メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

日誌の編集と管理

インストラクタは、名前、手順、アクセス設定、一部の設定など、日誌トピックの基本プロパティを編集できます。また、インストラクタはユーザーの日誌エントリを編集したり、日誌トピックとコメントを削除したりすることもできます。

日誌の編集方法

  1. 編集モード]を[オン]に変更します。
  2. 日誌]リストページで、日誌のコンテキストメニューにアクセスします。
  3. 編集]を選択します。
  4. 日誌の編集]ページで変更を行います。
  5. 送信]をクリックします。

日誌の削除方法

日誌が不要になった場合には、日誌を削除できます。日誌の削除は元に戻せません。[日誌]リストページで、日誌のコンテキストメニューから[削除]を選択します。

採点可能な日誌の場合は、[削除の確認]ページが表示されます。採点可能な日誌を削除するには、追加の手順を実行する必要があります。

  1. 編集モード]を[オン]に変更します。
  2. 日誌]リストページで、日誌のコンテキストメニューにアクセスします。
  3. 削除]を選択します。
  4. 警告のポップアップで[OK]をクリックします。[削除の確認]ページが表示されます。次の2つのオプションがあります。
    • チェックボックスをオフにする:日誌は削除されますが、[成績センタ]列と割り当てた得点は維持されます。たとえば、すべての受講者エントリを採点し、最終成績の計算のために[成績センタ]列を保持する必要があるとします。日誌を削除し、かつ[成績センタ]列を維持している場合は、いつでもその列を成績センタから削除できます。
    • チェックボックスをオンにする:成績センタの成績列および日誌が削除されます。たとえば、日誌エントリの成績列を最終成績に含めない場合、すべてを削除しても問題ありません。
  5. 削除]をクリックして、削除を完了します。

日誌のアクセス設定の変更方法

  1. 編集モード]を[オン]に変更します。
  2. 日誌]リストページで、該当する日誌の横にあるチェックボックスをオンにします。
  3. 操作バーの[アクセス設定]をポイントして、ドロップダウンリストにアクセスします。
  4. 利用可能にする]または[利用不可にする]を選択します。

日誌のリンクをコースメニューに追加する方法

日誌ツールへの受講者のアクセスを促進するには、ワンクリックでツールにアクセスできるように、コースメニューにリンクを追加します。リンクの名前は必要に応じてカスタマイズすることができます。

  1. 編集モード]を[オン]に変更して、コースメニューの上にあるプラス記号を選択します。[メニュー項目の追加]ドロップダウンリストが表示されます。
  2. ツールリンク]を選択します。
  3. リンクの名前を入力します。
  4. タイプ]ドロップダウンリストから[日誌]を選択します。
  5. ユーザーが利用できるようにする]チェックボックスをオンにします。
  6. 送信]をクリックします。

日誌管理のトラブルシューティング

日誌の設定
変更 結果
ユーザーが投稿している日誌を削除する 日誌およびすべてのコメントが削除されます。
ユーザーが投稿している日誌を利用不可にする インストラクタは編集モードでこの日誌を表示できますが、ユーザーには表示されません。
ユーザーがエントリを編集および削除できるようにする]設定を変更する エントリはそのまま残りますが、ユーザーはエントリを編集できません。
ユーザーがコメントを削除できるようにする]設定を変更する コメントはそのまま残りますが、ユーザーはコメントを削除できません。
日誌の採点を有効にする この設定は変更できません。削除するには、日誌および成績センタの列を削除します。日誌エントリが必要でも、採点は不要な場合、成績センタの計算にその日誌の[成績センタ]列を含めないようにすることができます。