メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

パスワード、個人情報、設定

グローバルナビゲーションメニュー」のユーザーメニューから個人情報や設定を編集することができます。

Blackboard Learnからの個人情報、パスワード、設定の変更を教育機関が許可していない場合があります。Blackboard Learnはキャンパス上の他のシステム(たとえば教務課)と頻繁にデータを共有するため、すべての場所で個人情報が同じであることを保証する必要性が求められる場合があります。その場合には、個人情報を変更するための別の手段が教育機関で用意されます。詳細については、教育機関に問い合わせてください。

個人情報の編集方法

アカウントのプロフィールに表示される情報を[個人情報の編集]ページで編集できます。このページで実施した変更内容は、Blackboard Learnの全体に反映されます。たとえば、姓を変更した場合、登録されているすべてのコースで新しい姓が表示されます。個人情報のほとんどは任意入力です。

  1. グローバルナビゲーションメニュー」で、[設定]をクリックして[個人情報]を選択します。また、[ツール]パネルからも[個人情報]にアクセスできます。
  2. 個人情報]ページで、[個人情報の編集]を選択します。
  3. 個人情報の編集]ページで、該当するフィールドを変更します。
  4. 送信]をクリックします。

パスワードを変更する方法

セキュリティを確保するために、パスワードを定期的に変更することが推奨されます。名前など、特定されやすい個人情報をパスワードに使用しないでください。

Blackboard Learnからのパスワードの変更を教育機関が許可していない場合があります。Blackboard Learnはキャンパス上の他のシステム(たとえば教務課)と頻繁にデータを共有するため、すべての場所で個人情報が同じであることを保証する必要性が求められる場合があります。その場合には、個人情報を変更するための別の手段が教育機関で用意されます。詳細については、教育機関に問い合わせてください。

  1. グローバルナビゲーションメニュー」で、[設定]をクリックして[個人情報]を選択します。また、[ツール]パネルからも[個人情報]にアクセスできます。
  2. 個人情報]ページで、[パスワードの変更]を選択します。
  3. パスワードの変更]ページで、アカウントの新しいパスワードを入力します。パスワードは1文字以上で、スペースを使用することはできません。
  4. 確認のため、パスワードを再度入力します。
  5. 送信]をクリックします。

アバター画像の追加方法

システム全体で自分を表すために使用するアバターをアップロードすることができます。アバター画像は、ページヘッダー、ブログ、日誌、掲示板、および通知モジュール内(最新情報、要注意事項、作業リストなど)に表示されます。

ユーザーは、写真または作成したその他の画像をアップロードしてアバターとして使用できます。アバターの推奨サイズは150x150ピクセルです。

  1. グローバルナビゲーションメニュー」で、[設定]をクリックして[個人情報]を選択します。また、[ツール]パネルからも[個人情報]にアクセスできます。
  2. 個人情報]ページで、[設定のパーソナライズ]を選択します。
  3. 設定のパーソナライズ]ページで、自分のアバターの追加または編集ができます。アバターの画像は150x150ピクセル以下にします。[カスタムのアバター画像を使用する]を選択します。
  4. マイコンピュータの参照]をクリックします。
  5. アバターに使用する画像ファイルを選択し、[開く]をクリックします。
  6. 登録されているコースへのリンクを[My Blackboard]に表示することができます。[マイコース]を選択します。リストに最近表示したコースのみを表示したい場合は、[次の日付以降にアクセスしたコースのみを表示する]フィールドに数字を入力します。
  7. 送信]をクリックします。

教育機関がプロフィールを有効にしている場合は、それらの場所にも自分のイメージをアップロードできます。[設定のパーソナライズ]セクションとプロフィールに別のイメージをアップロードした場合、プロフィールにアップロードしたイメージにより、自分のコースに表示される[設定のパーソナライズ]にアップロードしたアバターがすべて上書きされます。

アバター画像を追加できるかどうかは、教育機関が決定します。教育機関がプロフィール機能を有効にしている場合は、受講者がアップロードする画像によってアップロード済みアバター画像が上書きされます。

個人設定の変更方法

個人設定の変更]機能では、ユーザーは、コンテンツエディタ、言語パック、およびシステム全体のページ手順の表示を管理できます。

  1. グローバルナビゲーションメニュー」で、[設定]をクリックして[個人情報]を選択します。また、[ツール]パネルからも[個人情報]にアクセスできます。
  2. 個人情報]ページで[個人設定の変更]を選択します。
  3. 個人設定の変更]ページで、[オン]をクリックしてコンテンツエディタを有効にします。すると、Blackboard Learnのあらゆる場所でテキストボックスにコンテンツを入力するときに簡易エディタでコンテンツを作成できるようになります。
  4. ユーザーの文化に合わせてローカライズされたユーザー言語パックをドロップダウンリストから選択するか、デフォルトのままにしておきます。
  5. すべてのページでページ手順を表示するには、[はい]をクリックします。ページ手順は、特定ページの機能の簡単な説明です。ページによっては[詳しいヘルプ]へのリンクがあり、表示している機能を使用するための追加手順を説明する新しいウィンドウを開くことができます。
  6. 送信]をクリックします。

プライバシーオプションの設定方法

プライバシーオプションを使用すると、公開する情報を選択できます。この情報は、ユーザーリストおよびグループページに表示されます。また、この情報をユーザーディレクトリで利用可能にするかどうかを選択することもできます。電子メールアドレスが利用可能でない場合は、ユーザーリスト、グループページ、ユーザーディレクトリ、コラボレーションツールなどの、アプリケーションのあらゆる部分で表示されません。

教育機関がプロフィールと[人]ツールを有効にしている場合は、自分のプロフィール内でプライバシーの設定を行うことができます。自分の個人プロフィールに関するプライバシー設定は、[人]ツールに自分のプロフィールをどのように表示するかを設定します。

オンラインの安全性の詳細については、「オンラインでの評価と個人情報の保護」を参照してください。

  1. グローバルナビゲーションメニュー」で、[設定]をクリックして[個人情報]を選択します。また、[ツール]パネルからも[個人情報]にアクセスできます。
  2. 個人情報]ページで[プライバシーオプションの設定]を選択します。
  3. プライバシーオプションの設定]ページで、他のBlackboardユーザーに表示する個人情報のチェックボックスをオンにします。
  4. ユーザーディレクトリに自分のプロフィール情報を掲載する場合は、該当するチェックボックスをオンにします。
  5. 他のコースメンバから電子メールが送られてこないようにするには、電子メールオプションのチェックボックスをオンにします。
  6. コースのユーザーリストに名前が表示されないようにするには、該当するチェックボックスをオンにします。
  7. 送信]をクリックします。