メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

既存のコースのコピーによるコースの作成

既存のコースと共通点の多いコースを作成する場合、既存のコースをコピーして新しいコースを作成できます。

新しいコースや既存のコースに、コース教材の全体をコピーすることも、コース教材の一部をコピーすることもできます。また、宛先コースにユーザー登録情報を含めることも、除外することもできます。たとえば、2つのコースで同じ教材を使用するが受講者が異なる場合、ユーザー登録情報をコピーせずに、あるコースから別のコースにコース教材をコピーできます。2学期のコースで受講者が同じ場合は、第1学期のコース教材や登録情報をコピーできます。

ユーザーデータは、あるコースから別のコースにコピーされません。ユーザーデータには、成績、テストの得点、ブログの投稿とコメント、日誌の投稿とコメント、ディスカッションスレッド、Wikiのコンテンツ、コラボレーションセッションのデータ、ユーザー統計などが含まれます。

コピーするコースのセクションに、宛先コースにコピーしない教材のリンクが含まれる場合、宛先コースではリンクが壊れます。たとえば、コース領域にテストへのリンクが存在しても、テストをコピーしない場合は、テストのリンクが壊れます。コピー後に、宛先コースを編集して、壊れたリンクを更新するか削除してください。

コピーするコースは、「ソースコース」と呼びます。作成するコース、または教材を追加するコースは、「宛先コース」と呼びます。

また、バッチファイルを使用して、複数のコースを一度にコピーすることもできます。詳細については、「バッチファイルを使用したコースの作成」を参照してください。

ユーザーの権限とContent Collection項目について

すべてのコースユーザーは、そのコースのリンク先のContent Management項目に対する読み取り権を持っています。

コースをコピーすると、Blackboard Learnは、アセスメントを除くすべてのコース領域内のContent Collection項目に対するアクセス権を自動的に更新します。テスト、アンケート、および質問プールにリンクされているContent Collection項目については、[Content Collection]ページに移動してアクセス権を手動で更新する必要があります。

ユーザーの権限とコースのコピーについて

コースファイルをコースパッケージに含めたり、あるコースパッケージのコースファイルを宛先ディレクトリに追加したりするには、コースディレクトリの管理権が必要です。管理権がない場合、一部のコンテンツがコピーされないことがあります。

Content Collectionのライセンスを所有している場合、リンクをコースファイルに含めるには読み取り権のみが必要です。コースファイルのコピーを含めるには、管理権が必要です。

すべてのコースユーザーには、コピーされたコースファイルに対する読み取り権が付与されます。以下のコースの担当を持つユーザーには管理権が付与されます。

  • インストラクタ
  • コース作成者
  • ティーチングアシスタント

コースファイルの詳細については、「コースファイルの管理について」を参照してください。

コース教材について

コースをコピーするときに、コピーに含めるコース教材を選択します。たとえば、コンテンツエリア、コラボレーションセッション、連絡先を含めて、ディスカッション掲示板フォーラムと日誌エントリは含めないように選択できます。

新しいコースを作成する場合は、次の項目を1つ以上選択する必要があります。[コンテンツ]、[連絡先]、または[設定]。これらのオプションを何も選択しないと、警告が表示され、Blackboard Learnで新しいコースを作成できません。

以下の表で、コピーできるコース教材の各タイプを説明します。

コピーできるコース教材
コース教材 説明
コンテンツエリア コース教材(アップロードしたファイル、学習モジュール、およびリンク)をコピーします。ユーザーは、コース情報、コースコンテンツ、およびコンテンツの適応リリースルールも含めるように選択できます。
コンテンツの適応リリースルール このオプションは、[コンテンツエリア]チェックボックスがオンの場合にのみ利用可能です。
連絡事項 すべての連絡事項をコピーします。
ブログ すべてのブログをコピーします。ブログの投稿やコメントはコピーしません。これらはユーザーデータと見なされます。
予定表 すべての予定表イベントをコピーします。
コラボレーションセッション すべてのコラボレーションセッションをコピーします。コラボレーションセッションのユーザーデータはコピーしません。
連絡先 すべての連絡先をコピーします。
掲示板 管理者は、掲示板のコース教材をコピー、インポート、またはエクスポートする場合、各フォーラムのスレッドの最初の投稿を(匿名で)パッケージに追加するかどうかを指定できます。ユーザーデータと見なされる、フォーラムのスレッドはコピーしません。
Retention Center

すべてのRetention Centerルールをコピーします。

-または-

インポートまたはコピー時には、既存のRetention Centerルールは、インポートまたはコピーされたルールで置き換えられます。

アクセス可能なツールは、教育機関ごとに決定されます。

用語集 用語集の用語をすべてコピーします。
成績センタ列と設定 タイプ、カテゴリ、表示オプションなどのすべての設定を含めて、成績センタの項目をすべてコピーします。
グループ設定 グループ名、ツールのアクセス設定、およびディスカッション掲示板フォーラム名をコピーします。
日誌 すべての日誌をコピーします。日誌のエントリやコメントはコピーしません。これらはユーザーデータと見なされます。
ルーブリック すべてのルーブリックをコピーします。
設定 次のコース設定をコピーします。
  • コース名
  • コースの説明
  • コースエントリポイント
  • コースデザイン
  • コースバナー
  • Blackboardツール
  • Building Blocksツール
  • コンテンツツール
  • コースID
  • コースのアクセス設定。あるコースを既存のコースにコピーすると、ソースコースのアクセス設定で宛先コースのアクセス設定が上書きされます。たとえば、宛先コースが利用不可だがソースコースが利用可能な場合は、コピー処理により宛先コースが利用可能に変更されます。
  • ゲストのアクセス
  • オブザーバーのアクセス
  • コース提供期間
  • 登録オプション
基準の配置 基準の配置をすべてコピーします。
タスク すべてのタスクをコピーします。
テスト、アンケート、およびプール 質問と配置オプションを含めて、アセスメントとアンケートをすべてコピーします。質問プールをすべてコピーします。
Wiki すべてのWikiをコピーします。受講生が作成または編集を行ったWikiページまたはコメントはコピーしません。これらはユーザーデータと見なされます。

コースメニューについて

コース教材を既存のコースにコピーするときに、既存のコースのコースメニューに、すでにコンテンツとツールが存在していることがあります。ソースコースと宛先コースで、コースメニューの名前とタイプが同じ場合も、異なる場合もあります。

Blackboard Learnは、コースメニューを次の方法で扱います。

  • 宛先コースにコース教材が存在しない場合、Blackboard Learnはコンテンツエリアを追加します。たとえば、ソースコースに、ブログと日誌を持つ「ツール」という名前のコンテンツエリアがあるとします。宛先コースにはブログと日誌が存在しません。コピーすると、宛先コースに、ブログと日誌を持つ「ツール」という名前のコンテンツエリアが追加されます。
  • 名前とタイプが同じコース領域が両方のコースにある場合、Blackboard Learnは宛先コースのそのコース領域にソースコースのコンテンツを追加します。宛先コースにすでに存在するコンテンツが削除されたり、置換されたりすることはありません。たとえば、両方のコースに、ブログと日誌を持つ「ツール」という名前のコンテンツエリアがあるとします。ソースコースの「ツール」には、掲示板もあります。コピー後、宛先コースの「ツール」コンテンツエリアには、ブログ、日誌、および掲示板があります。
  • 両方のコースで、あるコース領域の名前は同じだがコンテンツタイプが異なる場合、Blackboard Learnは宛先コースにそのコース領域を追加し、名前の後に番号を付けます。たとえば、宛先コースに、ブログと日誌を持つ「ツール」という名前のコンテンツエリアがあるとします。ソースコースに、「ツール」という名前で、コースファイルを持つコンテンツエリアがあるとします。コピーすると、宛先コースには、元の「ツール」と新しい「ツール1」の2つのコンテンツエリアが存在します。

[コースのコピー]ボタンの使用方法

このトピックの手順は、コピーするソースコースを検索する方法、およびコースのコンテキストメニューを使用して開始する方法を示します。

ソースコースと宛先コースの正確なコースIDがわかっている場合、[コースのコピー]機能を使用する方が早いことがあります。

  1. 管理者パネル]の[コース]セクションで、[コース]をクリックします。
  2. コース]ページで操作バーの[コースのコピー]をクリックします。
  3. 実行するコピーのタイプを選択します。コピーのタイプの詳細については、このトピック内の他の「方法」の手順を参照してください。
  4. コースIDを[コピー元のコースID]ボックスに入力します。詳細については、「コースおよび登録について」を参照してください。

    コースIDがわからない場合は、[参照]をクリックして[検索]ダイアログを起動します。コースを選択し、[送信]をクリックしてソースコースとして使用します。

  5. コースIDを[宛先コースID]ボックスに入力します。このコースが存在しない場合、Blackboard Learnが、ここに指定されたコースIDを持つ新しいコースを作成します。
  6. 送信]をクリックします。

コース教材を既存のコースに追加する方法

コース教材を別のコースからコピーして、既存のコースに追加できます。この操作では、新しいコース教材が追加されますが、既存のコースのコース教材、ユーザー登録情報、およびレコードは保持されます。

  1. 管理者パネル]の[コース]セクションで、[コース]をクリックします。
  2. コースを検索します。詳細については、「コースの検索」を参照してください。
  3. コンテキストメニューにアクセスし、[コピー]を選択します。
  4. コピータイプの選択]ドロップダウンリストから、[既存のコースへのコース教材のコピー]を選択します。
  5. 宛先コースID]ボックスに、教材を追加したいコースのコースIDを入力します。コースIDがわからない場合は、[参照]をクリックして[検索]ダイアログを起動します。コースを選択し、[送信]をクリックして宛先コースとして使用します。
  6. 送信]をクリックします。
  7. コース材料の選択]セクションで、宛先コースにコピーする各タイプのコース教材のチェックボックスをオンにします。詳細については、「About Course Materials」を参照してください。
  8. ファイル添付]セクションで、リンクのコピーに関する次のいずれかのオプションを選択します。

    旧サービスパックでは、ユーザーがコースファイルのコピーを含めるように選択すると、パッケージ内にコースファイル全体のディレクトリが含められていました。この新しいオプションによって、ユーザーはファイルのフォルダ全体を対象とするか、コースコンテンツに実際にリンクされているファイルだけを対象とするかを選択できます。コースのコピー時にコースファイルへのリンクに使用可能なオプションは、教育機関が決定します。

    • コースファイルに対するリンクをコピーします:リンクされたファイルのコピーは、そのコピーに含められません。コピーされたコースに同じリンクのセットがあり、それらのリンクはコピー元のコースで定義されたリンクの元の場所をポイントします。
    • コンテンツのリンクおよびコピーをコピーします:これは、リンクされたファイルのみについて、リンクされたファイルのコピーを作成します。コース内部のどのコンテンツにもリンクされていないコースのホームフォルダ内のファイルはコピーに含められません。
    • コンテンツのリンクとコピーをコピーします(コースのホームフォルダ全体を含む):これは、ファイルがコースコンテンツにリンクされているかどうかに関係なく、コースのホームフォルダ内のすべてのファイルのコピーを作成します。詳細については、「デフォルトのアクセス設定、登録、提供期間、およびコースファイルへのリンクを設定する方法」を参照してください。

      これらのファイルのコピーを含めるには、項目の管理権限が必要です。該当する権限がない場合、コピーの後、一部のファイルが欠落することがあります。

  9. コースファイルのコピーを含める場合は、[サイズの計算]をクリックして、コースパッケージのサイズがコピー可能な最大サイズを超えていないことを確認してください。パッケージのサイズを小さくするには、[パッケージコンテンツの管理]をクリックし、除外する個々のファイルのチェックボックスをオンにします。ファイルを除外するとパッケージのサイズの値が更新されるので、どの時点でコースパッケージがサイズの要件を満たすかがわかります。[送信]をクリックして、変更後のパッケージをコピーに含めます。
  10. ソースコースのユーザーを新しい教材とともに追加するには、[コピーに登録情報を含める]を選択します。ユーザー、およびそのコース担当のみがコピーされます。成績や掲示板の投稿などのユーザーレコードはコピーされません。成績を含むすべてのユーザーレコードをコピーする方法については、「ユーザーを含めてコース全体をコピーする(完全コピーを作成する)方法」を参照してください。
  11. 送信]をクリックします。

ユーザーを別のコースに移動する方法

コース教材をコピーしない場合でも、あるコースから別のコースに登録情報をコピーできます。

  1. 管理者パネル]の[コース]セクションで、[コース]をクリックします。
  2. コースを検索します。詳細については、「コースの検索」を参照してください。
  3. コンテキストメニューにアクセスし、[コピー]を選択します。
  4. 宛先コースがすでに存在する場合は、[コピータイプの選択]ドロップダウンリストから[既存のコースへのコース教材のコピー]を選択します。新しいコースを作成する場合は、このドロップダウンリストから[新しいコースへのコース教材のコピー]を選択します。
  5. 宛先コースID]ボックスに、教材を追加したいコースのコースIDを入力します。既存のコースのコースIDがわからない場合は、[参照]をクリックして[検索]ダイアログを起動します。コースを選択して、[送信]をクリックします。
  6. 送信]をクリックします。
  7. コース材料の選択]セクションで、宛先コースにコピーする各タイプのコース教材のチェックボックスをオンにします。登録情報を移動するが教材を移動しない場合は、これらのチェックボックスをオフにします。詳細については、「コース教材について」を参照してください。
  8. コピーに登録情報を含める]を選択します。ユーザー、およびそのコース担当が宛先コースにコピーされます。成績や掲示板の投稿などのユーザーレコードはコピーされません。成績を含むすべてのユーザーレコードをコピーする方法については、「ユーザーを含めてコース全体をコピーする(完全コピーを作成する)方法」を参照してください。
  9. 送信]をクリックします。

新しいコースの作成方法

新しいコースにコース教材をコピーすると、Blackboard Learnにコースが作成され、その中に既存のコースのコンテンツが入れられます。新しいコースのデフォルトのコースメニューが、ソースコースに指定されているコースメニューで置き換えられます。詳細については、「コースパッケージの作成時に含められるコンテンツ」を参照してください。

  1. 管理者パネル]の[コース]セクションで、[コース]をクリックします。
  2. コースを検索します。詳細については、「コースの検索」を参照してください。
  3. コンテキストメニューにアクセスし、[コピー]を選択します。
  4. コピータイプの選択]ドロップダウンリストから、[新しいコースへのコース教材のコピー]を選択します。
  5. 既存のコースのコースIDを、[コピー元のコースID]ボックスに入力します。

    コースIDがわからない場合は、[参照]をクリックして[検索]ダイアログを起動します。コースを選択し、[送信]をクリックしてソースコースとして使用します。

  6. 新しいコースのコースIDを、[宛先コースID]ボックスに入力します。教育機関指定の命名規則に従ってください。詳細については、「コースおよび登録について」を参照してください。
  7. 送信]をクリックします。
  8. コース材料の選択]セクションで、宛先コースにコピーする各タイプのコース教材のチェックボックスをオンにします。詳細については、「About Course Materials」を参照してください。

    次の領域を1つ以上選択します。[コンテンツ]、[連絡先]、または[設定]。これらのオプションを何も選択しないと、警告が表示され、Blackboard Learnで新しいコースを作成できません。

  9. ファイル添付]セクションで、リンクのコピーに関する次のいずれかのオプションを選択します。

    旧サービスパックでは、ユーザーがコースファイルのコピーを含めるように選択すると、パッケージ内にコースファイル全体のディレクトリが含められていました。この新しいオプションによって、ユーザーはファイルのフォルダ全体を対象とするか、コースコンテンツに実際にリンクされているファイルだけを対象とするかを選択できます。コースのコピー時にコースファイルへのリンクに使用可能なオプションは、教育機関が決定します。

    • コースファイルに対するリンクをコピーします:リンクされたファイルのコピーは、そのコピーに含められません。コピーされたコースに同じリンクのセットがあり、それらのリンクはコピー元のコースで定義されたリンクの元の場所をポイントします。
    • コンテンツのリンクおよびコピーをコピーします:これは、リンクされたファイルのみについて、リンクされたファイルのコピーを作成します。コース内部のどのコンテンツにもリンクされていないコースのホームフォルダ内のファイルはコピーに含められません。
    • コンテンツのリンクとコピーをコピーします(コースのホームフォルダ全体を含む):これは、ファイルがコースコンテンツにリンクされているかどうかに関係なく、コースのホームフォルダ内のすべてのファイルのコピーを作成します。詳細については、「デフォルトのアクセス設定、登録、提供期間、およびコースファイルへのリンクを設定する方法」を参照してください。

      これらのファイルのコピーを含めるには、項目の管理権限が必要です。該当する権限がない場合、コピーの後、一部のファイルが欠落することがあります。

  10. コース内のすべてのユーザーについて登録情報をコピーするには、[コピーに登録情報を含める]チェックボックスをオンにします。ユーザー、およびそのコース担当のみがコピーされます。成績や掲示板の投稿などのユーザーレコードはコピーされません。成績を含むすべてのユーザーレコードをコピーする方法については、「ユーザーを含めてコース全体をコピーする(完全コピーを作成する)方法」を参照してください。
  11. 送信]をクリックします。

ユーザーを含めてコース全体をコピーする(完全コピーを作成する)方法

完全コピーには、新しいコースが作成され、コース教材、Course Cartridgeのコンテンツ、ユーザー登録情報、およびスタッフ割り当てが入ります。たとえば、多数の受講者に対応するために1つのコースを複数のセクションに分割した場合、完全コピーを作成してから登録情報を調整して、同じコースの2つのセクションを作成できます。他のコピー方法とは異なり、完全コピーは、成績や掲示板の投稿などのユーザーレコードを保持します。

含まれているコースファイルまたはContent Collection項目の詳細については、「About Course Materials」を参照してください。

  1. 管理者パネル]の[コース]セクションで、[コース]をクリックします。
  2. コースを検索します。詳細については、「コースの検索」を参照してください。
  3. コンテキストメニューにアクセスし、[コピー]を選択します。
  4. コピータイプの選択]ドロップダウンリストから、[新しいコースへのコース教材のコピー]を選択します。
  5. 宛先コースID]ボックスに、教材を追加したいコースのコースIDを入力します。既存のコースのコースIDがわからない場合は、[参照]をクリックして[検索]ダイアログを起動します。コースを選択して、[送信]をクリックします。
  6. ファイル添付]セクションで、リンクのコピーに関する次のいずれかのオプションを選択します。

    旧サービスパックでは、ユーザーがコースファイルのコピーを含めるように選択すると、パッケージ内にコースファイル全体のディレクトリが含められていました。この新しいオプションによって、ユーザーはファイルのフォルダ全体を対象とするか、コースコンテンツに実際にリンクされているファイルだけを対象とするかを選択できます。コースのコピー時にコースファイルへのリンクに使用可能なオプションは、教育機関が決定します。

    • コースファイルに対するリンクをコピーします:リンクされたファイルのコピーは、そのコピーに含められません。コピーされたコースに同じリンクのセットがあり、それらのリンクはコピー元のコースで定義されたリンクの元の場所をポイントします。
    • コンテンツのリンクおよびコピーをコピーします:これは、リンクされたファイルのみについて、リンクされたファイルのコピーを作成します。コース内部のどのコンテンツにもリンクされていないコースのホームフォルダ内のファイルはコピーに含められません。
    • コンテンツのリンクとコピーをコピーします(コースのホームフォルダ全体を含む):これは、ファイルがコースコンテンツにリンクされているかどうかに関係なく、コースのホームフォルダ内のすべてのファイルのコピーを作成します。詳細については、「デフォルトのアクセス設定、登録、提供期間、およびコースファイルへのリンクを設定する方法」を参照してください。

      これらのファイルのコピーを含めるには、項目の管理権限が必要です。該当する権限がない場合、コピーの後、一部のファイルが欠落することがあります。

  7. コースファイルのコピーを含める場合は、[サイズの計算]をクリックして、コースパッケージのサイズがコピー可能な最大サイズを超えていないことを確認してください。パッケージのサイズを小さくするには、[パッケージコンテンツの管理]をクリックし、除外する個々のファイルのチェックボックスをオンにします。ファイルを除外するとパッケージのサイズの値が更新されるので、どの時点でコースパッケージがサイズの要件を満たすかがわかります。[送信]をクリックして、変更後のパッケージをコピーに含めます。
  8. 教育機関でContent Management機能がライセンス付与されている場合、Content Collectionのファイルをコピーに含めることができます。Content Collectionのファイルをコピーに含めるには、[フォルダの選択]をクリックして、フォルダを参照します。ここで選択したフォルダのサブフォルダに、Content Collectionのファイルが入れられます。

    -または-

    Content Collectionのファイルを無視するには、[コースファイルのデフォルトディレクトリ]を選択します。このオプションを選択すると、Content Collectionのファイルは処理されません。

  9. 送信]をクリックします。