メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

通知の初期設定

管理者は、ユーザーのデフォルトの通知設定を指定できます。設定によっては、ユーザーがこれらデフォルトの設定をカスタマイズできます。管理者は、すべてのユーザーの個人設定を上書きすることもできます。

また、管理者は、電子メールの形式(個人宛メッセージまたは日次ダイジェスト)および通知を削除するまでの日数を制御します。詳細については、「通知オプションの設定」を参照してください。

通知の初期設定の方法

管理者パネルの[コース]で、[コース設定]を選択します。[通知の初期設定]をクリックします。

一括通知設定]を使用すれば、特定の配布方法によるすべての通知について、ユーザーのデフォルトのオプションを一度に変更できます。[設定]セクションで、個々の通知タイプについて、ユーザーのデフォルトのオプションを変更できます。

  • デフォルトでオン]または[デフォルトでオフ]を選択すると、ユーザーの選択があらかじめ選択されますが、ユーザーはそれを変更できます。[デフォルトでオン]から[デフォルトでオフ]に、または[デフォルトでオフ]から[デフォルトでオン]に設定を変更しても、ユーザーの既存の個人設定は変更されません。
  • 常にオン]または[常にオフ]を選択すると、以前の設定にかかわらずすべてのユーザーの個人設定が変更され、ユーザーが設定を変更できなくなります。[デフォルトでオン]または[デフォルトでオフ]を[常にオン]または[常にオフ]に変更し、[デフォルトでオン]または[デフォルトでオフ]に戻しても、[デフォルトでオン]または[デフォルトでオフ]の時点で行ったユーザーの選択内容は元に戻りません。

常にオン]はSMSまたはテキスト音声変換通知には使用できません。管理者は、これらのメッセージタイプの受信をユーザーに強制できません。ユーザーが常に選択します。

ユーザーが通知設定を変更する方法

管理者が設定するパラメータの範囲において、個別のユーザーは受信する通知を設定し、通知の受信方法を選択できます。

  • グローバルナビゲーションメニューの[設定]を選択し、[通知設定の編集]をクリックします。

    -または-

  • グローバルナビゲーションメニューの[更新]を選択し、右上隅の歯車アイコンをクリックします。[通知の表示/非表示]メニューの最下部にある[通知設定の表示]をクリックします。

通知設定は、単一のコースまたは複数コースを一括して編集できます。