メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

SafeAssignの更新

この更新によっていくつかの問題が解決され、SafeAssign Building Blockで使用されるエンドポイントのセキュリティが強化されました。強化されたセキュリティ機能を導入するには、バージョン3.0.5のSafeAssign Building Blockが必須です。

更新によるサービスの変更に伴い、旧バージョンのSafeAssign Building Block(バージョン3.0より前)はSafeAssignサービスにアクセスできなくなります。SafeAssignの機能を維持するには、2014年1月31日までに、SafeAssign Building Blockを最新バージョンの3.0にアップグレードする必要があります。

2014年1月31日までにSafeAssign Building Blockを最新バージョンの3.0にアップグレードしないでSafeAssignサービスにアクセスを試みると、次のようなエラーメッセージが表示されます。“このバージョンのSafeAssignはサポートが終了しています。  システム管理者にお問い合わせください。”

さらに、2014年1月31日にはsafeassign.blackboard.comのIPアドレスが変更されます。教育機関で、safeassign.blackboard.comに対する送信HTTPトラフィックをIPアドレスによって明示的に開いている場合には、2014年1月31日までに、次のIPアドレスを使用するように設定を更新する必要があります。

URL:safeassign.blackboard.com
IPアドレス:69.196.240.32
ポート: TCP 80および443

SafeAssign 3.0 Building Blockリリースでは機能およびワークフローは変更されていないため、SafeAssign Building Blockのアップグレード以外の変更は不要です。