メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ツールおよびアクションのカスタマイズ

ツールおよびアクションについて

Content Collectionの各活動タイプは、アクションまたはツールと見なされます。アクションは、コピー、移動、削除など、Content Collectionに保存されているアイテムに対して実行されます。ツールは、1回または連続するアクションの操作で、Content Collectionメニュー(ブラウザの左フレーム)に表示されます。ツールの例には、ポートフォリオおよびラーニングオブジェクトカタログがあります。

ツールおよびアクションのカスタマイズ

ツールおよびアクションは、システム全体でカスタマイズおよび制限できます。以下の表に、ツールとアクション、Content Collectionでの表示場所、およびどのように外観をカスタマイズできるかの一覧を示します。

ツールおよびアクション 表示場所 表示カスタマイズオプション
eReserves 初期設定の名前が「教育機関コンテンツ」であるセクションの下にあるライブラリのサブフォルダ ショートカットの名前を変更します。
ラーニングオブジェクトカタログ [Content Collection]メニューのツールボックス ショートカットとツールの名前を変更します。ヘッダーとテキストの色を選択します。
ポートフォリオ [Content Collection]メニューのツールボックス ショートカットとツールの名前を変更します。ヘッダーとテキストの色を選択します。
バーチャルハードドライブ [Content Collection]メニューの最初の領域で、初期設定の名前は「コンテンツ」 ショートカットとツールの名前を変更します。ヘッダーとテキストの色を選択します。
操作バーの機能(10種類の操作) コンテンツリストの上の操作バー [Webフォルダ/共有場所]、[アイテムの追加]、[フォルダの追加]、[コピー]、[移動]、[削除]、[ワークフロー]、[項目をEメール]、[項目をブックマーク]、[項目のダウンロード]などの各機能の表示を選択