メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

目標のインポート

一連のXMLファイルを使用して、目標をBlackboard Learnにインポートできます。目標セットごとにXMLファイルを作成し、それらのXMLファイルをzipパッケージにまとめて、パッケージをアップロードします。

Macでは、zipファイルを作成して目標をインポートする場合に、ネイティブの圧縮機能を使用しないでください。代わりに[ターミナル]機能を使用します。

管理者パネルの[ツールおよびユーティリティ]セクションで、[目標]をクリックします。[目標]ページの[目標セットの追加]をポイントし、ドロップダウンリストから[目標セットのインポート]を選択します。Blackboard Learnによりすべてのファイルが一括処理されます。

1つのXMLファイルに、複数の目標セットを入れることはできません。1つの目標セット内のカテゴリと目標の数には、制限はありません。

  1. 目標セットの情報。
  2. カテゴリ情報。目標セットの各カテゴリについて、このコードを複製して編集する必要があります。このコードをコピーし、ファイルの最後にある</standard_document>行の直前の行に貼り付けてください。
  3. 目標情報。カテゴリの各目標について、このコードを複製して編集する必要があります。このコードをコピーし、ファイルの最後近くにある</standard>行の直前の行に貼り付けてください。

カテゴリと目標を含む目標セットのXMLファイルの部分

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

<standard_document year="ENTER RELEVANT YEAR HERE" revision_date="ENTER REVISION DATE & TIME HERE" uid="ENTER DOCUMENT ID HERE (do not use spaces)" uid_provider="ENTER 2 CHARACTER PROVIDER CODE HERE" status="SELECT A SINGLE STATUS VALUE - A (Active) I (Inactive) R (Reserved)" editable="true">

<organization org_code="ENTER TWO CHARACTER SOURCE CODE HERE" country_code="US">ENTER FULL TEXT OF GOAL SOURCE HERE (example "Monument University")

</organization>

<subject code="ENTER ID FOR DOCUMENT NAME HERE (do not use spaces)">ENTER FULL TEXT OF DOCUMENT NAME HERE</subject>

<document_set uid="ENTER ID FOR SET TYPE HERE (do not use spaces)">ENTER FULL TEXT OF SET TYPE HERE</document_set>

<grade_range lo="1" hi="2" code="ENTER ID FOR CATEGORY HERE (do not use spaces)">ENTER FULL TEXT OF CATEGORY NAME HERE</grade_range>

<standard uid="ENTER ID FOR CATEGORY HERE (do not use spaces)">

<title>ENTER FULL TEXT OF CATEGORY NAME HERE</title>

<grade_range_ref code="ENTER CATEGORY ID HERE"/>

<item uid="ENTER UNIQUE ID OF GOAL HERE (do not use spaces)" parent_uid="ENTER ID OF PARENT GOAL HERE OR LEAVE BLANK" label="ENTER FULL TEXT OF GOAL TYPE HERE"

linkable="Y" stem="ENTER ANY LEADING TEXT FOR THE GOAL HERE (example:The student will be able to:)OR LEAVE BLANK" doc_num="ENTER THE UI FACING ID OF THE GOAL HERE OR LEAVE BLANK">

<statement>ENTER THE FULL TEXT OF THE GOAL STATEMENT HERE</statement>

</item>

</standard>

</standard_document>

エレメント/属性の説明

上記のコードに含まれる関連の属性と値を、各レベルの詳細で編集します。

コードの例
エレメント/属性 説明
standard_document

目標セットのプロパティを記述します。

year “YYYY”の形式で対応する年度を入力します。
revision_date “YYYY-MM-DD HH:MM:SS”の形式でリビジョンの日付と時刻を入力します。
uid

文書IDを37文字以下で入力します。スペースは使用しないでください。

uid_provider プロバイダコードを示す2文字を入力します。
status

ステータスの値を示す以下の1文字を入力します。

  • A - (アクティブ)ユーザーは目標の表示と選択ができます。
  • I - (非アクティブ)ユーザーは目標を表示できません。
  • R - (制限付き)ユーザーは目標を表示できます。
editable

編集可能の値として"true"(可)または"false"(不可)を入力します。

組織・グループ 組織・グループのソースを記述します。
org_code 組織・グループのソースコードを表す2文字を入力します。
country_code

ソースの国を表す2文字を入力します。

“ENTER FULL TEXT OF GOAL SOURCE HERE"プレースホルダテキストを置換します。たとえば、“Monument University"に置換します。ソースの名前を入力します。

subject 目標セット名を記述します。
code

目標セット名IDを5文字以下で入力します。スペースは使用しないでください。

“ENTER FULL TEXT OF DOCUMENT NAME HERE”のプレースホルダのテキストの代わりに、目標セット名を入力します。

document_set 目標セットタイプを記述します。
uid 目標セットタイプIDを入力します。スペースは使用しないでください。“ENTER FULL TEXT OF SET TYPE HERE”のプレースホルダのテキストの代わりに、目標セットタイプを入力します。
grade_range カテゴリを記述します。
code カテゴリIDを入力します。スペースは使用しないでください。“ENTER FULL TEXT OF CATEGORY NAME HERE”のプレースホルダのテキストの代わりに、カテゴリ名を101文字以下で入力します。
standard 関連するカテゴリ情報を含めて、目標を記述します。
uid <grade_range code>に使用したカテゴリIDを入力します。
title <grade_range code>に使用したカテゴリ名を入力します。
item 目標を記述します。
uid 目標の一意のIDを257文字以下で指定します。
parent_uid 親目標のIDを入力します。親目標が存在しない場合は、プレースメントホルダテキストを削除します。
label 目標の名前を入力します。
linkable

ステータスの値を示す以下の1文字を入力します。

  • A - (アクティブ)ユーザーは目標の表示と選択ができます。
  • I - (非アクティブ)ユーザーは目標を表示できません。
  • R - (制限付き)ユーザーは目標を表示できます。
stem 先行テキストを入力します。例:“The student will be able to.”先行テキストが存在しない場合は、プレースメントホルダテキストを削除します。
doc_num ユーザーインターフェイスに表示される目標IDを101文字以下で入力します。目標IDを表示しない場合は、プレースメントホルダテキストを削除します。
statement 目標の説明またはステートメントを入力します。