メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

グループ課題の作成

相互依存を生み出すグループ課題を選択する

前向きな相互依存関係は、意味のある関係、生産性の向上、成長を生み出すのに役立ちます。

重ね合わせた手

受講者同士が協力および対話し合うために、グループツールとグループ課題を使用して、対話型オンライン環境をはぐくみます。グループアクティビティを追加する前に使用すべき優れた経験則は、受講者が1人では設定時間内に仕上げることができないプロジェクトに対してのみ、グループ作業を割り当てるというものです。

グループ課題を作成し、コース内の1つまたは複数のグループに公開できます。グループごとに1つの共同課題を提出し、すべてのメンバが同じ成績になります。単一の課題を作成してすべてのグループに割り当てたり、一意の課題を複数作成して個々のグループに割り当てることができます。課題には、インストラクタおよびグループ内のメンバのみがアクセスできます。

課題の全体的な成績は、数値、文字による成績、パーセンテージ、テキスト、または完了/未完了としてユーザーに表示されます。成績センタで自動的に作成されたグループ課題列の1次表示を選択することができます。

ベストプラクティス:

可能な限り、成績とは無関係で空気を和ませる役割を果たすアクティビティを行い、受講者同士が互いを知ったり、グループで作業する機会を与えます。コース全体で受講者が互いに心地よいと感じるほど、議題を絞った小さなグループで作業する際に成功する可能性が高まります。シンプルなグループ演習は、受講者がより快適に感じるよう支援するだけでなく、お互いに信頼感を抱き始め、オンライン環境でより自由にやり取りするのを助けます。

前提条件と注意

  • グループ課題を作成する前に、コースグループが存在している必要があります。
  • 複数のグループに登録された受講者が同じ課題を受け取ると、その受講者はその課題に対して複数の結果を送信できるようになります。このような受講者には、課題に対する全体的な成績を付けることが必要になる場合があります。
  • グループ課題が送信された時点で登録されていない受講者は、その送信にはアクセスできません。それらの受講者は、送信されたことのみ確認できます。
  • グループから削除されている受講者は、グループ課題を表示できません。送信したものについては、[成績表]からアクセスできます。
  • 作成日から期日までの期間に課題を編集すると、グループ全体の進行中の作業が失われる場合があります。
  • グループが課題に取り組み始めてから送信するまでの間に、その課題からグループを削除すると、そのグループは課題にアクセスできなくなり、作業が失われます。

グループ課題の作成方法

グループ課題を作成するには、[編集モード]を[オン]に変更します。

  1. グループ課題を作成するコース領域([課題]コンテンツエリアなど)にアクセスします。
  2. 操作バーで[課題]をポイントして、ドロップダウンリストにアクセスします。
  3. 課題]を選択します。
  4. 課題の作成]ページで、[名前]に入力します。グループメンバは、グループホームページでこの名前をクリックして課題にアクセスします。オプションで、手順を提示し、コンテンツエディタ機能を使用して、テキストを書式設定したり、ファイル、画像、Webリンク、マルチメディア、およびマッシュアップを追加したりできます。
  5. オプションで、[課題ファイル]セクションで、以下のオプションのいずれかを使用してファイルを添付します。
    • コンピュータからファイルをアップロードするには、[マイコンピュータの参照]をクリックします。
    • コースのストレージリポジトリからファイルをアップロードするには、次の操作を行います。
      • コースファイルがコースのストレージリポジトリの場合は、[コースの参照]をクリックします。

        -または-

      • 教育機関にContent Managementがライセンス付与されている場合は、[Content Collectionの参照]をクリックします。
  6. 満点の点数]を入力し、オプションでルーブリックを関連付けます。
  7. 課題を利用可能にする]チェックボックスをオンにします。
  8. 試行回数]のオプションを選択します。
  9. 表示開始日]および[表示終了日]チェックボックスをオンにすると、選択した日付が有効になります。[日付選択カレンダー]ポップアップと[時刻選択メニュー]ポップアップを使用して日付と時刻を選択するか、ボックスに日付と時刻を入力します。表示制限は課題のアクセス設定には影響せず、表示のタイミングにのみ影響します。
  10. オプションで[期日]を選択します。
  11. 受信者]セクションで、[受講者グループ]オプションを選択します。
  12. 選択する項目]ボックスでグループを選択します。右矢印をクリックして選択内容を[選択された項目]ボックスに移動します。Windowsの場合、連続する複数のグループを選択するには、[Shift]キーを押したまま各グループをクリックします。連続していないグループを選択するには、[Ctrl]キーを押しながらグループをそれぞれクリックします。Macの場合は[Ctrl]キーの代わりに[command]キーを押します。また、[すべて選択]機能を使用して、すべてのグループを選択することもできます。
  13. 送信]をクリックします。

 

複数試行について

受講者がグループ課題の作業を複数回送信し、送信ごとにフィードバックと成績を受けられるようにすることができます。

複数の結果が課題に許可されている場合、成績センタの得点として使用する結果を[使用する得点]ドロップダウンリストから変更できます。