メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

投稿の検索および収集

掲示板では、特定のテキスト(語句、単語、単語の一部など)を検索できます。結果は、検索結果ページに表示されます。

ディスカッションを検索する方法

  1. 掲示板、フォーラム、またはスレッドにアクセスします。
  2. 操作バーの[検索]をクリックします。[検索]フィールドが展開されます。
  3. 検索条件を[検索]ボックスに入力します。
  4. ドロップダウンリストで、以下の検索領域を選択します。
    • 現在の掲示板
    • コース内のすべてのフォーラム
    • 現在のフォーラム
    • 現在のスレッド

      ドロップダウンリストの選択肢は、検索を開始した場所によって異なります。[コース内のすべてのフォーラム]には、担当コースのすべてのグループ掲示板が含まれます。グループのメンバでない受講者には、そのグループ掲示板の結果は表示されません。

  5. さらに検索結果を絞り込むには、[]と[]のチェックボックスをオンにして、日付と時刻の選択を有効にします。ボックスに日付と時刻を入力するか、[日付選択カレンダー]ポップアップと[時刻選択メニュー]ポップアップを使用して日付と時刻を選択します。
  6. 検索]をクリックします。

検索]ページで、結果の閲覧および印刷ができます。操作バーの[印刷プレビュー]をクリックすると、新しいウィンドウに印刷用の書式でページが開きます。投稿は、ページに表示されている順番で印刷されます。表示される投稿、および投稿の表示順序を選択するために、フィルタ機能、および操作バーの[ソート条件]ドロップダウンリストと[順序]ドロップダウンリストを使用して、投稿のフィルタリングとソートができます。

このページでは、投稿に返信したり、メッセージに開封済み/未開封のマークを付けたりすることもできます。投稿のテキストを返信の一部として含める場合は[引用]機能をクリックします。投稿への返信を表示するには、投稿のハイパーリンクタイトルをクリックして、スレッドのページに移動します。

投稿を収集する方法

スレッドのページでは、最初の投稿に対するすべての投稿を読むことができます。多くの投稿が表示された場合は、収集機能を使用してリストを短くできます。投稿を収集した後は、投稿のフィルタリング、ソート、印刷、タグ付けを行えます。

収集機能は、[フォーラム]ページからも利用でき、その場合は、さまざまなスレッドに投稿されたすべてのメッセージを収集することができます。投稿を収集した後は、メッセージのフィルタリングおよびソートによって投稿をさらに整理することができます。

スレッド内の投稿を収集するには、次の手順を実行します。

いくつかの投稿を除いてスレッドの投稿をすべて選択するには、操作バーの[選択:すべて]をクリックします。すべての投稿のチェックボックスがオンになりますが、不要な投稿のチェックボックスをオフにできます。

  1. フォーラムにアクセスし、スレッドを選択します。
  2. スレッドのページで、収集する投稿のチェックボックスをオンにします。投稿に返信がある場合に、返信を収集ページに表示するには、それらのメッセージのチェックボックスをオンにします。
  3. 操作バーの[メッセージアクション]ドロップダウンリストをポイントし、[収集]を選択します。

コレクション]ページで、結果の閲覧および印刷を行えます。操作バーの[印刷プレビュー]をクリックすると、新しいウィンドウに印刷用の書式でページが開きます。投稿は、ページに表示されている順番で印刷されます。表示される投稿、および投稿の表示順序を選択するために、フィルタ機能、および操作バーの[ソート条件]ドロップダウンリストと[順序]ドロップダウンリストを使用して、投稿のフィルタリングとソートができます。

このページでは、投稿に返信したり、メッセージに開封済み/未開封のマークを付けたりすることもできます。投稿のテキストを返信の一部として含める場合は[引用]機能をクリックします。投稿への返信を表示するには、投稿のハイパーリンクタイトルをクリックして、スレッドのページに移動します。

投稿を検索または収集した後にフィルタリングする方法

検索結果を絞り込む場合や収集結果をソートする場合は、フィルタ機能を使用できます。フィルタリング後に投稿を印刷する場合、それらがページに表示されている順に印刷されます。

一部の投稿の作成者がすでにコースの登録を解除している場合、その投稿は無関係の順序で表示されることがあります。

  1. 検索結果]ページまたは[収集]ページで、操作バーの[フィルタ]機能をクリックしてフィールドを展開します。以下のドロップダウンリストからオプションを選択します。
    • 作成者:[すべて選択]を選択するか、特定の作成者を選択します。
    • ステータス:[すべて表示]を選択するか、特定のステータスを選択します。
    • ステータスの表示:[すべて表示]、[Read(開封済みの投稿)]、または[未開封の投稿]を選択します。
    • タグ:タグは、ブックマークと同様に機能するテキストラベルです。タグ機能の有効化と投稿へのタグの追加を行うことができるのはインストラクタのみです。投稿にタグを追加すると、同様のメッセージをグループにまとめる際に役立ちます。たとえば、科学記号の話題が頻繁にディスカッションされる場合、インストラクタはこのトピックの投稿のそれぞれにタグを付けることができます。ユーザーは、これらのタグを使用してメッセージの閲覧、フィルタリング、および検索を行うことができますが、タグを作成することはできません。[すべて表示]を選択してすべてのタグを表示することも、特定のタグを選択することもできます。
  2. 移動]をクリックして、選択を適用します。フィルタ機能、および操作バーの[ソート条件]ドロップダウンリストと[順序]ドロップダウンリストを使用して、結果をさらに整理できます。
  3. X]をクリックして[フィルタ]フィールドを閉じます。

投稿を検索または収集した後にソートする方法

検索結果を絞り込む場合や収集結果をソートする場合は、[ソート条件]ドロップダウンリストおよび[順序]ドロップダウンリストを使用できます。ソート後に投稿を印刷する場合、それらがページに表示されている順に印刷されます。

一部の投稿の作成者がすでにコースの登録を解除している場合、その投稿は無関係の順序で表示されることがあります。

  1. 検索結果]ページまたは[収集]ページで、操作バーの[ソート条件]をポイントしてドロップダウンリストにアクセスします。
  2. 次のオプションを選択します。

    投稿の評価を有効にした場合、総合評価を使用してソートすることもできます。

    • 作成者の姓
    • 作成者の名
    • 件名
    • 最終投稿日
    • スレッド順序
  3. 操作バーで[順序]をポイントしてドロップダウンリストを表示します。
  4. 投稿を昇順または降順にソートします。