メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

基本ポートフォリオの管理

基本ポートフォリオは[マイポートフォリオ]ページから管理します。基本ポートフォリオを管理するオプションはすべて、ポートフォリオのコンテキストメニューを開いてアクセスします。ポートフォリオは、作成プロセスのどの時点でも編集できます。

ポートフォリオの編集方法

編集]を選択すると、タイトル、説明、スタイルオプションなどの、メインのポートフォリオプロパティが開きます。

  1. ポートフォリオ]の[ジャンプ先]メニューで、[マイポートフォリオ]をクリックします。
  2. 基本ポートフォリオのコンテキストメニューにアクセスし、[編集]を選択します。

ポートフォリオの作成方法

構築]を選択すると、ポートフォリオに情報を追加するためのコンテンツオプションが開きます。オプションにはコンテンツの追加、リンクの追加、項目の作成があります。

  1. ポートフォリオホームページで、[マイポートフォリオ]をクリックします。
  2. 基本ポートフォリオのコンテキストメニューにアクセスし、[構築]を選択します。

ポートフォリオの作成の詳細については、「基本ポートフォリオの作成」を参照してください。

コメントの管理方法

コメントを使用して、受講者同士やインストラクタからのフィードバックを提供します。[コメント]ページには、投稿日、コメントを投稿した作成者、およびコメントテキストを表示する列があります。コメントのタイトルはハイパーリンクとして表示され、このリンクをクリックすると、タイトルの下にコメントが表示されます。コメントは、列のタイトルリンクをクリックしてソートできます。

  1. ポートフォリオ]の[ジャンプ先]メニューで、[マイポートフォリオ]をクリックします。
  2. ポートフォリオのコンテキストメニューにアクセスし、[コメント]を選択して自分のポートフォリオのコメントを表示します。
  3. コメントのタイトルのハイパーリンクをクリックすると、コメントのテキストが表示されます。

ポートフォリオのダウンロード方法

基本ポートフォリオおよびそのコンテンツは、圧縮されたzipファイルとしてダウンロードできます。このzipファイルには、基本ポートフォリオ全体を構成するHTMLページとコンテンツ項目が含まれています。このツールを使用すると、以前の基本ポートフォリオをパソコンにアーカイブしたり、基本ポートフォリオを別の基本ポートフォリオシステムに移動したりできます。

基本ポートフォリオにはダウンロードするコンテンツが格納されている必要があります。基本ポートフォリオが空の場合、ダウンロード用のリンクは表示されません。

  1. ポートフォリオホームページで、[マイポートフォリオ]をクリックします。
  2. ポートフォリオのコンテキストメニューにアクセスし、[ダウンロード]を選択します。
  3. クリックして、ポートフォリオをダウンロードします。]リンクをクリックします。基本ポートフォリオを開くまたは保存するためのオプションがあるウィンドウが表示されます。
  4. ファイルの保存]を選択して、基本ポートフォリオを目的の場所に保存します。

ポートフォリオは、.zipファイルに格納されています。ポートフォリオを表示するには、Windowsユーザーの場合はzipファイルをダブルクリックして[解凍]を選択してください。Macintoshユーザーはzipファイルをダブルクリックしてください。index.htmlという名前のファイルを開いて表示します。ボタンが[ポートフォリオ]メニューで使用されている場合、ダウンロードしたポートフォリオではテキストリンクになります。

ポートフォリオの共有方法

ポートフォリオは、電子メールアカウントおよびインターネットアクセスがあれば共有することができます。ポートフォリオの共有は、別の学校の仲間や雇用者となる可能性のある人々に作業を表示できる効果的な方法です。

以下の表を使用して、選択する共有オプションを決定します。

共有オプション
共有するユーザー 動作
Blackboard Learnユーザー ポートフォリオが、ユーザーの[受け取ったパーソナルポートフォリオ]に一覧表示されます。
外部ユーザー URLが作成され、ポートフォリオにアクセスする指定されたユーザーに電子メールで送信されます。
コースおよび組織・グループ ポートフォリオがコースまたは組織・グループのポートフォリオツールに一覧表示されます。このコースおよび組織・グループのメンバは、ポートフォリオを検索できます。
教育機関での担当 この担当を持つすべてのユーザーはポートフォリオを検索できます。
すべてのシステムアカウント システムのすべてのユーザーはポートフォリオを検索できます。

Blackboard Learnユーザー間での共有ポートフォリオは、受信者がブラウザの表示内容を更新するまで[受け取ったポートフォリオ]に表示されません。[マイポートフォリオ]ページから、[受け取ったポートフォリオ]にアクセスします。ポートフォリオを共有するすべてのユーザーは、[ポートフォリオ検索]を使用してポートフォリオを検索できます。

  1. ポートフォリオ]の[ジャンプ先]メニューで、[マイポートフォリオ]をクリックします。
  2. 基本ポートフォリオのタイトルのコンテキストメニューにアクセスし、[共有]を選択します。
  3. 操作バーの[共有]を選択し、自分のポートフォリオを共有するユーザーのセットを選択します。
  4. 以降のページにあるフォームへの入力を完了し、[送信]をクリックします。

リンクチェッカーの実行方法

基本ポートフォリオリンクチェッカーでは、基本ポートフォリオに追加されたContent Collection項目のリンクをチェックすることができます。たとえば、ユーザーが基本ポートフォリオ内の項目へのリンクを作成した後で、Content Collectionの項目が削除された場合、基本ポートフォリオリンクチェッカーはこれを検出してリンクが壊れていることをユーザーに知らせます。

適切に業務を行うには、定期的に基本ポートフォリオのリンクを確認するとよいでしょう。項目の識別プロパティまたはアクセス権が変更されると、基本ポートフォリオからContent Collection項目へのリンクが壊れて表示されることがあります。リンクチェッカーからすべてのリンクについての情報が提示され、破損したリンクの所有者に警告が通知されます。基本ポートフォリオが壊れたリンクを表示し始めたり、基本ポートフォリオのページの表示に問題がある場合は、リンクチェッカーにより問題が識別されます。状況によっては壊れたリンクを修復できる場合もありますが、できない場合もあります。

  1. ポートフォリオ]の[ジャンプ先]メニューで、[マイポートフォリオ]をクリックします。
  2. 基本ポートフォリオのタイトルのコンテキストメニューにアクセスし、[リンクチェッカー]を選択します。

リンクチェッカー]をクリックすると、タスクが自動的に実行されます。結果は[ポートフォリオリンクチェッカー]ページに表示されます。

リンクチェッカーの結果の理解

ポートフォリオリンクチェッカーの実行後、Content Collection項目の各リンクのステータスを説明する結果ページが表示されます。

リンクチェッカーの結果
凡例 説明と解決法
  有効なリンク:これらの項目は正常にリンクされ、処置は必要ありません。
  修復可能なアクセス権エラー:基本ポートフォリオユーザーリストの1人または複数のユーザーが、Content Collection項目の読み取り権を持っていません。リンクを確認しているユーザーは項目の管理権を持っているため、これらのリンクを修復できます。項目の横にあるチェックボックスをオンにして、[修復]をクリックします。基本ポートフォリオユーザーリストのユーザーに、これらの項目の読み取り権が付与されます。
  パスが見つかりません:項目は、Content Collection内で移動、削除、または名前が変更された可能性があります。リンクが壊れているため、基本ポートフォリオからそれらを削除する必要があります。項目の新しい場所または名前がわかっている場合は、新しいリンクを作成できます。
  アクセス権エラー:基本ポートフォリオユーザーリストの1人または複数のユーザーが、Content Collection項目の読み取り権を持っていません。ユーザーは項目の管理権を持っていないため、これらのリンクを修復できません。基本ポートフォリオからこれらのリンクを削除するか、これらの項目の管理権を持つユーザーに連絡して適切なアクセス権を追加してください。学校はすべてのContent Collection項目の管理権を持っています。管理者はツールを実行してもこのアイコンは表示されません。

ポートフォリオのコピー方法

コピー機能を使用すると、既存の基本ポートフォリオの正確なレプリカである新しい基本ポートフォリオを作成できます。この機能は、2つの同じ基本ポートフォリオが必要な場合は便利です。基本ポートフォリオを1つ作成してそれをコピーし、新しい基本ポートフォリオに変更を行います。

基本ポートフォリオをコピーした場合、新しい基本ポートフォリオは誰にも共有されないため、任意の目的に使用することができます。コピーしたときに元の基本ポートフォリオに壊れたリンクが含まれている場合、システムはユーザーに通知して、ユーザーはリンクチェッカーを実行して両方の基本ポートフォリオを変更することができます。コピーされると、完全に独立した2つの基本ポートフォリオになります。1つの基本ポートフォリオに変更を行っても、もう1つの基本ポートフォリオに影響しません。

  1. ポートフォリオ]の[ジャンプ先]メニューで、[マイポートフォリオ]をクリックします。
  2. 基本ポートフォリオのコンテキストメニューにアクセスし、[コピー]を選択します。
  3. コピー先ポートフォリオ名]を指定します。
  4. 元のポートフォリオからコメントをコピーする場合は、ポートフォリオ名の横のチェックボックスをオンにします。
  5. 送信]をクリックします。

同じ目的で多数の基本ポートフォリオを作成する必要がある場合は、基本部分とデザインが含まれた基本ポートフォリオを1つ作成し、他のユーザー用に複数回それをコピーします。たとえば、受講者が複数の仕事の面接用に成績表のポートフォリオを準備する場合、受講者は業績を実証するコンテンツのリンクを使用して成績を高く評価されるように設計されたポートフォリオを作成します。それぞれの面接に対して、受講者は基本ポートフォリオをコピーし、[ようこそ]ページテキストをカバーレターに変更するなど、新しいポートフォリオを特定の雇用者向けにパーソナライズします。このようにして、受講者はポートフォリオを企業と共有できます。

基本ポートフォリオをコピーする場合は、基本ポートフォリオのコンテンツのみが含まれます。基本ポートフォリオが共有しているユーザーのリストはコピーされません。