メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

Learnのアクセシビリティの適合性宣言

製品Blackboard Learn Release 9.1, Service Pack 11(SP11)

日付:2012年12月6日

独立監査法人:Deque Systems, Inc & Jim Thatcher

W3Cが定める要件に従い、Blackboardは、以下に規定する、Blackboard Learn Service Pack 11のサブセットが、WCAG 2.0に適合していることを主張します。

2012年11月20日、当該Webページは、「Web Content Accessibility Guidelines 2.0, Level AA」にすべて適合する、以下の一連のユーザーアクティビティに遭遇しました。

  1. LMSへのログイン
  2. LMSを受講者として使用
    1. 個人設定および色の変更
    2. コースの検索およびアクセス
    3. コース内のコンテンツの検索およびレビュー(マルチメディアコンテンツ(オーディオおよびビデオ)を含む)
    4. コースWikiへのコンテンツの投稿(ファイルのアップロードを含む)
    5. 課題の検索、レビューおよび送信
    6. テストを検索し、指示を読み、すべての問題に解答してから解答済みのテストを送信
    7. 成績の検索およびレビュー
    8. 教師からのアナウンスを読む
    9. コースブログの検索、コースブログへの投稿、およびコースブログを使用したコミュニケーション
    10. ディスカッションフォーラムの検索および会話への参加
  3. LMSを教師として使用
    1. コースにコンテンツを作成
    2. アクセス設定に条件のあるコースコンテンツの作成
    3. 課題の作成
    4. 異なる質問タイプのテストの作成
    5. コースメニュー上の項目の並べ替え
    6. コースのあるセクションから別のセクションへの項目のコピー
    7. コースの成績の入力および管理
    8. 受講者の作業の採点

このコンテンツが依存しているテクノロジーは、HTML 4.01、HTML Transitional、Javascript、およびCSS3です。

上述のプロセス中に表示された各ページは、第三者機関のアクセシビリティコンサルタントにより、すべてのWCAG 2.0 AA Success Criteriaに則って手動でテストされました。また、確認された不適合箇所に対しては修正の提案を受けました。Blackboardの開発部門は、当該コンサルタントと共同で修正作業を行い、確認されたすべての不適合箇所が合格し、“Fixed”(修正済み)であることを確認しました。また、Blackboardの品質管理部門も、テスティングプロセスの一環として平行して独自にWCAG 2.0 AAテストを実施し、当該コンサルタントと同様の結論を得ました:2012年11月20日、上で名前を挙げたすべてのページは、すべてのWCAG 2.0 AA Success Criteriaに合格しました。

上述の適合には、1つだけ例外があります。当該製品を通じて使用されているリッチテキストエディタは、一部の書式設定要素についてLevel A Success Criterion 2.1.1(キーボードアクセス)に合格しませんでした。特に、フォントの種類およびサイズを選択するリストのナビゲーションでは、当該オプション内の移動だけではなく、ページ全体のスクロールが生じる場合があります。本エディタ(TinyMCE Version 3.5.6)は、サードパーティ製のコンポーネントであり、Blackboardは、当該テクノロジーに関して直接修正等を行う権限を有していません。Blackboardは、当該エディタが、Success Criterion 2.1.1への適合を達成し、Blackboardの将来のリリースにおいて更新されるように、TinyMCEと共同で作業を行っています。

独立アクセシビリティコンサルタントの連絡先情報:

Deque Systems, Inc. POC – Preety Kumar 2121 Cooperative Way, Ste.210 Herndon, VA 20171 (703) 225-0380, www.deque.com

Jim Thatcher POC – Jim Thatcher 709 Fletcher Street Austin, TX 78704 (512) 306-0931, www.jimthatcher.com