メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

グループツール

受講者は、グループホームページの[グループツール]セクションに追加されたツールにアクセスします。グループに対して有効化されたツールには、インストラクタとグループメンバのみがアクセスできます。ただし、グループブログとグループWikiツールは例外となります。[ツール]ページでツールにアクセスしたときには、すべてのコースメンバに対してグループブログとWikiが表示されます。

使用可能なグループツールを以下のリストに示します。

  • グループブログ:グループ内のユーザーは、グループブログにエントリとコメントを追加して、アイデアを共有できます。グループブログに成績を付けることができますが、グループブログに対する成績を有効にした後は、その設定を変更できません。グループブログに成績を付けると、グループのすべてのメンバに対してその成績が自動的に与えられ、各グループメンバの成績センタの対応する列に入力されます。貢献していなくても、すべてのメンバには成績が付与されます。個々のメンバの成績を編集して、グループの成績とは異なる成績を割り当てることができます。
  • コラボレーションツール:グループ内のユーザーは、リアルタイムのチャットセッションおよびバーチャルクラスルームセッションを作成したり、これらのセッションに参加したりできます。
  • グループ掲示板:グループ内のユーザーは、グループとしてコミュニケーションしたり、自分のフォーラムを作成して管理することができます。グループ掲示板は、グループメンバだけが利用できます。コース全体では利用できません。
  • Eメール:グループ電子メールツールを使用すれば、効率的なコミュニケーションが可能になります。受信者リストにはグループメンバが自動的に入力されるので、メンバ全員またはその一部を迅速に選択できます。電子メールは、メンバの外部電子メールアドレスに送信されます。
  • ファイル交換:インストラクタとグループメンバは、このツールを使用して、グループ領域に文書をアップロードしたり、ファイルを(誰が追加したかにかかわらず)削除したりできます。ファイルはアップロードされた順に表示されます。アップロードしたファイルのイメージが、新しいブラウザウィンドウで開かれます。このツールはグループにのみ利用可能になります。
  • グループ日誌:グループ内のユーザーは、自分の意見を他のユーザー間と共有し、インストラクタとコミュニケーションをとります。グループ日誌に作成した日誌エントリは、すべてのグループメンバとインストラクタに表示されます。グループ日誌に成績を付けることができますが、グループ日誌に対する成績を有効にした後は、その設定を変更できません。グループ日誌に成績を付けると、グループのすべてのメンバに対してその成績が自動的に与えられ、各グループメンバの成績センタの対応する列に入力されます。貢献していなくても、すべてのメンバには成績が付与されます。個々のメンバの成績を編集して、グループの成績とは異なる成績を割り当てることができます。
  • グループタスク:グループ内のユーザーは、作業内容を明確にしてタスクに分割し、そのリストをグループ全体に配布できます。各タスクにはステータスと期日があり、メンバのスケジュール管理に役立ちます。グループメンバは、グループタスクツールまたはコースタスクツールで、グループに割り当てられたタスクを表示できます。コースタスクツールを表示しても、インストラクタとその他のコースメンバには、その人が登録されていないグループタスクは表示されません。
  • グループWiki:グループWikiを使用して、グループメンバがコンテンツを表示、作成、編集するためのコラボレーションスペースを作成します。デフォルトでは、すべてのコースメンバがグループWikiを閲覧できますが、グループWikiページにコメントできるのはそのグループのメンバのみです。インストラクタはデフォルト設定を変更して、グループメンバのみがグループWikiを表示できるように設定できます。グループWikiに成績を付けることができますが、グループWiki対する成績を有効にした後は、その設定を変更できません。グループWikiに成績を付けると、グループのすべてのメンバに対してその成績が自動的に与えられ、各グループメンバの成績センタの対応する列に入力されます。貢献していなくても、すべてのメンバには成績が付与されます。個々のメンバの成績を編集して、グループの成績とは異なる成績を割り当てることができます。