メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ルーブリック

ルーブリックは、課題のアセスメント基準をリストするアセスメントツールであり、完了する課題に対してインストラクタが期待する質を受講者に伝える方法です。ルーブリックを使用すると、受講者は課題の要件を満たすための取り組みを整理でき、インストラクタはルーブリックを使用してアセスメントを受講者に説明できます。ルーブリックにより、一貫性のある公平な採点を保証することができます。

このツールを利用可能にするかどうかは、教育機関が管理しています。

ルーブリックについて

ルーブリックは行と列で構成されます。行は課題の各種基準に対応します。列は各基準の成績レベルに対応します。ルーブリック内の各セルの説明と点数は、課題の評価と得点を定義します。ルーブリックは、必要な数だけ作成できます。

ルーブリックの作成方法

デフォルトでは、新しいルーブリックは3行と3列で作成されます。

  1. コントロールパネル]で[コースツール]セクションを展開し、[ルーブリック]を選択します。
  2. ルーブリック]ページで[ルーブリックの作成]をクリックします。
  3. ルーブリックの名前を入力します。この名前は、ルーブリックを識別するタイトルテキストです。
  4. 該当する課題に簡単に関連付けることができるように、ルーブリックの説明を入力することもできます。
  5. ルーブリックグリッドを編集します。
  6. 送信]をクリックします。

ルーブリックグリッドの編集方法

課題に適したフィードバックと得点のタイプに対応するように、ルーブリックグリッドを編集します。

  1. グリッドの下部に新しい基準を追加するには、[行の追加]をクリックします。
  2. 新しい成績レベルをグリッドに追加するには、[列の追加]をクリックします。
  3. ドロップダウンリストから[ルーブリックのタイプ]を選択します。
    • 点数がありません:フィードバックのみ。
    • 点数:成績のレベルごとに1つの点数。
    • 点数範囲:成績のレベルごとの点数の範囲。
    • パーセント:各課題の満点によって異なります。
    • パーセント範囲:成績のレベルごとの点数の範囲。採点処理中に、特定の成績のレベルに対して適切なパーセンテージレベルを選択すると、システムは加重×成績のパーセンテージ×項目の点数の掛け算によって得られる点数を計算します。
  4. ラベルのコンテキストメニューの[編集]をクリックして、ラベル名を変更します。ラベルは、見出しの名前を持つ行と列を識別します。
  5. 各行の点数またはパーセンテージを入力します。
  6. 基準および関連する成績のレベルの説明を入力します。
  7. 送信]をクリックします。

各セルに入力できる文字数は最大1,000文字です。ラベルの上にある再配列機能をクリックすると、行と列を並べ替えることができます。

ルーブリックを採点に使用した後は、そのルーブリックは編集できません。ルーブリックをコピーして、編集可能な重複ルーブリックを作成できます。

パーセントベースのルーブリック

パーセントベースのルーブリックを使用している場合には、以下のオプションから選択します。

  • 操作バーで、基準の加重の表示/非表示を切り替えるには、[基準の加重の表示]チェックボックスをオンにします。加重が非表示のときに行が追加された場合、新しい基準の加重は均等に分配されます。
  • すべての基準の加重を均等にするには、新しい行を追加した後に[バランスの加重]機能を使用します。基準の加重を個別に設定したい場合には、それぞれの基準のパーセンテージを入力します。[バランスの加重]機能を表示するには、[基準の加重の表示]チェックボックスをオンにする必要があります。
  • すべての基準について、合計加重は100%である必要があります。加重が0%の行を設定することはできません。成績レベルのうち少なくとも1レベルは、100%の値を設定する必要があります。

ルーブリックのコピーと編集

同じ基準に従う受講者に同様の課題がある場合は、ルーブリックをコピーすると便利です。コピーすることで、設定を保存してルーブリックの名前を変更するだけで済みます。すでに採点に使用したルーブリックを編集する場合も、ルーブリックをコピーできます。

ルーブリックを複製するには、ルーブリックのコンテキストメニューから[コピー]オプションを選択します。コピーを作成すると、自動的にルーブリックの名前が括弧で囲まれ、番号1が付加されます。たとえば、「Introductory Speech」をコピーすると、「(Introductory Speech)(1)」を作成できます。

ルーブリックの名前を編集して新しい名前を追加するには、ルーブリックのコンテキストメニューから[編集]を選択します。[ルーブリックの編集]ページでは、ルーブリックの設定をすべて編集できます。

ルーブリックの関連付け

関連付けられたルーブリックは、次の項目の採点とルーブリックのセクションに表示されます。

  • 課題
  • エッセイ、短答式、およびファイル応答問題
  • ブログと日誌
  • Wiki
  • 掲示板フォーラムとスレッド

また、列のコンテキストメニューから[列情報の編集]を選択して、成績センタのルーブリックを関連付けることもできます。

編集または作成の処理中にルーブリックを関連付けるには、[見出しの追加]をポイントしてドロップダウンリストにアクセスし、オプションを1つ選択します。

  • ルーブリックの選択]を使って、[コースツール]の[ルーブリック]領域で作成されたルーブリックを関連付けます。
  • 新しいルーブリックの作成]を選択すると、ポップアップウィンドウが表示され、新しく関連付けられたルーブリックをすぐに作成できます。
  • 既存のものから作成]を選択すると、過去に作成されたルーブリックをテンプレートとして使用して、新たに関連付けたルーブリックを作成できます。

点数ベースのルーブリックを関連付ける場合には、ルーブリックの作成または選択ページで[送信]をクリックした後、ルーブリックの点数を[満点の点数]として使用するオプションが選択できます。

関連付けられたルーブリックの管理

ルーブリックが関連付けられている項目の編集時に、ルーブリックのオプションを変更できます。

関連付けられたルーブリックの名前の下で、[ルーブリックの関連付けの削除]、[ルーブリックの表示]、または[ルーブリックの編集]のアイコンを使用して、関連付けられたルーブリックを管理します。

  • ルーブリックの関連付けの削除]はルーブリックとの関連性を解除しますが、ルーブリック自体は削除しません。ルーブリックをすでにこの課題の採点に使用した場合は、関連付けを削除するとそれらの評価も削除されるため、結果を再採点する必要があります。
  • ルーブリックの表示]を選択すると、読み取り専用のプレビューと、関連項目を表示してルーブリックを印刷するためのリンクが表示されます。
  • ルーブリックの編集]を選択すると、関連付けられたルーブリックが表示され、すぐに編集できます。ルーブリックをすでに採点に使用した場合、そのルーブリックは編集できません。

タイプ]では、ルーブリックを[採点に使用]または、[二次評価に使用]に指定できます。複数のルーブリックを関連付ける場合、[採点に使用]に指定して主要採点ルーブリックとして使用できるのは1つのルーブリックだけです。

受講者にルーブリックを表示]では、ルーブリックの表示設定に関する4つのオプションが提供されています。

  • いいえ]を選択すると、受講者は常にルーブリックを表示することができません。
  • はい(ルーブリックスコアを使用)]では、満点またはパーセンテージ値を含む項目が利用できるようになった際に、受講者がルーブリックを閲覧することを許可します。
  • はい(ルーブリックスコアなし)]では、項目が利用できるようになった際に受講者がルーブリックを閲覧することを許可しますが、その内容に満点およびパーセンテージ値は含まれません。
  • 採点後]では、提出物の採点完了後のみ、受講者がルーブリックを閲覧することを許可します。

ルーブリックのインポート/エクスポート方法

Blackboard Learnのコース間でルーブリックの共有を促進するために、ルーブリックのインポートとエクスポートができます。Blackboard Learnの外部でルーブリックを編集しないでください。

  1. コントロールパネル]で[コースツール]セクションを展開し、[ルーブリック]を選択します。
  2. ルーブリックをインポートするには、操作バーで[ルーブリックのインポート]をクリックし、ファイルを参照します。[送信]をクリックして、ファイルをアップロードします。

    -または-

    ルーブリックをエクスポートするには、ルーブリック名の横にあるチェックボックスをオンにして、操作バーの[エクスポート]をクリックします。ファイルをダウンロードして、別のコースにインポートしたり、他のインストラクタと共有して各自のBlackboard Learnコースで使用したりできます。

ルーブリックを用いた採点方法

採点にルーブリックを使用するには、まずルーブリックを次のいずれかの採点可能な項目に関連付ける必要があります。

  • 課題
  • エッセイ、短答式、およびファイル応答問題
  • ブログと日誌
  • Wiki
  • 掲示板フォーラムとスレッド

採点にルーブリックを使用するには、次の操作を行います。

素点合計]には、点数が小数第2位まで丸められて表示されます。

  1. 成績センタ、[要採点]ページ、またはツールから、採点可能な項目にアクセスします。
  2. ルーブリックの表示]をクリックして、レビューするか、関連付けられているルーブリックを使用して採点を開始します。
  3. グリッドビュー]からセルをクリックして、その点数を採点に適用します。点数範囲が設定されたルーブリックを使用する場合は、ドロップダウンリストから適切な値を選択します。選択した値を変更するには、同じ行にある別のセルをクリックします。オプションで、セルを選択した際に表示されるテキストボックス内に、受講者に対する[フィードバック]を入力します。
  4. オプションで、[リストビュー]をクリックして表示を切り替え、基準ごとにその点数を採点に適用するためのオプションを選択します。オプションで、基準の[説明の表示]チェックボックスをオンにし、[フィードバックの表示]テキストボックスを選択します。
  5. 点数の選択を行うと、実行[素点合計]が表示されます。また、点数を変更するボックスに点数を入力して、選択した点数を上書きすることも、コンテンツエディタの多彩な機能を使って、受講者に対する総合的なフィードバックを入力することもできます。
  6. 採点が完了したら、[終了]をクリックして選択内容を保存せずにルーブリックを終了するか、[保存]をクリックして点数とフィードバックを保存してから、結果に戻ります。[保存して次へ]をクリックして、他の関連付けられたルーブリックを使って評価を行います。

関連付けられたコンテンツの表示方法

1つのルーブリックを複数の課題に関連付けることができます。あるルーブリックに関連付けられた全項目のリストは、ルーブリックツールから利用できます。

  1. コントロールパネル]で[コースツール]セクションを展開し、[ルーブリック]を選択します。
  2. ルーブリックのコンテキストメニューにアクセスして、[関連付けられたコンテンツの表示]を選択します。
  3. すべての項目の表示]ページで、項目名をクリックして関連付けを編集するか、[OK]をクリックしてメインの[ルーブリック]ページに戻ります。すでに項目を採点に使用した場合は、その項目のコンテキストメニューからルーブリック評価レポートを利用できます。このレポートには、ルーブリックを使用して採点した項目の統計が表示されます。

ルーブリック評価レポートの実行方法

ルーブリック評価レポートは、ルーブリックを使用して採点した項目についての総合統計レポートです。ルーブリック、またはコース内でのルーブリックの使用を評価する場合、採点処理の任意の時点でレポートを実行できます。

  1. コントロールパネル]で[コースツール]セクションを展開し、[ルーブリック]を選択します。
  2. ルーブリックのコンテキストメニューにアクセスして、[関連付けられたコンテンツの表示]を選択します。
  3. すでに項目を採点に使用した場合、[すべての項目の表示]ページで、その項目名の横にあるコンテキストメニューを利用できます。項目のコンテキストメニューをポイントし、[ルーブリック評価レポート]を選択します。
  4. レポートの実行]ページで、[形式]、[開始日]、および[終了日]を選択します。
  5. 送信]をクリックします。
  6. 教育機関にContent Management機能のライセンスが付与されている場合は、[Content Collectionへの保存]を選択できます。ライセンスがない場合は、レポートを表示するには[レポートのダウンロード]、形式や日付基準を変更するには[新しいレポートの実行]をクリックします。メインの[ルーブリック]ページに戻るには、[OK]をクリックします。

ルーブリックレポート

ルーブリック評価レポートには、項目の採点におけるルーブリックの使用に関する統計が3つあります。

ルーブリックの全体パフォーマンス]には、ルーブリックを使用して得点したすべての作業の平均合計点数が表示されます。

ルーブリックの分析]には、各基準について、満点に対する平均点数が表示されます。

頻度の配付]には、各成績のレベル全体での点数の分布が表示されます。