メインコンテンツまでスキップ
pdf?stylesheet=default
Blackboard Help

コラボレーションツールについて

コラボレーションセッション]ページで、チャットおよびバーチャルクラスルームにアクセスできます。

  1. コースメニューで[ツール]をクリックします。
  2. ツール]ページで[コラボレーション]を選択します。
  3. コラボレーションセッション]ページの[ツール]列で、担当インストラクタが作成したツールセッションがどちらであるかを確認できます。

[コラボレーションセッション]ページ

以下のテキストを示す画像

  1. フィルタ:ページに示されたセッションをフィルタリングできます。ドロップダウンリストで、表示するセッションの種類を選択して[検索]をクリックします。
    • すべて表示:すべてのコラボレーションセッションを表示します。
    • 利用可能なセッション:アクセス可能なセッションをすべて表示します。
    • 記録付きセッション:アーカイブを持つ完了済みのセッションを表示します。
    • 今後のセッション:今後行われる予定のセッションを表示します。
  2. 検索基準:特定のセッションを検索できます。ドロップダウンリストで、[セッション名]、[開始日]、または[終了日]を選択して、テキストボックスにキーワードを入力します。[検索]をクリックします。
  3. セッション名]列で、タイトルをクリックしてセッションに参加します。
  4. セッションの記録を表示できます。セッションのコンテキストメニューにアクセスして[記録]を選択します。

ユーザーの担当

デフォルトでは、コラボレーションセッションに参加している参加者はアクティブユーザーになります。インストラクタは、いつでもこの担当をパッシブユーザーに変更することができます。パッシブユーザーは、やり取りを表示することができますが、発言するには、挙手してモデレータから許可を得る必要があります。

インストラクタは、会話を独占しているユーザーや、応答が不適切なユーザーの担当をパッシブユーザーに変更することがあります。

コラボレーションセッションでは、次の3つの担当を使用できます。

  • モデレータ:通常、モデレータはインストラクタで、地球儀アイコンで表されます。モデレータは、参加者の担当の変更、参加者へのパッシブユーザー権限の付与、ユーザーの強制退室、セッションの記録と終了を実行できます。
  • アクティブユーザー:デフォルトでは、アクティブユーザーはチャットセッション中に何度でもメッセージを送信できます。アクティブユーザーはフルカラーのアイコンで表されます。
  • パッシブユーザー:パッシブユーザーは、チャットのやり取りを見ることできますが、メッセージを送信するには、挙手をして権限を要求する必要があります。複数の受講者が挙手をした場合には、挙手をした順番を表す番号がアイコンに割り当てられます。パッシブユーザーはグレーの色調のアイコンで表されます。