メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

グループ課題の採点

課題を作成すると、成績センタ内に成績列が自動的に作成されます。グループ課題の成績は[要採点]ページまたは成績センタを介して割り当てることができます。

課題の採点]ページにどちらの方法でアクセスしても、採点プロセスは同じです。

[要採点]ページからグループ課題にアクセスする方法

  1. コントロールパネル]で、[成績センタ]セクションを展開します。
  2. 要採点]を選択します。採点する項目の合計数が[要採点]ページに表示されます。
  3. フィルタ]ドロップダウンリストを使用して、採点する項目のリストを[カテゴリ]、[項目]、[ユーザー]、[送信日]で絞り込みます。たとえば、リストを[カテゴリ]でフィルタして課題のみを表示したり、[ユーザー]でフィルタして特定のグループを選択したりすることができます。
  4. 検索]をクリックします。フィルタリングされた項目が[要採点]ページに表示されます。任意の列ヘッダーまたはキャレットをクリックして、項目をソートします。
  5. 項目のコンテキストメニューをクリックして[すべてのユーザーの採点]を選択し、[課題の採点]ページにアクセスします。

    -または-

    ユーザーの結果]列でグループ名をクリックし、[課題の採点]ページにアクセスします。

  6. 課題の採点]ページが表示され、採点を開始できます。

成績センタからグループ課題にアクセスする方法

成績センタでは、提出済みで未採点のグループ課題には、要採点のアイコンである感嘆符が表示されます。すべてのグループメンバのセルには、グループ課題を提出済みかどうかにかかわらず、感嘆符が表示されます。

グループが不正なファイルを送信し、かつ1回の送信しか許可されていない場合、グループが再送信するにはこの試行をクリアする必要があります。

  1. コントロールパネル]で[成績センタ]セクションを展開し、[課題]または[成績センタ全体]を選択します。
  2. 成績センタで、グループ課題列のコンテキストメニューにアクセスし、[結果の採点]を選択します。

    -または-

    感嘆符が付いたグループ課題に対して、任意のグループメンバのセルを探します。セルをポイントし、コンテキストメニューにアクセスします。[グループの結果]を選択します。

  3. 課題の採点]ページが表示され、採点を開始できます。

[グループの結果]ページでの成績

課題の採点]ページから離れることなく、グループの受講者が送信した課題ファイルの表示、コメント、および採点が可能です。課題で送信されてきた文書を表示するときに、文書はWebブラウザ内で閲覧可能な形式に変換されます。サポートされている変換可能な文書タイプは、Word(DOC、DOCX)、PowerPoint(PPT、PPTX)、Excel(XLS、XLSX)、およびPDF(PDF)です。変換済み文書は、[課題の採点]ページのビューアに表示されます。元の文書の書式設定および埋め込み画像は、変換の際に維持されます。

コンテンツエディタで作成した課題の提出物は、インライン採点とは互換性がありません。このタイプの提出物もウィンドウに表示されますが、注釈は利用できません。

詳細については、「課題の成績」を参照してください。

グループ成績の編集

グループ成績を追加するときと同じ手順で、グループの成績を変更します。成績およびフィードバックを編集し、[送信]をクリックします。

グループ課題の匿名採点

受講者情報を表示せずに項目を採点できます。採点時(または指定された採点者)には、結果はランダムな順序で表示され、システム識別情報は表示されません。匿名採点を使用すると、インストラクタ、採点者、またはティーチングアシスタントが先入観を持って採点する可能性を低減できます。匿名採点は、受講者が互いの作業を採点するときにも役立ちます。

匿名での採点]は、成績センタの列ヘッダーのコンテキストメニューから使用できます。この処理を実行すると、新しい結果がオープンし、すべてのシステムユーザーIDが削除されます。現在の結果に対する変更が保存されていない場合は、変更内容がすべて失われます。

個々のメンバのグループ成績の変更方法

メンバの成績を成績センタで編集して、個々のグループメンバにグループとは異なる成績を割り当てることができます。グループメンバの成績が変更され、新しいグループ成績が付与された場合、個人の新しい成績は新しいグループの成績の影響を受けません。個人の新しい成績は、グループの他のメンバには表示されません。

  1. 成績センタで、メンバの[成績の詳細]ページにアクセスします。
  2. 成績の詳細]ページで、[ユーザーの成績の編集]をクリックします。[グループの結果の採点]をクリックし、成績を変更する前に提出物を確認します。
    • グループの試行を追加する]をクリックし、成績とフィードバックを追加して、グループがもう1回試行して成績を改善できるようにします。
    • ユーザーの結果の削除]をクリックして、現在のメンバのセルから結果を削除します。
    • 結果を無視]を選択すると、その試行の得点が受講者の成績の計算から除外され、その送信は最大試行回数のカウントに含まれません。結果の無視は、グループ全体に対してではなく、個々の受講者にのみ適用されます。
  3. グループメンバの[成績の詳細]ページで、[現在の成績の値]テキストボックスに新しい成績を入力します。
  4. オプションで[ユーザーへのフィードバック]を入力します。オプションで、コンテンツエディタの機能を使用してテキストを書式設定し、フィードバックに対してファイル、画像、外部リンク、マルチメディア、およびマッシュアップを追加します。
  5. オプションの[採点通知]を入力します。これは採点者のみが使用できます。
  6. 保存]をクリックします。

グループメンバの新しい成績は、メンバの[成績の詳細]ページと成績センタ内のメンバのセルに表示されます。メンバの成績は、上書きされた成績として指定されます。

メンバの編集済み成績を元に戻す方法

メンバの編集済み成績を、すべてのグループメンバが受け取っている元のグループ成績に戻すことができます。

  1. 成績センタで、メンバの[成績の詳細]ページにアクセスします。
  2. メンバのグループ成績を編集した後で、[グループの成績に戻す]機能にアクセスできます。
  3. OK]をクリックします。メンバの成績が元のグループの成績に変更されます。
  4. 成績センタに戻る]をクリックして[成績センタ]ページに戻り、成績を表示します。

グループメンバの追加と削除

グループ課題に成績を付けた後でグループに追加されたメンバは、採点プロセスに含まれていなかったので、成績が付与されることはありません。グループの成績を更新しても、この新しいメンバには成績が付与されません。メンバの[成績の詳細]ページから、新しいメンバに成績を割り当てることができますが、採点時に利用できる提出物はありません。

グループ課題に成績を付け終わっているグループのメンバを削除した場合、成績の更新は、そのグループメンバのセルにも適用されます。グループから削除されたメンバの得点を削除するには、メンバの[成績の詳細]ページの[ユーザーの結果の削除]をクリックします。結果の削除の確認を求めるメッセージが表示されます。成績センタのメンバーのセルから、グループ課題の成績が削除されます。