メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

ラーニングモジュール

ラーニングモジュールは、提供されるコンテンツをまとめて整理したコレクションです。ラーニングモジュールは、その他のコンテンツ項目(ファイル、フォルダ、ツールなど)の追加先となるシェルです。学習モジュールは、コースの目標、コースの目的、科目、概念、テーマに対応することができます。ラーニングモジュールを使用することで、構造化されたパスに従ってコンテンツを進めることができます。

シーケンシャルパスの利用

インストラクタは、シーケンシャルパスを強制してラーニングモジュールのコンテンツを進めるか、任意の順序でページを開くことができるかを決定します。たとえば、インストラクタが天文学に関するラーニングモジュールを設定するとします。このユニットでは、天文学に関する一連の文書を順次進み、メディアファイルを表示して、最後に、扱った内容についてのアセスメントを表示します。シーケンシャルパスが強制されている場合、受講者はコンテンツをこの順序で進む必要があります。表示しているページの直後のリンクのみ利用可能なため、セットパスがあるかどうかがわかります。シーケンシャルパスが強制されていない場合には、すべてのリンクを利用できます。

ラーニングモジュール内の移動

モジュール内のページを移動するには、コンテンツエリアの右上にある右矢印ボタンまたは左矢印ボタンをクリックします。

 

「1/3ページ」というテキストの横にボタンが表示されます。

フォルダまたはサブフォルダの名前は、1ページとしてカウントされます。たとえば、ラーニングモジュールに2つのフォルダがあり、それぞれに1つのファイルがある場合、合計で4ページとなります。

また、"前へ"または"戻る"矢印ボタンをクリックする代わりに、目次でページ名をクリックして移動することもできます。

目次の使用

目次は、ページのコースメニューの横に表示されます。ラーニングモジュールのコンテンツエリアの下に目次を移動して、ページ全体のスペースを増やすことができます。

目次のヘッダーで次の3種類の表示オプションを利用できます。

  • 最小化
  • 最大化
  • 下または左へ移動

目次の移動

下矢印を(File:ja-jp/Learn/9.1_SP_12/Student/070_Courses_and_Content/Learning_Modules/learning_module_arrow_down_15x16.png)をクリックすると、目次がページ下部に移動します。目次を左側に戻すには、左向きの矢印( File:ja-jp/Learn/9.1_SP_12/Student/070_Courses_and_Content/Learning_Modules/learning_module_left_facing_arrow_15x16.png )をクリックします。左への移動オプションにより、目次はコンテンツエリアの左側に再配置されます。

インストラクタは、自身が考えるとおりに目次を編成することができます。目次は、ローマ数字、アラビア数字、文字、またはこれら3つの任意の組み合わせを使用して表示できます。