メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

テストの成績

成績センタの列は、コースで作成およびリンクされたテストごとに自動的に作成されます。送信済みのテストで未採点のものは、採点が必要であることを示すアイコン(感嘆符)で示されます。Blackboard Learnでは多くの質問タイプが採点されますが、論述問題、短答式問題、ファイル応答問題のように手動の採点が必要な質問もあります。

採点が必要なテストは、[要採点]ページまたは成績センタからアクセスします。詳細については、「成績センタ」および「[要採点]ページについて」を参照してください。

テストを匿名で採点したり、特定の質問に対するすべての解答を採点したり、質問に対するすべての解答に最高評価を付与することができます。テストから質問を削除したり、テスト結果をクリアして、受講者がテストをもう一度受けることを許可することもできます。

テストの結果に[要採点]ページからアクセスする方法

多数の受講者が登録し、多数の採点可能な項目があるコースでは、最初に採点が必要なテストの判別に[要採点]ページが役立ちます。たとえば、期日でソートし、教育機関が指定する期限までに最終テストを採点するようにできます。

採点可能な項目のすべてに対して所要時間が指定されている場合、[要採点]ページを使用することにより、要採点のステータスを持つ項目の表示をカスタマイズできます。リストをソートし、フィルタを適用して、最も緊急性の高いテストを最初に採点することが可能です。

要採点]ページにアクセスするには

  1. コントロールパネル]で、[成績センタ]セクションを展開します。
  2. 要採点]を選択します。採点する項目の合計数が[要採点]ページに表示されます。

結果のフィルタリングおよびソートを行うには

  1. フィルタ]ドロップダウンリストを使用して、採点する項目のリストを[カテゴリ]、[項目]、[ユーザー]、[送信日]で絞り込みます。たとえば、[カテゴリ]と[ユーザー]ドロップダウンリストの両方で選択して、特定のユーザーが送信したテストを表示します。
  2. 移動]をクリックします。フィルタリングされた項目が[要採点]ページに表示されます。
  3. 列ヘッダーまたはキャレットをクリックして、テストをソートします。たとえば、[項目名]でテストをソートします。
  4. 操作バーの[すべて採点]をクリックすると、テストの結果の採点が開始されます。
  5. フィルタリングされたテスト結果はキューに格納され、項目間を簡単に移動できます。テストの結果は、[要採点]ページでソートおよびフィルタリングされた順序に従って[テストの採点]ページに表示されます。

テストの結果に成績センタからアクセスする方法

成績センタには、採点可能なすべての項目が表示されます。項目数によって、採点作業のための時間の計画方法に影響が生じることがあります。また、採点する際に受講者の以前の成績を表示すると便利な場合もあります。

成績センタにアクセスするには

  1. コントロールパネル]で、[成績センタ]セクションを展開します。
  2. 成績センタ全体]または[テスト]のスマートビュー(使用可能な場合)を選択して、テストの結果にアクセスします。

単一のテストを採点するには

  1. 受講者のテストで感嘆符が付けられたセルを特定します。
  2. セルのコンテキストメニューにアクセスし、[結果]を選択します。[テストの採点]ページが表示されます。

特定のテストに関するすべての結果を採点するには

  1. テストの列のコンテキストメニューにアクセスします。
  2. 結果の採点]をクリックします。[テストの採点]ページが表示されます。

[テストの採点]ページについて

要採点]ページまたは成績センタから[テストの採点]ページにアクセスします。ユーザーと結果の間の移動、ルーブリックの表示、匿名での採点、およびテストに関する情報の表示を行えます。

操作バーでは、以下の操作を実行できます。

  • 必要に応じて結果を匿名で採点するには、[ユーザー名を非表示]をクリックします。ユーザー情報を表示するには、[ユーザー名を表示]をクリックします。
  • 成績センタのテストの列に関連付けられているルーブリックを表示するには、[ルーブリックの表示]をクリックします。詳細については、「ルーブリック」を参照してください。
  • 別の結果の表示または採点を行うには、[ジャンプ先]をクリックし、別の結果を選択します。

テスト情報]リンクを展開すると、以下の情報が表示されます。

  • ステータス:テストのステータス([要採点]、[実行中]、[完了])が表示されます。
  • 得点:テストに付与された得点。テストを採点する必要がある場合、この数値は空になります。
  • 経過時間:[タイマーを設定]オプションを選択した場合、受講者のテストに要した時間が記録されてここに表示されます。
  • 開始日:受講者が開始した日付。
  • 送信日:受講者が採点のためにテストを送信した日付。
  • 手順:テストに関連付けられた手順。
  • 結果のクリア:現在のテスト結果をクリアします。受講者にテストを受け直す機会を与える場合に使用します。たとえば、受講者の開始したテストが強制的に終了されたり、技術的な問題で終了できなかった場合、受講者にテストの受け直しを許可できます。
  • 結果の送信:この機能は、[実行中]のテスト結果を上書きして、採点のために送信します。

    テストが実行中とリストされている場合、採点するにはインストラクタと受講者のいずれかがテストを送信する必要があります。

[テストの採点]ページを使用する方法

要採点]ページまたは成績センタから[テストの採点]ページにアクセスします。

1つのテストについて複数の結果が許可されている場合は、すべての結果が採点されてから、受講者の成績が公開されます。

  1. テストの採点]ページで、質問ごとの得点を入力します。自動的に採点される質問の点数は上書きすることができます。
  2. オプションで、論述問題短答式問題、またはファイル応答問題にルーブリックを関連付けた場合は、[ルーブリックの表示]をクリックし、ルーブリックを使用して問題を採点します。詳細については、「ルーブリック」を参照してください。
  3. オプションで、個々の質問に固有の応答フィードバックを追加します。[応答フィードバック]ボックスは、論述問題などの特定の質問のタイプにのみ表示されます。
  4. オプションで、コメントを[ユーザーへのフィードバック]ボックスに入力します。オプションで、コンテンツエディタの機能を使用してテキストの書式を設定し、ファイル、画像、リンク、マルチメディア、およびマッシュアップを追加します。
  5. オプションで、コメントを[採点通知]ボックスに入力します。このテキストは受講者に表示されません。
  6. 保存して終了]をクリックし、採点をどこから始めたかに応じて[成績センタ全体]、[要採点]ページ、または[成績の詳細]ページに戻ります。

    -または-

    保存して次へ]をクリックすると、次のユーザーが表示されます(利用可能な場合)。

    -または-

    操作バーの矢印を使用し、前のユーザーまたは次のユーザーを表示します(利用可能な場合)。

テストを匿名で採点する方法

受講者の作業の公平な評価を保証するために、テストを匿名で採点する方法を選択することができます。匿名で採点することにより、客観性を維持することができ、受講者の振る舞いや以前の成績に過度に影響されることを防止できます。この方法は、先入観なしで採点が行われたことが受講者に保証されるため、受講者とインストラクタの関係性にも貢献します。

匿名で採点する場合、すべての識別情報が非表示になり、アセスメント結果はランダムな順序で表示されます。それぞれの受講者には番号(受講者8など)が割り当てられます。

要採点]ページから匿名で採点するには

  1. テスト結果のコンテキストメニューにアクセスします。
  2. 匿名での採点]を選択します。[テストの採点]ページが表示されます。

成績センタから匿名で採点するには

  1. テストの列ヘッダーのコンテキストメニューにアクセスします。
  2. 匿名での採点]を選択します。[テストの採点]ページが表示されます。

テストの採点]ページから匿名で採点するには

  1. 操作バーの[ユーザー名を非表示]をクリックします。
  2. OK]をクリックします。採点が実行中の場合、現在処理中の結果に対する未保存の変更内容は失われます。[テストの採点]ページが更新され、すべての識別情報が非表示になります。

質問ごとにテストを採点する方法

テストごとに、特定の質問に対するすべての解答を採点することを選択できます。これにより、複数のテストにまたがって、受講者ごとに同じ質問の表示および採点を行うことができます。この方法で採点する場合、1つの質問の解答のみに集中できるため、時間の節約が可能になります。すべての受講者がどのように解答しているかを確認し、その特定の質問においてグループがどのように機能したかについてのフィードバックを即座に提供することもできます。また、質問ごとの採点は、すべてまたは多数の受講者に対して得点調整が必要な質問に再度アクセスする必要がある場合にも便利です。

同時に、質問を匿名で採点することもできます。すべてのテストの結果は、すべての質問のすべての解答を採点するまで、要採点のステータスのままです。

  1. 成績センタで、テストの列のコンテキストメニューにアクセスし、[質問の採点]を選択します。

    –または-

    要採点]ページで、テストのコンテキストメニューにアクセスし、[質問ごとの採点]を選択します。

  2. 質問の採点]ページでは、ステータス([採点済み]、[要採点]、[実行中])ごとに質問をフィルタリングすることができます。また、必要に応じて[匿名での解答の採点]のチェックボックスを選択することもできます。
  3. それぞれの質問を表示するには、[解答]列の番号をクリックします。
  4. 解答の採点]ページで、[質問情報]リンクを展開して、質問を表示します。以前に匿名での採点を選択しなかった場合は、操作バーの[ユーザー名を非表示]をクリックします。ポップアップウィンドウで[OK]をクリックして、操作を確定します。
  5. ユーザーのスコアの横の[編集]をクリックします。
  6. 得点]ボックスに成績を入力します。オプションで、個々の質問に固有の応答フィードバックを追加します。フィードバックボックスは、論述問題などの特定の質問のタイプにのみ表示されます。オプションで、コンテンツエディタの機能を使用してテキストの書式を設定し、ファイル、画像、リンク、マルチメディア、およびマッシュアップを追加します。[送信]をクリックします。
  7. オプションで、 論述問題、 短答式問題、または ファイル応答問題にルーブリックを関連付けた場合は、[ルーブリックの表示]をクリックし、ルーブリックを使用して問題を採点します。詳細については、「ルーブリック」を参照してください。
  8. すべての受講者の解答を採点したら、[質問に戻る]をクリックして[質問の採点]ページに戻ります。

最高評価の付与または削除方法

表示している質問に対するすべてのテスト送信内容に最高評価を与えることができます。後続の送信内容にも最高評価が与えられます。最高評価を与えた後に、[最高評価の削除]オプションを使用して、自動採点に戻したり、以前に入力した手動採点に戻したりできます。

  1. 成績センタで、テストの列ヘッダーのコンテキストメニューにアクセスし、[質問の採点]を選択します。

    –または-

    要採点]ページで、テストのコンテキストメニューにアクセスし、[質問ごとの採点]を選択します。

  2. 質問の採点]ページでは、ステータス([採点済み]、[要採点]、[実行中])ごとに質問をフィルタリングすることができます。また、必要に応じて[匿名での解答の採点]のチェックボックスを選択することもできます。
  3. それぞれの質問を表示するには、[解答]列の番号をクリックします。
  4. 解答の採点]ページで、[質問情報]リンクを展開して、質問を表示します。
  5. 質問に最高評価を割り当てるには、[最高評価を与える]をクリックします。
  6. すでに最高評価を割り当てた場合に削除するには、[最高評価の削除]をクリックします。質問が自動採点または以前に入力した手動採点に戻ります。
  7. 質問の採点]ページに戻るには、[質問に戻る]をクリックします。

質問の削除方法

テストの導入前、または導入後でも受講者がテストを受ける前であれば、質問を自由に削除できます。ただし、テスト送信内容が存在する場合は、削除した質問は、取得されたすべての満点とともにアセスメントから削除されます。テスト結果は、その質問がテストに含まれていなかった場合と同じように再採点されます。

  1. 成績センタで、テストの列ヘッダーのコンテキストメニューにアクセスし、[テストの編集]を選択します。

    -または-

    コースツール]で[テスト、アンケート、およびプール]をクリックし、[テスト]をクリックします。テストのコンテキストメニューにアクセスし、[編集]を選択します。

  2. テストキャンバス]で、削除する1つ以上の質問を選択し、[削除および再採点]をクリックします。

    -または-

    テストの質問のコンテキストメニューにアクセスし、[削除および再採点]を選択します。

  3. 前のページに戻るには、[OK]をクリックします。