メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

Internet Explorerのセキュリティゾーンおよび互換表示

Internet Explorerに関する一般的な問題 -ログインしていないというエラー

Microsoft Internet ExplorerブラウザでBlackboard Learnを使用すると、クラウドサーバーとLearnインストールサーバーを同じセキュリティゾーンに配置するようにブラウザが設定されていない場合には、プロフィールなどのクラウド機能にアクセスしたときに、ログインしていないというエラーが発生する場合があります。このエラーは、ユーザーが教育機関のBlackboard Learnにログインできた場合にも発生します。

セキュリティゾーンの設定は、Internet Explorer独自の機能です。サポートされている他のブラウザでBlackboard Learnを使用する場合は、この問題は発生しません。サポートされているブラウザの詳細については、「ブラウザのサポートポリシー」を参照してください。

この問題は簡単に修正できますが、個々のブラウザで設定を行う必要があります。以下のセクションでは、いくつかのバージョンについて説明します。

Internet Explorerに関する一般的な問題 -プロファイルが見つからないというエラー

Microsoft Internet ExplorerブラウザでBlackboard Learnを使用すると、互換表示モードでLearnインストールサーバーまたはクラウドサーバーのいずれかを表示するようにブラウザが設定されている場合に、特にプロフィール機能にアクセスしたときに、プロファイルが見つからないというエラーが発生する場合があります。このエラーは、ユーザーが教育機関のBlackboard Learnにログインできた場合にも発生します。

互換表示モードは、Internet Explorer独自の機能です。サポートされている他のブラウザでBlackboard Learnを使用する場合は、この問題は発生しません。サポートされているブラウザの詳細については、「ブラウザのサポートポリシー」を参照してください。

この問題は簡単に修正できますが、個々のブラウザで設定を行う必要があります。以下のセクションでは、いくつかのバージョンについて説明します。

Blackboard LearnとクラウドでのInternet Explorerセキュリティゾーンの設定

  1. ツール]メニューで[インターネットオプション]を選択します。Internet Explorerバージョン9および10でこのメニューにアクセスするには、検索バーの下の歯車アイコンをクリックします。バージョン8でこのメニューにアクセスするには、同じ場所にある[ツール]をクリックします。以下の手順は、すべてのバージョンで同一です。
  2. インターネットオプション]ダイアログボックスで[セキュリティ]タブを選択します。
  3. 緑色のチェックマークアイコン(信頼済みサイト)をクリックします。

  4. まだ追加していない場合は、信頼済みゾーンに*.cloud.bbを追加します。

  5. まだ追加していない場合は、信頼済みゾーンにBlackboardサーバーのアドレスを追加します。
  6. [信頼済みサイト]ダイアログボックスを閉じます。
  7. OK]をクリックして、[インターネットオプション]ダイアログボックスを閉じます。

Blackboard Learnとクラウドでの互換表示の設定

  1. ツール]メニューから、[互換表示設定]を選択します。Internet Explorerバージョン9および10でこのメニューにアクセスするには、まず[Alt]キーを押してメニューバーを表示させます。Windows 8 OSでバージョン10を使用する場合は、デスクトップモードにする必要があります。バージョン8でこのメニューにアクセスするには、検索ボックスの下にある[ツール]をクリックします。以下の手順は、すべてのバージョンで同一です。
  2. 互換表示に追加したWebサイト]リスト内のサイトを確認します。
  3. リストにcloud.bbサイトまたはBlackboard Learnサイトがある場合は、それらを選択して[削除]をクリックします。

  4. Blackboard Learnサイトがイントラネットセキュリティゾーンにある場合は、イントラネットサイトを互換表示で表示する設定のチェックボックスをオフにします。

  5. 閉じる]をクリックして、[互換表示設定]ダイアログボックスを閉じます。

メモ

セキュリティゾーンの問題は、技術的には、Blackboard LearnサーバーとBlackboard cloud.bbサーバーが異なる2つのInternet Explorerセキュリティゾーンにあり、いずれかのゾーンが保護モードで実行されていて、もう一方のゾーンが保護モードで実行されていない場合に発生します。この設定では、cloud.bbサーバーとBlackboard Learnサーバーは相互に通信してセッションを検証することができないため、cloud.bbサーバーによってユーザーがログインしていないとレポートされます。

そのためこの問題は、いずれかのゾーンについて保護モード設定を(上記のように[セキュリティ]タブを使用して)変更し、もう一方の設定と一致させて修正することもできます。その場合は、いずれかのサーバーのゾーンを変更したり、いずれかのサーバーを信頼済みサイトゾーンに追加する必要はありません。ただしその場合は、Blackboard以外のサイトの表示や、教育機関のブラウザ利用ポリシーに影響する可能性があります。

この問題を回避するようにブラウザを設定する簡単な方法として、両方のエントリを上記のように[信頼済みサイト]ゾーンに追加する方法をお勧めします。

Blackboard Learnの機能では、互換表示モードは必要ではありません。このモードを設定すると、新しい情報が追加されたときにクラウドサーバーがBlackboard Learnサーバーと通信することができません。