メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

コースパッケージのインポート

コースインポートパッケージは、エクスポートしたコースコンテンツのZIPファイルです。コースパッケージを既存コースにインポートすると、パッケージのコンテンツが既存コースにコピーされます。パッケージのインポートでは、ユーザーの登録や記録(掲示板の投稿やアセスメントの結果)は含められません

作成およびダウンロードされた後で編集が加えられたエクスポートコースパッケージは、アップロードしないでください。ZIPファイルを開いて、エクスポートコースパッケージ内のファイルを変更すると、コースのインポート時に予期しない問題が発生する可能性があります。

コースパッケージのインポート方法

  1. コントロールパネル]で[パッケージとユーティリティ]セクションを展開し、[インポートパッケージ/ログの表示]を選択します。
  2. パッケージのインポート]をクリックします。
  3. コースパッケージへのパスを入力するか、[参照]をクリックしてコースパッケージを見つけます。
  4. 対象にするコース教材を選択します。
  5. 送信]をクリックします。

コンテンツ領域について

パッケージと既存コースの両方において同じ名前を持つメニューコンテンツエリアからのコンテンツが、同じコンテンツエリアに追加されます。何もコースから削除されず、また、パッケージからのコンテンツで置き換えられません。インポートされたコンテンツは、同じコンテンツエリア内の既存コンテンツに追加されます。

掲示板フォーラムについて

各フォーラムの各スレッドに最初の投稿を匿名で含めるか、最初の投稿なしでフォーラムだけを含めるかを決定します。

コースリンクについて

インポートされていないコース要素へのリンクは、宛先コースでリンクが表示されるときに壊れます。たとえば、コース領域にテストへのリンクが存在するけれどもアセスメントがインポートされていない場合は、テストへのリンクが壊れます。

インポートログの表示方法

  1. コントロールパネル]で[パッケージとユーティリティ]セクションを展開し、[インポートパッケージ/ログの表示]を選択します。
  2. ログ名のインポート]列でパッケージリンクをクリックします。

ログを電子メールで送信またはダウンロードするオプションを利用できます。各ログの詳細を展開して、詳細情報を表示できます。

Common Cartridgeパッケージのインポート

Blackboardは、Blackboard Learnをはじめとする学習管理システム(LMS)の間でのコンテンツ共有を促進するために、IMS Global Learning ConsortiumのCommon Cartridgeプロジェクトをサポートしています。

Common Cartridge 1.0および1.1形式のコースパッケージは、他のコースパッケージと同じ方法でBlackboard Learnにインポートできます。多数のLMSで再利用を有効にするため、パッケージの機能は広範囲で利用可能なものに限定されています。コースをCommon Cartridge形式でエクスポートおよびインポートすると、Common Cartridgeでサポートされないコンテンツタイプは含まれません。

  • ファイル、項目、ディスカッションフォーラム、Webリンク(URL)、およびアセスメントは含められますが、特定のコンポーネントは除外されることがあります(たとえば、ディスカッションフォーラムのトピックはエクスポートされますが、成績は他のLMSではサポートされないのでエクスポートされません)。
  • IMS Common Cartridge標準は、現在、すべてのアセスメントの質問のタイプまたは属性をサポートしているわけではないため、互換性のない質問は、エクスポートされるテストおよびプールに含まれません。

Common Cartridgeでは、コースがコンテンツの1つのフォルダにインポートされます。その後、各コンテンツエリアがメインのコースフォルダ内のサブフォルダとしてインポートされます。たとえば、Common CartridgeパッケージをBlackboard Learnコースからエクスポートした後で再度インポートすると、元の各コンテンツエリア用のフォルダが単一のコンテンツエリアに含まれ、かつすべてのWebリンクが1つのWebコンテンツエリアに含まれたコースになります。

Common Cartridgeの仕様の詳細については、所属教育機関に問い合わせるか、「 Common Cartridgeコースパッケージの作成」を参照してください。