メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

自己および受講者同士のアセスメントの作成

自己および受講者同士のアセスメントの処理は、新しいアセスメントを作成することから開始します。テストはコース内のコンテンツエリアで作成されます。

手順]ボックスを使用して、アセスメントの完了に役立つ明確な手順、その他の情報を指定します。

アセスメントの日付範囲の指定

アセスメントを正常に作成して配置するには、表示開始日/表示終了日送信開始日/終了日、および評価開始日/終了日の3つの日付範囲が必要です。以下の表で、これらの範囲を説明します。

自己および学生間のアセスメントの日付範囲
日付範囲 説明
表示開始日/表示終了日 受講者がアセスメントを利用できる日付範囲。
提出開始日/終了日 受講者が応答をアセスメントに送信できる日付範囲。
評価開始日/終了日 受講者が、他の受講者および自己(自己評価が有効な場合)のアセスメントに対する作業の評価を送信できる日付範囲。

自己および受講者同士のアセスメントを新規作成する方法

  1. コンテンツエリアにアクセスし、操作バーで[アセスメント]を選択してドロップダウンリストにアクセスします。
  2. 自己および受講者同士のアセスメント]を選択します。
  3. 自己と受講者同士のアセスメントの追加]ページで、[名前]を入力します。
  4. アセスメントの手順を[手順]コンテンツエディタに入力します。
  5. オプションで、コンテンツエディタの[ファイルの挿入]機能を使用してファイルを追加します。
  6. 提出開始日]および[提出終了日]を日付フィールドおよび時間フィールドを使用して設定します。
  7. 学生間の評価の[開始日]および[終了日]を、日付フィールドおよび時間フィールドを使用して設定します。
  8. 匿名評価を許可する場合は、[はい]を選択します。許可しない場合は[いいえ]をクリックします。
  9. 自己評価を許可する場合は、[はい]を選択します。許可しない場合は[いいえ]をクリックします。
  10. 送信者に自分自身の評価結果の表示を許可する場合は、[提出者に評価結果を表示する]の[はい]を選択します。許可しない場合は[いいえ]をクリックします。
  11. 評価する提出の数]フィールドに、各受講者が評価する他の受講者のテスト数を指定します。

    評価する提出の数]フィールドに入力する数には、アセスメントの作成者は含まれません。自己評価が希望する唯一の種類である場合は、このフィールドにゼロ(0)を入力します。

  12. アセスメントを利用可能にするには、[はい]を選択します。使用不可にする場合は[いいえ]を選択します。
  13. はい]を選択して表示回数を追跡します。追跡を無効にする場合は、[いいえ]をクリックします。
  14. 表示開始日]や[表示終了日]を選択して、コンテンツをいつ可能にするかを制御します。
  15. 添付されているコンテンツの日付および時間の制限を設定するには、[表示開始日]または[表示終了日]の日付フィールドと時間フィールドを使用します。
  16. 送信]をクリックします。