メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ポートフォリオについて

ポートフォリオは、教育および専門分野の能力開発において非常に役立つツールで、作業が完了した結果として生まれる成果物を、時間の経過に従って効率的に収集および整理する強力なメディアとして機能しますポートフォリオによって、形成中の進行状況や総合的な進行状況および成績を示す手段が得られます。ポートフォリオの作成者は、パーソナライズされたまとまりのあるフォーマットで効果的に情報を表示するように、ツールによって権限が付与されています。

ポートフォリオのタイプ

システムで利用できるポートフォリオには、以下の3つのタイプがあります。

  • パーソナルポートフォリオ:パーソナルポートフォリオにはより堅牢なツールが備わっており、作成者はポートフォリオのスタイルを柔軟にパーソナライズできます。ユーザーは、基本ポートフォリオで利用できる定番のフレームベースプレゼンテーションに対してさらに、色、フォント、背景画像、および全体的なコンテンツレイアウトをパーソナライズできます。パーソナルポートフォリオでは、作成者は、ポートフォリオで表示される実際のコンテンツを構成する個人成果物と呼ばれる1つまたは多数の独立したエントリを収集します。ポートフォリオ内では、成果物は、ポートフォリオページの配置によって整理されます。成果物は、独立したポートフォリオオーサリングプロセスの一部またはそのプロセスとは無関係に作成できます。オーサリングされた成果物は、他のポートフォリオで再利用できます。

    管理者は、オーサリングされた成果物全体に適用する設定を制御するポートフォリオテンプレートをすべて定義できます。テンプレートは、ポートフォリオのスタイルおよび全体的なレイアウトをすべて制御できます。テンプレート設計者は、特定のテンプレート設定を制限するかどうか、変更できないようにするかどうかを自由に指定できます。

  • アウトカムポートフォリオ:結果ポートフォリオとパーソナルポートフォリオの機能はよく似ています。アウトカムポートフォリオはBlackboard Learnに統合されており、ポートフォリオのレビューの標準化されたワークフローの構成に使用できます。アウトカムポートフォリオは、各ポートフォリオ間で確実に一貫性が保たれるように、必ずテンプレートから生成されます。アウトカムポートフォリオは、教育機関がOutcomes Assessmentのライセンスを付与されている場合にのみ利用できます。
  • 基本ポートフォリオ:基本ポートフォリオは、ポートフォリオを迅速に作成する簡易ツールです。基本ポートフォリオはよりシンプルなデザインで、成果物を使用しません。このため、ポートフォリオ間でコンテンツを再利用することが難しくなっています。管理者は基本ポートフォリオを無効にすることができます。基本ポートフォリオの特徴と機能については、別の章に記載されています。

マイポートフォリオ

ポートフォリオの表示、作成、レビューはマイポートフォリオページから行います。マイポートフォリオページは、[Content Collection]タブの左側にあるナビゲーションコントロールから、または他のタブに表示されるマイポートフォリオのポータルモジュールからアクセスできます。

マイポートフォリオページには、特定のポートフォリオを見つけ出す検索機能があります。ポートフォリオのリストには、ポートフォリオタイプ、そのアクセス設定、およびコメントを読んだり、ポートフォリオ設定を管理したりするためのリンクの情報が含まれています。

マイポートフォリオページからポートフォリオを表示するには、ポートフォリオ名をクリックします。