メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

カスタムテーマの拡張

Service Pack 14では、システムテーマのダウンロード、アップロード、およびカスタマイズを行う既存のツールに、すべての機能に対応するすべてのスタイルシートが含まれます。これは、その機能がLearnコアに存在するか、Blackboardから配信されたBuilding Blockに存在するかは関係しません。Building Blockのサードパーティベンダーから配信されたBuilding Blockをこの機能に参加させることもできますが、機能で必要なスタイルシートファイルの命名規則に従って、Building Blockを改訂しなければならない場合があります。

  • 再構成されたパッケージテーマ - Building Blockペイロード内のすべてのスタイルシートをLearnに含めるために、テーマパッケージは、コアスタイルシートとBuilding Block固有のスタイルシートを区別できるように再構成されました。この変更には、Learn言語パックエディタの既存の動作が直接反映されています。
  • カスタマイズ用のファイルの検索が容易 - Learnからダウンロードされたテーマパッケージには、「コア」サブディレクトリと、ツール固有のスタイルシートを含む各Building Blockのサブディレクトリが含まれています。テーマパッケージの最上位のテキストファイルには、サブディレクトリ名と、対応する(ユーザーが使用する言語による)Building Block名のリストが含まれています。
  • スタイルシートのリスト - Building Blockにツール固有のスタイルシートが含まれているかどうかの情報は、どのBuilding Blockに関するものでも管理者パネルにあります。[Building Blocks]セクションで、[Building Blocks]、[インストールされているツール]の順に選択します。リストされている任意のBuilding Blockのコンテキストメニューから、[コンポーネントの表示]を選択します。Building Blockに含まれているツール固有スタイルシートの中に、Learnに付属するいずれかのテーマに対応するものがある場合、このページにテーマハンドルがリストされます。
  • テーマDIFFコマンドラインツール - 2つのテーマを比較するための既存のコマンドラインツールが、新しいパッケージ構造で機能するように更新されました。この変更の結果、比較したパッケージのパッケージ構造が異なる場合には、ツールからエラーメッセージが返されるようになっています。このツールは、構造が同じである2つのパッケージの比較に使用できます。構造が同じであれば、SP 14より前の構造か後の構造かを問わず、パッケージを比較できます。
  • Building Blockのインストールのカスタムテーマ確認リマインダ - 1つ以上のカスタムテーマがあるシステムに、独自のスタイルシートが含まれているBuilding Blockをインストールすると、Learnのアップグレード時と同様に、カスタムテーマに対して機能の確認を行うことを推奨する通知を受信します。