メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ページデザイン

クリーンかつシンプルを心がけます。

次のリストは、コンテンツの効果と読みやすさを高めるためのページのデザイン、レイアウト、タイポグラフィのアイデアを提示します。

デザイン方針

  • ページをクリーンで整理された状態に保ちます。読者に威圧感を与えないために、段落、画像、その他のページ要素の区切りに空白を十分に使用します。
  • テキストや見出しを左に合わせます。オンライン読者の目は、通常、ページの左側を下へと移動します。見出しをセンタリングすると、読者は教材への集中状態を維持するのが大変になります。
  • 段落をブロック形にします。各段落間にスペースを入れるとともに、最初の行はインデントしないでください。
  • 一貫性を保ちます。ページ間のデザイン要素を反復するレイアウトを使用して予測可能性を生み出します。各ページで同じフォント、色、および見出しスタイルを使用して、受講者が快適に感じ、即座に情報を見つけ出せるようにします。
  • 見出しを使用します。情報を「かたまり」に分けて、ページの斜め読みを容易にします。色スキームを慎重に選択し、できるだけ読みやすくなる色を使います。疑問がある場合は、白地に黒を使用します。
  • データを示すのに表を使用します。ページレイアウトの作成には表を使用しないでください。データに使用する表にタグを追加して、スクリーンリーダーが見出し行とセルのデータを解釈できるようにすることができます。表を使ってページのレイアウトを定義している場合、スクリーンリーダーはそのページの情報を解釈するのに手間取ります。
  • シンプルなフォントを使用します。コース全体を通じて、4種類以上のフォントは使用しないでください。フォントの使い方に一貫性を持たせてください。たとえば、本文にはVerdanaを使用し、小見出しにはTimes New Romanを使用するなどです。