験に移動します。

試験の予約方法、機器のテスト方法、および必要なロックダウン技術のインストール方法について詳しくは、『Kryterion Konnect Student Handbook』を参照してください。

試験の予約はどのように行うのですか?

試験の予約手順については、『Kryterion Konnect Student Handbook』を参照してください。試験監督者が確実に対応できるように、所定の試験開始時刻の48時間前に試験を予約してください。

オンライン試験監督機能付き試験の1回の受験料はいくらですか? また、いつ支払えばいいですか?

オンライン試験監督機能付き試験の費用は、2時間の試験あたり25ドルです。所属教育機関が「予約時に支払い」オプションを使用している場合は、予約時に受験料を支払う必要があります。Kryterionでは、MasterCard、Visa、およびAmerican Expressでの支払いを受け付けています。

試験日程の変更には料金がかかりますか?

試験日程の変更ごとに通常料金がかかります。

Kryterion KonnectはMacと互換性がありますか?

はい。

試験を受けるには何が必要ですか?

技術的要件として、インターネットアクセス、内蔵または外付けのWebカメラ(所属教育機関が設定している要件に準拠)、マイク、およびBlackboard Learnコースへのアクセス権が必要です。

さらに、メモ用紙、計算機、筆記用具など、許可されている試験用具も必要です。

ベストプラクティスについては、『Kryterion Konnect Exam Taking Best Practices for Students.pdf』(Kryterion Konnectによる試験を受験する際の受講者向けベストプラクティス)を参照してください。

Webカメラやマイクが適切に動作しているかどうか、どのように確認すればよいですか?

Kryterion Konnect Student Handbook』には、Webカメラやマイクが要件を満たしているかどうかを確認する、わかりやすい4段階の手順が記載されています。

試験に時間制限があります。試験時間のカウントはどの時点から始まりますか?

試験時間のカウントは1問目から始まります。

いつ試験にログインできますか?

試験を開始するには、Blackboard Learnコースで試験をクリックします。実際に試験を開始するためのリンクは、試験開始予定時刻の10分前に表示されます。

試験中に接続が中断したり問題が発生した場合はどうなりますか?

万が一インターネットが切断された場合でも、試験の日程を変更する必要はありません。再び試験を開始してください。試験中に問題が発生した場合は、Kryterionの技術者がサポートします。

テクニカルサポートについてどこに連絡すればよいですか?

オンライン試験監督機能付き試験を開始する前の場合は、電子メール、チャット、または電話でKryterionのテクニカルサポートチームに連絡して、ハードウェアやソフトウェアが要件を満たすようにサポートを受けることができます。試験の開始後も、あらゆる技術的な問題の発生に備えてKryterionの技術者が待機しています。