メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ベストプラクティス:コンテンツの再利用と保存

Blackboard Learnのアーカイブエクスポート、およびコースのコピー機能を使用して、コースの1つからコンテンツを再利用したり保存することができます。次の情報を使用して、ニーズに最適なオプションを決定します。

コースのアーカイブ

コースのアーカイブ機能は、コースのある時点でのスナップショットや永久的なレコードを作成します。アーカイブには、すべてのコンテンツ、コースの統計、ユーザー、そしてブログの投稿やディスカッション、成績などのコースの対話が含まれます。

システムは、コースコンテンツを含む圧縮zipファイルとしてコースをアーカイブ保存します。zipファイルは「パッケージ」とも呼ばれます。zipファイルは同一または異なるサーバーに復元することができます。

いつ使用するか:コースの記録を維持するために、コースをアーカイブします。つまり、特定時点でのバックアップです。コースをアーカイブするとき、[成績センタ履歴を含める]と[リンクをコピーしファイルのコピーを含める]を選択します。

アーカイブパッケージをリストアできますが、ユーザー対話のデータもすべてリストアされるので、コースを再び指導するためには使用できません。このファイルにFERPA保護の受講者データと成果が含まれることに留意してください。アーカイブパッケージは、安全な場所に保存してください。

詳細については、「コースのアーカイブ方法」を参照してください。

青の線

コースのエクスポート

コースのエクスポート機能でコースコンテンツのzipファイルを作成し、それをインポートして新しいコースを作成することができます。コースのアーカイブ機能と異なり、コースのエクスポート機能は、ユーザーやユーザーとコース間の対話を含みません。エクスポートには、エクスポート処理中に選択したコンテンツやツールのみが含まれます。

エクスポート]ページで、IMS Common Cartridge形式でコースをエクスポートするように選択できます。Common Cartridgeは、IMS Common Cartridge標準に準拠した、複数のLMS間にまたがるコースパッケージを提供します。この標準により、学習管理システム間でコンテンツを共有することが可能です。詳細については、「Common Cartridge形式」を参照してください。

いつ使用するか:新しい受講者群に指導するためにコース教材を後で再利用する場合に、コースをエクスポートします。また、エクスポートしたコースを他者と共有できます。

詳細については、「コースをエクスポートする方法」を参照してください。

青の線

コースのコピー

コースをコピーして、既存のコース構造、教材、およびコンテンツを簡単に再利用および調整する方法として使用できます。

コースをコピーしてもzipファイルは作成されません。コピーを作成するときにオプションがあります。

1つのコースのコンテンツをコピーして、新しいコースを作成できます。新しいコースや既存のコースに、コンテンツの全体または一部をコピーすることもできます。これは、既存コースの内容を一切上書きすることなく、1つのコースの一部を別途コピーするには良い方法です。また、正確なコピーを作成して、新しいコースにすべてのユーザーおよびユーザーデータを移行させることができます。

いつ使用するか:既存のコースと共通点の多いコースを作成する場合、既存のコースをコピーして新しいコースを作成できます。たとえば、2つのコースで同じ教材を使用するが受講者が異なる場合、ユーザー登録情報をコピーせずに、あるコースから別のコースにコース教材をコピーできます。2学期のコースで受講者が同じ場合は、第1学期のコース教材や登録情報をコピーできます。

詳細については、「コースのコピー」を参照してください。