メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ポートフォリオ

ポートフォリオは、これまでに完成された作業の成果物を収集し、編成します。ポートフォリオは、汎用または目標を持った作業をまとめたもので、進行状況と成績を示します。ユーザーには、3種類のポートフォリオを使用して情報をまとまったパーソナライズされた形式で提示するツールが与えられます。

ポートフォリオのタイプ
ポートフォリオタイプ 説明
パーソナルポートフォリオ

パーソナルポートフォリオには、ポートフォリオのスタイルをパーソナライズするツールが搭載されています。ユーザーは色、フォント、背景画像、および全体的なコンテンツレイアウトをパーソナライズできます。パーソナルポートフォリオに示されるコンテンツは、[成果物]を使用して作成されます。

ポートフォリオのテンプレートは、パーソナルポートフォリオを作成するときに使用できます。テンプレートは、ポートフォリオのスタイルおよび全体的なレイアウトをすべて制御できます。テンプレート設計者は、特定のテンプレート設定を制限するかどうか、変更できないようにするかどうかを自由に指定できます。テンプレートの設計には、管理者権限が必要です。

基本ポートフォリオ 基本ポートフォリオは、ポートフォリオを迅速に作成する簡易ツールです。基本ポートフォリオでは作成中に成果物を使用しないため、ポートフォリオ間でコンテンツを再利用することが難しくなります。管理者は基本ポートフォリオをオフにして使用できなくすることができます。
結果ポートフォリオ 結果ポートフォリオを作成するには、学校にOutcomes Assessmentがライセンス付与されている必要があります。アウトカムポートフォリオは、ポートフォリオをレビューする標準ワークフローを構築します。アウトカムポートフォリオは、ポートフォリオをレビューする標準ワークフローを構築します。アウトカムポートフォリオは、一貫性を維持するように、必ずテンプレートから生成されます。

ポートフォリオへのアクセス

ポートフォリオのホームページ]には、ユーザーのポートフォリオ、成果物、受け取ったポートフォリオが表示されます。このページには、Content Collectionの[ジャンプ先]メニューの[ポートフォリオ]メニューを開いてアクセスします。

ポートフォリオの表示、作成、レビューは[マイポートフォリオ]ページから行います。[マイポートフォリオ]ページは、[Content Collection]タブの左側にあるナビゲーションコントロールから、または他のタブに表示される[マイポートフォリオ]のポータルモジュールからアクセスできます。

ポートフォリオ名をクリックして表示します。ポートフォリオ名はハイパーリンクとして表示されます。ブラウザの設定に応じて、ポートフォリオが新しいタブまたはウィンドウに表示されます。

ポートフォリオ検索

ポートフォリオ検索]では、ポートフォリオのリストが返されます。ユーザー名(ポートフォリオ所有者)、タイトル、説明、学習目的で検索できます。結果のリストには、ポートフォリオタイプ、そのアクセス設定、およびコメントやポートフォリオ設定へのリンクの情報が含まれています。検索は、表示権限があるポートフォリオのみを返します。ポートフォリオ検索は、Content Collectionの[コンテンツの検索]メニューから利用できます。

パーソナルポートフォリオと基本ポートフォリオの違い

基本ポートフォリオとパーソナルポートフォリオには、作業を始める前に知っておく必要がある違いがいくつかあります。2つのポートフォリオの違いを理解することは、最適な選択を行うのに役立ちます。

次の表を使用して、実行するプロジェクトに最適な機能を持つのはどちらのポートフォリオか判断してください。

ポートフォリオの機能
利用可能な機能 基本ポートフォリオ パーソナルポートフォリオ
成果物の追加   X
Content Collection項目の追加 X X
ボタンスタイルのデザイン X X
背景スタイルのデザイン   X
ページレイアウトのデザイン   X
コメントの表示、共有および追加 X X
タイトルとヘッダーのフォント定義   X
プロジェクトステータスの設定   X
ドラッグアンドドロップページ配列によるページの編成   X
アクセシビリティ対応キーボード配列によるページの編成   X
ポートフォリオのプレビュー機能   X