メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

自己および受講者同士のアセスメントのオプション

自己および受講者同士のアセスメントBuilding Blockには、アセスメントの管理を支援する多くのツールが用意されています。また、レビューステータス、統計トラッキング、およびアセスメントメタデータの3つの適応リリースオプションもあります。

アセスメントの適応リリースルールの作成方法

  1. アセスメントのコンテキストメニューにアクセスします。
  2. 適応リリース]を選択します。
  3. 日付]セクションで、チェックボックスと[日付]フィールドおよび[時間]フィールドを使用して、[表示開始日]および[表示終了日]の日時を設定します。
  4. ユーザー名]ボックスで、追加する特定のユーザーのユーザー名を入力するか、[参照]機能を使用します。
  5. コースグループの場合は、[選択する項目]ボックスでグループを選択し、右矢印を使用して[選択された項目]ボックスに移動します。
  6. 成績]セクションで[成績センタ列の選択]ドロップダウンリストを使用して、このアセスメントの成績センタ列を割り当てます。
  7. 条件の選択」オプションから1つを選択します。
    • ユーザーはこの項目に対して少なくとも1つの試行を与えられています。
    • 得点]または[パーセント: 以下/以上/完全一致]のいずれかを選択し、ボックスに数値を入力します。
    • 得点またはパーセントを選択し、範囲の数値を入力します。
  8. レビューステータス]セクションで、[参照]をクリックして、[レビューステータス]を有効にするアセスメントを選択します。以前の入力内容を消去するには、[クリア]機能をクリックします。
  9. 送信]をクリックします。

適応リリースについて:詳細

適応リリース: 詳細]ツールを使用すると、ユーザーに対するこのアセスメントの表示方法を決定するルールの作成および編集ができます。詳細については、「コンテンツのリリースの管理」を参照してください。

レビューステータスを有効にする方法

レビューステータス]ツールを使用すると、ユーザーはアセスメントにレビュー済みのマークを付けることができます。

  1. アセスメントのコンテキストメニューにアクセスします。
  2. レビューステータスの設定]を選択します。
  3. レビューステータス]ページで、[有効]オプションを選択します。
  4. 送信]をクリックします。

統計トラッキングを有効にする方法

  1. アセスメントのコンテキストメニューにアクセスします。
  2. 統計トラッキング]を選択します。
  3. 統計トラッキング]ページで[オン]を選択します。
  4. 送信]をクリックします。

システムのトラッキング統計を表示する方法

  1. アセスメントのコンテキストメニューにアクセスします。
  2. 統計レポートの表示]を選択します。
  3. コースレポート]ページで[コンテンツ使用状況の統計]レポートを実行します。詳細については、「コースレポートの生成」を参照してください。

メタデータを表示してアセスメントに適用する方法

アセスメントにメタデータ情報を適用することができます。詳細については、「問題メタデータの追加」を参照してください。

  1. アセスメントのコンテキストメニューにアクセスします。
  2. メタデータ]を選択します。
  3. コース項目メタデータ]ページに適切な情報を追加します。
  4. 送信]をクリックします。