メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

プロフィールの更新

新たなワークフローとして、すべてのユーザーに対し個々に利用規約が示されます。クラウドのプロフィールおよびソーシャル機能にアクセスするには、この規約に同意する必要があります。Blackboard利用規約は、プロフィール編集機能、(自身または他のユーザーの)プロフィール表示機能、[人]ツール、メッセージツール、スペースツールを初めてクリックしたときに表示されます。これはユーザーとBlackboardとの契約です。

これらのツールを利用するには、利用規約に同意して、電子メールアドレスを提示する必要があります。

教育機関がそのポリシー方針を利用規約に含めている場合もあります。しかし、利用規約はユーザーとBlackboardとの契約です。

利用規約に同意して、プロフィールの編集ページに必要事項をすべて記入するまで、プロフィールは作成されません。プロフィールが作成されると、残りのツールにアクセスできるようになります。

プロフィールをすでに作成済みの場合

以前作成したプロフィール、[人]ツール、メッセージツール、スペースツールを引き続き使用する前に、Blackboardの利用規約に同意する必要があります。これらのツールのいずれかに初めてアクセスした時に、利用規約への同意を求めるメッセージが表示されます。

利用規約に同意した場合、すべてのプロフィール情報とアクティビティは元の状態に保たれます。利用規約に同意しない場合、既存のプロフィールおよびソーシャルツール内のすべてのアクティビティ(ウォールの投稿やメッセージなど)は、完全に削除されます。

プロフィールの削除

プロフィールの削除処理は元に戻せません。いつでも新しいプロフィールを作成できますが、そのプロフィールはいずれのデータ(最初のプロフィールによるスペースへの投稿など)にも再添付されません。

自分のプロフィールはプロフィールの編集ページで削除することができます。My Blackboardプロフィールの削除機能をクリックすると、以下の処理が行われます。

  • プロフィールが削除されます。プロフィール情報、プロフィールカード、アバターの写真、プロフィールウォール、プロフィールウォールへのすべての投稿、およびプロフィールウォールへの投稿に対する他のユーザーのコメントがすべて削除されます。
  • コースの一部のコンテンツにアクセスできなくなる場合があります。クラウドサービスのストリーム配信によって[投稿]ツールに表示されていた項目にアクセスできなくなります。 
  • [人]ツールを利用できなくなります。[人]ツールへのアクセスおよび他のユーザーの完全なプロフィールの表示が無効になり(ただし、プロフィールカードは表示可能)、自身のプロフィールも(まるで存在していないかのように)検出できなくなります。他のユーザーのプロフィールウォールで行ったコメントは、[削除されたユーザー]として表示されます。
  • メッセージツールは使用できなくなります。メッセージツール(クラウドメッセージの送信)にアクセスできなくなります(コースメッセージと電子メールの送信はまだ正常に機能します)。メッセージの会話に対するユーザーのコントリビューションは、[削除されたユーザー]として表示されます。
  • スペースツールは使用できなくなります。スペースツールにアクセスできなくなります。スペースに対するそれまでのコントリビューションは、[削除されたユーザー]として表示されます。
  • xpLor内で匿名で表示されます。xpLorフォーラムに対するコントリビューション、またはxpLor課題/テストに対する提出は、xpLorインターフェイスに[削除されたユーザー]として表示されます。

xpLorインターフェイスでは匿名として表示されますが、数値のxpLor IDは維持されてLearn側のLearnユーザーIDにマップされるため、xpLorの課題およびテストの提出は、Learnの正式ユーザーによるものとして表示されます。ただし、そのデータはxpLorインターフェイスに表示されません。

xpLor

インストラクタとしてxpLorにアクセスするユーザーは、クラウドのプロフィールが有効でない場合でも、xpLorにアクセスする前に、利用規約に同意してプロフィールを作成する必要があります。コースを通じてxpLorリソースにアクセスする受講者は、利用規約に同意してプロフィールを作成しなくてもxpLorリソースにアクセスできますが、完了するまではxpLorで匿名として表示されます。