メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

コンテンツの管理について

管理者は、管理者パネルの[コンテンツの管理]リンク、または[Content Collection]タブから、Content Collectionのコンテンツすべてを管理できます。管理者には自動的にすべてのファイルおよびフォルダについての管理権が付与されます。これにより、管理者は、すべてのファイルおよびフォルダについてのアクションを実行できるようになります。実行できるアクションは以下のとおりです。

  • すべてのファイルおよびフォルダの移動、コピー、名前の変更、削除
  • すべてのディレクトリ内のファイルおよびフォルダの作成
  • すべてのファイルおよびフォルダの管理。これには、ロック、ディスク容量、およびアクセス権の設定が含まれます。
  • すべてのファイルおよびフォルダの検索

Content Collectionフォルダへのアクセス

管理者には、ユーザー、コース、eReserves、または教育機関フォルダが開かれるとすべてのパーソナルフォルダが表示されます。たとえば、コースが開かれている場合、管理者が登録されている、または教員であるコースのフォルダのみが表示されます。

管理者は、Content Collectionにあるすべてのユーザー、コース、eReserves、または組織・グループのフォルダへのアクセスおよびそれらの管理ができます。すべてのフォルダおよびファイルは、フォルダの検索、[検索]、および[指定先へ移動]ツールで開くことができます。

ライブラリまたは教育機関フォルダが開かれている場合、Content Collectionで利用可能なすべてのフォルダが表示されます。

コースおよびユーザーのフォルダの作成

新しいコースまたはユーザーがBlackboard Learnに追加された時点では、Content Collectionのユーザーまたはコースのフォルダ内の対応するフォルダは、自動的には作成されません。/users内のパーソナルフォルダは、ユーザーが最初にContent Collectionに入るときに自動的に作成されます。/courses内のコースフォルダは、教員がContent Collectionに入るときに自動的に作成されます。教員または管理者が受講者に権限を付与するまでは、コースの受講者はコースフォルダを参照できません。

ユーザーが少なくとも1回Content Collectionに入るまでは、ユーザーのホームフォルダ(例:/users/StudentA)またはコースフォルダ(例:/courses/Course ID)は作成されません。ユーザーが最初に入るとき、Content Collectionによりユーザーの適切なフォルダがすべて生成されます。

補注

管理者は、コンテンツの管理を行う場合、以下のことを考慮する必要があります。

  • 管理者は、管理者パネルからワークフロータスクを割り当てられます。タスクの編集および追跡は、[Content Collection]タブから行う必要があります。
  • 管理者はコースフォルダのディスク容量を設定できます。ディスク容量は、ハードウェアの制限を管理するためにこれらのフォルダに対してのみ設定します。可能な場合は、このフィールドは空白にします。
  • Content Collectionの領域に対するアクセス権を付与する場合は、慎重に行います。すべてのフォルダおよび項目は、親フォルダのアクセス権を継承するためです。たとえば、アクセス権が/coursesディレクトリに付与された場合、そのアクセス権は、/coursesディレクトリ内のすべてのものについても存在することになります。