メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

操作バーのカスタマイズ

管理者は、コンテンツリストをカスタマイズして、表示されるアクションを選択できます。リスト内の項目について実行できるアクションは、操作バーに表示されます。コンテンツリストに表示されるものとして、Webフォルダ/共有場所、コピー、削除、ワークフローアクティビティがあります。Webフォルダ/共有場所は、ツールおよびアクション項目です。

操作バーにこの機能を表示するかどうかは、[コンテンツリスト表示オプション]ページで選択します。ただし、ツールのシステムのアクセス設定は、[管理者パネル]の[Webフォルダ/共有場所]リンクで扱われています。詳細については、「Webフォルダと共有場所のWebDAVの設定」を参照してください。

ヒント:  Webフォルダ/共有場所がシステムで利用不可になっている場合、操作バーのユーザー表示からそのアクション項目を削除しておくことは良いプラクティスです。

ショートカットビューでツールの名前を変更する方法

  1. 管理者パネルの[コンテンツ管理]で、[表示オプション]をクリックします。
  2. 表示項目の管理]をクリックします。
  3. ツールのコンテキストメニューで、[ショートカットビュー]をクリックします。
  4. ショートカット名]フィールドに、ツールの新しい名前を指定します。

フォルダビューでツールの名前を変更する方法

  1. 管理者パネルの[コンテンツ管理]で、[表示オプション]をクリックします。
  2. 表示項目の管理]をクリックします。
  3. ツールのコンテキストメニューで、[フォルダビュー]をクリックします。
  4. ヘッダー名]フィールドに、ツールの新しい名前を指定します。