メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

バッチファイルを使用したコースの作成

バッチファイルとは、500個ものコースの作成またはコピーが一度にできる、区切り形式のファイルです。バッチファイルの作成の詳細については、「コースのバッチファイルのガイドライン」を参照してください。

コースを一括作成する方法

  1. 管理者パネル]の[コース]セクションで、[コース]をクリックします。
  2. 操作バーで[コースの作成]をポイントし、ドロップダウンリストにアクセスします。

  3. 一括]を選択します。
  4. コースの一括作成]ページの[ファイルの場所]フィールドをクリックするか、[参照]をクリックします。
  5. ファイルのアップロード]ダイアログボックスで、バッチファイルを指定し、[開く]をクリックします。
  6. バッチファイルで使用する区切り文字のタイプを選択します。[自動]を選択すると、バッチファイルが分析され、ファイル内の文字の使用頻度に基づいて区切り文字が決定されます。
  7. バッチファイルにButton_Style属性がない場合は、[スタイル設定]を使用して、コースのナビゲーションメニューの形式を設定します。バッチファイルにコースのButton_Style属性が指定されている場合は、ここに入力したスタイル設定よりも、バッチファイル内の値が優先して使用されます。

    以下の表に使用できるフィールドを示します。[r]は、必須フィールドを示します。

    スタイル設定で利用可能なフィールド
    フィールド 説明
    メニュースタイルの選択
    プレビュー コースは、テキストのみのナビゲーションリンクを持つようにも、Blackboard Learnのボタンライブラリの画像を使用するようにもデザインできます。テキストまたはボタンのスタイルを変更するたびに、プレビューが更新され、現在のデザインが表示されます。
    スタイル(テキスト) コースのナビゲーションリンクをテキストで作成するには、[テキスト]を選択します。

    色を指定するには、[背景色]または[テキストの色]のコンテキストメニューにアクセスします。見本をクリックして色を選択するか、[カラー値]に16進形式のコードを指定します(明るい緑は00FF00、など)。16進コードを指定するか、[スキップ]をクリックすると、見本の選択画面が閉じます。指定した色を表示するには、[プレビュー]をクリックします。[適用]をクリックします。

    1. カラー値を16進コードで指定します。
    2. 見本をクリックして色を選択します。
    3. 選択した色のプレビューを表示します。
    スタイル(ボタン) コースのナビゲーションリンクを画像で作成するには、[ボタン]を選択します。必要に応じて、プラス記号(+)をクリックして、[ボタンライブラリ]を展開します。

    ドロップダウンリストを使用し、[ボタンの種類]([パターン]や[単色]など)、および[ボタンの形]([長方形]や[角を丸く]など)を条件にしてボタンをフィルタします。

    ボタンの色]を条件にしてフィルタするには、検索語を入力し、[検索]をクリックします。たとえば、「blue」と入力すると、名前に「blue」を含むボタンがすべて検出されます。また、部分一致の検索もできます。たとえば、「bl」と入力すると、名前に「bl」を含むボタン(Lace Black、Solstice Blueなど)がすべて検出されます。

    1. ボタンライブラリをフィルタするには、ドロップダウンリストと[検索]ボックスを使用します。
    2. フィルタ条件に一致するボタンが表示されます。
    デフォルトのコンテンツの表示
    コンテンツの表示 この設定は、コースファイルの表示方式を制御します。[アイコンのみ]を選択すると、ファイルタイプのアイコンのみが表示されます。[テキストのみ]を選択するとファイル名のみが表示されます。[アイコンとテキスト]を選択するとアイコンとファイル名の両方が表示されます。
  8. 送信]をクリックします。

コースを一括コピーする方法

統合のニーズによりよく応えるために、新しいSISフレームワークでは、スナップショットベースのデータの管理と処理を行うインターフェイスが改良されました。現在のコマンドラインベースのスナップショットは継続して、レガシデータオブジェクトと機能しますが、スナップショットコマンドラインツールとスナップショットXMLデータ形式はBlackboard Learn 9.1サービスパック8で非推奨になり、以降はメンテナンス修正のみが提供されます。さらに、将来のリリースではスナップショットコマンドラインツールが削除される予定です。推奨される別の方法については、「受講者情報システム(SIS)」を参照してください。

バッチファイルとスナップショットのコマンドラインツールを使用して、複数のコースを一度にコピーできます。

一括コピーは、各ソースコースの完全コピーを作成します。完全コピーには、ユーザー登録情報、コース情報、およびコース教材が含まれます。

一括コピーを使用して新しいコースを作成することも、既存のコースにコースの情報とコンテンツをコピーすることもできます。宛先コースがすでに存在する場合は、一括コピーではコース情報が更新されますが、コースコンテンツは上書きされません。

  1. バッチファイルを作成します。一括コピーのファイル形式の規則は、新しいコースを作成するためのバッチファイルの規則とは異なります。一括コピーでは、スナップショットフラットファイル形式が使用されます。
  2. Web/アプリケーションサーバーから、スナップショットの一括コピーコマンドを実行します。コマンドの構文は次のとおりです。path_to_fileは、バッチファイルのコピー先のフルパスです。

    Windowsの構文C:\Blackboard\tools\admin\BatchCourseCopy.cmd path_to_file

    UNIXの構文/usr/local/blackboard/tools/admin/BatchCourseCopy.sh path_to_file

    Blackboard Learnがインストールされた場所によっては、Blackboard Learnディレクトリの正確なパスが異なる場合があります。

    このコマンドは、デフォルトの仮想インストールについての一括コピーのみを処理します。他の仮想インストールについて一括コピーを実行するには、COPYINTOスナップショットコマンドを使用してください。

バッチファイルの作成方法

スナップショット形式では、最初の行にコピー対象の属性が定義され、以降の行に各属性の値が格納されます。ファイルは.txtファイルである必要があり、このファイルで使用する区切り文字は、snapshot.propertiesファイルに指定された区切り文字と同じでなければなりません。デフォルトの区切り文字はパイプ(|)です。

 

この例では、新しいコースを3つ作成する一括コピーファイルを示します。

EXTERNAL_COURSE_KEY|COURSE_ID|COURSE_NAME|TEMPLATE_COURSE_KEY

HIST101a|HIST101a|Introduction to American History until 1865|HIST101
HIST102a|HIST102a|Introduction to American History from 1865|HIST102
HIST103a|HIST103a|Introduction to Central American History|HIST103

EXTERNAL_COURSE_KEYは、高度なデータ管理で使用される属性です。コースを[管理者パネル]から作成した場合には、EXTERNAL_COURSE_KEYの値はコースIDと同じになります。

TEMPLATE_COURSE_KEY属性で、コピーするソースコースを指定します。COURSE_ID属性とCOURSE_NAME属性では、新しいコースの値を指定します。

 

この例は、あるコースのコース情報とユーザー登録情報をすでに存在する3つのコースにコピーする、一括コピーファイルを示します。

EXTERNAL_COURSE_KEY|TEMPLATE_COURSE_KEY

HIST101a|HIST101 HIST102|HIST101 HIST103|HIST101

この場合は、コースIDやコース名の属性を使用しません。EXTERNAL_COURSE_KEY属性で、宛先コースのコースIDを指定します。TEMPLATE_COURSE_KEY属性で、コピーするソースコースを指定します。